ホタルを求めて、奈良東大寺~二月堂~大湯屋~大柳生(2016年6月版)。

夜の東大寺二月堂

毎年、ホタルを探し求めて奈良県内をウロチョロしております。

参考 勝手に5選、生粋の奈良県民が考える蛍観賞おすすめスポット。

今年は東大寺と大柳生をチョイスしました。

コースとしては・・・

  • 6時半~:奈良県庁の駐車場に駐車(1,000円)
  • 東大寺で鹿さんと戯れる
  • 二月堂へブラブラ
  • 7時半~:大湯屋付近でホタル鑑賞
  • 駐車場に戻る
  • 8時10分~:大柳生へGO
  • 8時40分~:白砂川付近でホタル鑑賞
  • 帰宅

当初は東大寺だけの予定でしたが、気分が乗りまして、大柳生へ向かった感じでしょうか。奈良県庁の駐車場から大柳生へは30分ぐらいで到着を。道中は街灯も少ない、やや山道になります。

さて、ホタルはいずれもいい感じで見ることができました!

※あらかじめお断りをしまうと・・・スマートフォン(Nexus5X)で撮影をしています。ホタルは撮影していません。出来ません。

スポンサーリンク

東大寺~二月堂。

東大寺南大門

東大寺南大門。人ひとり見えません!

最近の奈良は本当に観光客がいっぱい!そして観光客に群がる鹿さんもますますアグレッシブに。

でも、東大寺などのお寺の拝観時間が終えた後の古都は一気に静けさを取り戻します。

お腹いっぱいになった鹿さんもお眠モードで「鹿せんべいくれー」と観光客に群がってくることはありません。落ち着いて散策できます。

東大寺

また、奈良公園の鹿さんは夜になるとどこかねぐらへ帰ります。

なので真っ暗な夜になると鹿さんの姿を見かけることは難しくなりますが、夕方の6時半ころでしたらまだチラホラと見かけました。この日はメスが多かったですね。

奈良公園の鹿

微睡む鹿さん。

奈良公園の鹿

ほんま眠たそうな鹿さん。

最近の奈良市内は本当に観光客が多くて、昼間は混んでいる印象。それだけに久しぶりに夕方~夜訪れてみるとこんなに静かなんだ!と感動をしました。もちろん、お寺などは参拝出来ないことも多いですが(東大寺も×)、人のいない東大寺周辺は新鮮だなーと。

鹿さんとしばしたわむれた後(?)、二月堂へテクテク。

鹿

尚、夜の二月堂はデートスポットの定番。

沈みゆく夕日と夜景を眺めながらうっとりと過ごすことができますよ!お水取りや燈花会の時期などを外せば比較的空いているでしょう。24時間いつでも入れますので、時間帯を選べば本当に人が少ないですよ!

暗闇の中、二月堂まで歩いていくのが怖かったりしますがね(^^;

さて、以下、しょぼい写真をお許しくださいまし。

夜の東大寺二月堂

夜の東大寺二月堂

夜の東大寺二月堂

夜の東大寺二月堂

7時半ころに二月堂を離れまして、大湯屋付近へ向かいました。

二月堂はまだ空いている様子でしたが、大湯屋付近は人でわんさかと混んでおりました。

ホタル、いました!

想像していたよりもホタルがいました。せいぜい飛んでいても2~3匹と思っていただけにいい意味で予想を裏切られました。

ただ、残念なのは川と鑑賞スポットがやや遠いことでしょうか。ロープで仕切られており、離れたところにある小川の周りを飛びホタルを見る感じですね。

また、そこを離れた後、県庁の駐車場へ向かう川でも見かけることができました(^^♪ このあたりになると人影はほとんどありませんでしたのでじっくりと堪能を。

想像以上に奈良市内の川の整備が進んでいるんだなーとシミジミしましたことよ。

GoogleMAPに簡単なルートを作成しましたので参考になさってくださいませ。最後、切れていますが、そこは想像で補って歩いてくださいましー(^^;

GoogleMap https://goo.gl/maps/BjYtQazqPR42

もちろん、車では無く、電車で訪問することも可能です。灯りの少ない奈良市内の夜をじっくりと堪能ください。昼間とは異なる顔を見せてくれます。

map

画像。ピンクのところがよく見えました(^^)/

大柳生のホタル。

奈良市内のホタルは想像以上に飛んでいましたが、人が多いため、じっくりと拝見とはなかなかいかず(^^;

時刻もまだ8時を回った頃でしたので、ホタルの乱舞に間に合うな、と判断をし、奈良市内から比較的近い大柳生へ(車で30分ぐらい)車を飛ばしました。

ビックリしました。

以前は「人が少ないなー」と思っていましたが、この日は多かったですね。カーナビの目的地は「興東館柳生中学校」。でも、その手前で車を降ります。

GoogleMap https://goo.gl/maps/A4b77JYRYi42

大砂川沿いに沿って中学校の方に向かって歩きます。中学校の下にある橋の周辺でホタルを見かけることが出来ますよ。数年前に地元の方に教えていただきました。

「このあたりどこでも見れるよ~でも、あの学校の下あたりが一番、多いかなー橋があるんよ」

と。

さすがは大柳生ですね。やや時間が遅いかな、と思っておりましたが、大砂川に沿ってホタルが舞っておりました。

尚、ホタルは日が沈む瞬間、夜の帳が落ちる瞬間に一番多く舞います。

ただ、人が増えた分、止める車も増えたようで近所の方の迷惑になっている様子。車を停める場所は慎重になったほうがいいかもしれません。

map

画像。ピンクのところがよく見えました(^^)/

次は室生のホタルを目指す。

来週は室生あたりを目指したいと思います~梅雨の時期ですのでタイミングが勝負ですが。

個人的には夜の風にひたりながらホタルを見ると心が落ち着くんですよね。「あ、オスが頑張ってメスに求愛している♡」と胸キュンキュンもしますし。

また、暑くなればなるほど、わたしは昼間外出をしないで、夜の外出が増えますな(^^;

機会があれば吉野あたりも攻めたいけれど、夜のあの道を車で運転するのは根性がいりますね。ま、運転するのは主人ですが(汗)

天川とか多そうなイメージなんだよねーま、天川に限らず、吉野ならばどこでも見れそうなイメージですね(^^♪

後、京都の木津あたりもいいかも。

参考 ホタルはなぜ光る?|キヤノンサイエンスラボ・キッズ

奈良のホタル関連記事。

ちょっと地図が不親切ですが・・・下記の記事も参考になさってくださいませ。

また、あをによしなら旅ネット さんでもホタルの記事が充実していますので参考にいかがでしょうか。

参考 あをによしなら旅ネット ホタル

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA