他人の投資状況を知りたい!『臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話 』レビュー。

臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話

今年から、投信信託を使った積み立て投資をしています。

投資って、お金のある人や資産家が余剰資産を使ってどんどん転がしているイメージでした。大きく入ってくるのかもしれないけれど、大きく出ていくものも大きいリスクのある運用方法というイメージでした。

そんな時に『 はじめての人のための3000円投資生活 』を知り、目からウロコの世界でした。

わたしにとって投資=株式みたいなイメージがあり、株を買うには何十万、何百万も流用する必要があると思っていました。わたしクラスの資産では大企業の株式なんてもてないわ、と。

例えば、世界に名だたるトヨタの場合、1株6,000円前後で推移しており、単元株(一度に買う単位)は100株からとなっています。6,000円×100株=600,000。わたしにはおいそれと出せません。

さらに、リーマンショック時の株価暴落の騒動が未だに強く頭にこびりついており、なかなか投資の世界に目を向ける気がしませんでした。投資とはハイリスクハイリターンのイメージしかありませんでした。

そんなわたしの頭と心を揺り動かしたのが『 はじめての人のための3000円投資生活 』であり、結果、重たい腰を上げて楽天証券に口座を開き、恐る恐る積立を開始しました。そう、3,000円から。積み立て貯金の要領で毎月3,000円、1年なら36,000円。とりあえず1年間は様子を見てみよう、と。

で、二月目、楽天証券の画面を様子を見て追加購入しました。三月目にさらに追加購入をしました。先日、更に追加購入を。

そう、今年の1月から5カ月たった現在もヒヤヒヤドキドキしながら、楽天証券の画面を覗いています。が、同時に積み立て型の投資信託は怖くない(かもしれない)、と。本当に貯金感覚で実践しています。

となると冒険心が出てきます。

ほかの人の組み合わせが気になってきました。

スポンサーリンク

『臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話』

臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話 』はファイナンシャルジャーナリストの竹川美奈子さんが11人の投信投資家に話を聞く形式になります。

本当にインタビュー記事がそのまま掲載されており、リアルな名もなき11人の個人投資家のお話を興味津々で眺めました。

なかなか投資の話をする機会も相手もいないわたしにとっては驚きと新鮮な気持ち、そしていくばくかのワクワクを持って読み進めることが出来ました。

『臆病な人でもうまくいく投資法』目次。

第1章 投資信託を使った積み立て投資ははぜ、最適の資産形成なのか?

第2章 低コストのインデックスファンドを組み合わせて、世界に丸ごと分散投資する方法

第3章 たった1本保有するだけで、簡単&手軽に国際分散投資ができるバランス型投信の活用法

第4章 「非課税」という武器を最大限に生かす確定拠出型年金を使った投資法

第5章 自分が応援したい会社や事業を投資家という立場でサポートし、長期的なリターンを得る方法

第6章 コツコツ投資を始める前に押さえておきたい7つのこと

 積み立て投資を始める前に押さえておきたいこと。

臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話

積み立て投資を始める前に前提として以下のことが記載されています。

ポイント

  • しっかり働く(本業で稼ぐ)
  • 支出を抑える(ムダを省く)
  • 貯蓄+投資をする

積み立て投資は1日中、為替の動向をマメに追いかけて、短期の売買で利益をあげる従来の投資とは異なります。

じっくりと長期間に渡ってできる範囲で投資を続け、生活の中にほんの少しだけ投資を組み入れることが前提とされているのが積み立て投資になります。

そして、本書は積み立て貯金感覚で投資できるものとしてインデックスファンドやバランス型投信、確定型拠出年金などを紹介されています。

また、手元に置いておくお金、いわゆる貯金と投資のバランスについても書かれています。投資はあくまでも余剰資産で行うもの。生活費をつぎ込むというものではないということ。各家庭によってひと月の出費はいくらか?無職になっても半年生活できる貯金はあるか?などが異なるでしょう。

その上で積み立て投資をするか、もしくは貯蓄に力を入れるか、と言ういずれの選択肢を採用してもアリだと思います。

そして、絶対に1円たりともお金を失いたくない!と言う方は投資の世界に手を出さない方がいいでしょう。

積み立て投資にも「リスク」はあります。元本保証はされていません。

投資する以上は世界経済の波にもまれていき、元本が増える日もあれば、減る日もあります。わたしもドキドキしながら、毎朝チェックをしています。元本割れをしている日も多々あります。積み立て当初は金額が小さいので微々たる金額の損失ですが。

それも長い目でみると取り戻せると信じてほったらかしています。が、ドキドキしています。本当にドキドキしています。

小心者だからかと思っていましたが、皆さん、ドキドキされているようで安堵しました!

最初の3~4カ月はドキドキした状態が続くと言います。なかには、6ヶ月とか1年以上かかるという人もいます。しかし、そうしたことにも徐々に慣れてきて落ち着いた付き合いができるようになっていきます。

自分が分かるものにだけ投資。

今回、わたしが一番共感した言葉はこれ「自分が分かるものにだけ投資」。

これに尽きます。

いろいろな投資の本を読みましたがチンプンカンプンでした。株式投資はもちろん、FXとかデイトレ、果てには金とかプラチナとかもさっぱりと分かりませんでした。理屈として理解できないんですよね。これらが値上がりするのは~値下がりするのは~と言われても背景が見えない以上はお金を出せない、と。

わたしが積み立て投資に手を出したのはわたしでもわかる理屈で積み立て投資なるものが説明されており、更にリスク分散が出来なくもない、と感じたことが大きかったです。

何となく儲かりそう、なんとなくお金が入ってきそう、というイメージではなく、具体的にいくら積み立て、数年後にはいくらになるのか、と計算しておくことも重要だと思います。

というか、わたしはそればっかりしています(^^;

初心者が押さえておくべき投信購入4つのポイント。

ポイント

  • 手数料が安く、自分にとって使い勝手のいいネット証券で口座を開く
  • 積み立てているのを忘れるぐらいの無理のない金額でスタートする
  • 投資信託を問う配分で、かつキリの良い金額を積み立てる
  • 1年くらい続けて時々チェックしてみる

まずは「投資方針書」を作る。

また、紹介されている各人の「投資方針書」も参考になりました。

内容としては、投資の目的、目標貯金額、投資スタイルなどを整理しておくとよいそうです。

個人的に参考になったのは以下。

  1. 手間をかけずにシンプルに管理したい
  2. 幅広く分散したい
  3. 低コストで投資したい
  4. 主力は株式にしたい
  5. でも、多少はいじる余地は持っていたい

わたしもこの方針をそのまま採用させて頂こうと思っています。ありがとうございます。

今後は更により具体的に目標資産額や積立額を明確にしたいですね。

現在、わが家の資産状況は9割以上が貯蓄ですので、このバランスもどのように分けていくか、考えたいものです。今のところこの貯蓄は崩すつもりもありませんし、今後も貯蓄は貯蓄として増やしていきたいと思っています。その中でいかにして投資に回すお金をねん出するかですね。比率と申しますか。はい、働きます・・・稼ぎたいと思います。

さて、今回の本は投資の専門家ではなく、わたしと同じように一般人(?)が語っている内容だけに妙に親近感を沸いたものですね。

そして、学んだことは皆さん、意外とメジャーどころを抑えておられるということ。そして、シンプルな投資法が多かったことが印象的でした。もっと複数銘柄を使い分けているのかな、冒険をしているのかな?と思っていましたが、そうでもないんですね。

ごくごくオーソドックスにシンプルに、そして、手堅く、という印象。

それが積み立て投資をやる人の性格なのかもしれません。もっとアグレッシブな人は個別銘柄の株式に参戦していますよね、きっと。

トヨタの株は買えないと思っていたけれど、保有していた。

ちなみに現在は世界各国に分散投資ができるバランス型投信の2つに投資をしています。

  • 世界経済インデックスファンド(三井住友トラスト・アセットマネジメント)
  • eMAXISバランス(8資産均等)(三菱UFJ国際投信)

上記の世界経済インデックスファンドにはトヨタ自動車の銘柄も含まれていますことをお知らせします(2017年5月現在)。

この事実を知った時、えらく感動しました。

個別ではトヨタ自動車を買う勇気もなければ、資産もありませんが、積み立て型の投資信託ならこんな少額でも保有できるんだ!と。

そして、次は、少額で個別インデックスに挑戦をしてみたいと思います。そして、早くお金の悩みから解放されたいものです~(;´д`)トホホ

現在、投資をやっている方はもちろん、これから実践を考えている方の参考にもなるでしょう。

投資デビューのきっかけを作ってくれたのは下記。

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加