「モノのない暮らし」が、あなたを豊かにする16の理由

スポンサーリンク

記録として残しておきます。

「モノのない暮らし」が、あなたを豊かにする16の理由

大量に消費をしていくことがカッコいいと思われていた時もあった。しかし最近では「持ち物は少ない方が良い」と言われることも増えてきた。安く・オシャレで・便利なアイテムが簡単に買えてしまうこの時代では、不思議なことにモノを持たないことの方が難しく感じてしまう。

一体、何が変わるのだろう?モノを持たずに生きることで得られることって、考えてみると結構たくさんあるのかもしれない。

以下にシンプルに暮らすことで得られる16の理由を紹介する。これを機にあなたも、身の回りの「モノとの接し方」を整理してみては?

モノを持たないことで軽くなるもの

イメージ画像

1. 出費

買い物や、家にあるモノが減ることで最小限に抑えられる日々の支出は、想像以上に大きい。家電の電気料金や、必要なメンテナンスなど様々だ。

2. ストレス

モノが少ない人ほど、ストレスが少ない。家の中はいつもキレイだし、自分の頭の中も心の中もスッキリしている。

3. 掃除の手間

物がない家は、掃除しやすい。掃除がしやすいと、時間と労力も削減できる。

4. 気持ちが軽くなる

人は、身の回りの多くの物に意識を向けている。モノに囲まれていることでいつの間にか「自分がモノに所有される」状態になる。精神的な自由を手に入れて、大切なことを感じ取るセンサーを研ぎすますことが大事かもしれない。

5. 紛失物の量

物自体が少ないので失くしものをしないし、すぐ見つかる。

モノを持たないことで気づくこと

6. 環境に優しい

まずゴミが減る。そして環境に優しい商品を買おう、という意識も大事だが、物を買わないことが、環境を守る為の一番簡単な手段なことに気づく。

7. 生産性が上がる

想像以上に、人は持ち物に時間を使っている。買い物、物選び、使用して、手入れして、捨てるかどうかに迷う。何でも無いようなちょっとした瞬間も、モノの数だけ倍増しているもの。
8. 物知りになる

教科書では学べない生活の知恵が身に付く。自分や身の回りにいる子どもにとって、良いお手本になるかもしれない。

9. 質の高いものが増える

物を持たない意識をしながら最低限必要な物だけを吟味して選んでいく。すると長く使える「質の良い物」が自然と増えてくる。

10. 幸せを感じる

ある研究では、持ち物が少ない人の87%が物を多く持っていた時よりも幸せだ、と答えたそうだ。

11. 人と比べなくなる

人は誰がより良い物を持っているか、持ち物で人を判断することが多い。そのために、時間とお金を消費している。持ち物が少なければ、その比較競争に参加せずに済む。
12. 見た目にも素敵になる

精神的余裕、選び抜いた「質のいい物」、大事なことを察知する感覚、それらは普段の見た目や行動にはっきりと現れる。モノを持たないことで得られる「魅力」は案外はっきりと現れる。

13. 大きな家がいらない

賃貸にせよ持ち家にせよ、「家」というのは常に大きな出費を伴う。物が少なく、シンプルに暮らせることで大きな家が必要でなくなる。

モノを持たないことでできるようになること

14. 他人の為にお金を使える

消費が減り、知恵で生活することに慣れてくると、所持金の残高に意識を縛られることがなくなる。誰かが困っていたり、お祝いしたい時に気持ちよくお金を使えるし、お金がなくても知恵でなんとかできるようになる。何か行動するたびに残高が気になっていては行動も一歩遅れてしまうだろう。
15. 本当に好きな仕事をする

モノに縛られない生活を送り、自分にとって大切なことがわかるようになったら、自分が本当にやりたい仕事にもつながってくる。なにより無理に嫌な仕事をして働く必要がなくなるのだ。

16. 過去に縛られない

まわりにある思い出の品を捨てても、思い出自体は無くならない。良い思い出には、苦い想い出も含まれているもの。過去に囚われること無く、これからのことに集中できる環境を整えたほうが良いかもしれない。

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA