Amazonマーケットプレイスで500円の雑誌を5,000円で販売 → 売れた件。

スポンサーリンク

昨日、こんなことをtwitterでつぶやきました。

そう、Amazonマーケットプレイスに超強気のお値段設定で出品をしました。すると売れました。

本日、発送をしてきました。500円の雑誌が5,000円で売れたんだから、宅配便で送ろうかなぁ~と思ったけれど、82円のクロネコメール便にしてしまったケチなわたくし・・・

売っておきながらなんですが、何故、売れたのか甚だ不明。

〔Amazonマーケットプレイスへの出品方法公式ページ〕Amazonマーケットプレイスへの出品

スポンサーリンク

何故、500円の雑誌が5,000円で売れたのか、考察してみる。

イメージ画像

まず、ジャンル、雑誌名は伏せさせてお話をさせていただきますので、非常に曖昧な話になることをお断りしておきます。

要因としてはただ一つ。

そのジャンルの特定の何かが現在非常に人気だから、ということに尽きると思いますが・・・

1 マニアックな内容の雑誌。

購入したのは2013年の春。

雑誌のネームバリューは相当あると思います。少なくともそのジャンルに詳しい人なら誰もが知っている、そんな雑誌。で、発刊号ごとに特集を組むので、気になる特集がある時だけ購入するみたいな感じですねーわたしは。

内容としては非常にマニアックでオタクな内容。ファンでないとついていけないかもしれないという内容(汗)。

当時もソコソコは人気があったんだろうと思うけれど、現在は当時以上の人気があると思うジャンルの雑誌。

2 現在は絶版。

販売されていません。

入手しようと思ったら中古本を購入するしか道がない雑誌。もしくは図書館で見れるかも?とはいえ、置いていない図書館も多いのかもしれませんが。

3 富裕層が多い。

ジャンル的にファンに富裕層が多いはず。

我が家は富裕層ではないけれど(涙)、そのジャンルのファンには富裕層が多いですね。ある程度の資金力が要求されます。これは以前からファンの間で指摘されていました。

特にコアなファンであればあるほど、お金をつぎ込んでいるでしょうしねー。

4 Amazonのレビューが軒並み五つ星。

五つ星以外、皆無。笑。

真のファンならこの雑誌を持っているのが当然よ!と言わんばかりのレビューが並んでいました。改めて読み返してみると確かにファンにはたまらない内容なのかも!?

5 ここ1年で急激に人気が出てきた。

一番の要因はこれに尽きると思います。

以前は一部の人しか認識していませんでした。それがここ1年でファンのすそ野を拾げたことが雑誌の高騰に繋がったのでしょうね~ブーム前の雑誌というところが希少価値を煽ったのでしょうか?

それでも不思議、わたしより安く値段設定をしている人がいるのに。

そう、この手のことを毎回、思います。

わたしはAmazonマーケットプレイスに出品する時、最低価格は絶対につけません。概ね、中途半端に中道路線かもしくはちょこっと高額に設定をします。

今回もそう、送料込みのAmazonプライム便がありました。わたしの出品価格よりも1,000円以上もお安いし、商品の状態も同じ「良い」に設定をしていました。

その他の商品もあります。それなのに、何故わたしが出品した雑誌を?

個人の出品者を好む人が少なからずいる。

ええ、これでしょうねー。

古本屋から購入するとなるといろいろな人の手あかがついてそうで嫌!という人が少なからずいるのだろうと思います。なので、少しお高くても個人の出品者から購入する、という。

顧客満足指数100%。

加えて、わたしは顧客満足指数100%という、「ウソだろ・・・」と記録保持者なのでwww

IMG_20141204_amazonマーケットプレイス

多分、購入した人は誰も評価をしていないんだ、と思います・・・涙。

でも、Amazonが「この出品者は発送の遅れとかクレームとかないぞー」という意味で100%と評価してくれているんでしょうねー。ありがとう、Amazon。

そう、500円の雑誌が5,000円で売れる。

イメージ画像

わたしなら原価500円の雑誌を5000円では絶対に購入しませんが、世間にはわたしとは異なる価値観を持つ人がいるんだ、ということを実感しました。

昨夜、メール本文を読んでびっくりしました。

Amazonマーケットプレイスから「本が売れたからはよう発送しろー」というメールが来たとき、その内容に目が点になりました。強気でお値段設定をしたものの売れるとは夢にも思っていませんでした・・・汗。

いい勉強になりました。

今後、古本屋に行ったら、Amazon価格、いえ、マニア価格をチェックして購入をしてみたいと思います。で、二匹目のどじょうを狙ってみようか、と。笑

なんだか快感になるねー購入したモノが自分の予想より高く売れる、と。

古本屋で売るよりもAmazonマーケットプレイスで売る方が。

そして、この流れで分かるかと思いますが、普通に町の古本屋さんに本を売りに行くよりもAmazonマーケットプレイスで売るほうが高く売れます。

その分、管理、出品、発送などの手間がかかりますが、得るものも大きい、と。

〔Amazonマーケットプレイスへの出品方法公式ページ〕Amazonマーケットプレイスへの出品

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA