わたしの知らない御手洗潔と石岡君だった『天才探偵ミタライ』。

スポンサーリンク

昨夜、フジテレビで放送された『天才探偵ミタライ』を観ました。その感想をば記録として残しておきたいと思います。

フジテレビ公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/mitarai/index.html

で、序盤からこれはわたしの記憶の中にある御手洗潔と石岡君じゃねーという結論に。

というわけで普通にミステリードラマとして観る羽目に。

あの御手洗潔が映像化!?見たくないような見たいような『天才探偵ミタライ』。
今週末の土曜日にフジテレビに「天才探偵ミタライ」が放送されるそうで・・・ 原作は当然ですが、島...
スポンサーリンク

昭和の世界観が皆無。

やっぱり、わたしの中では『占星術殺人事件』が強烈なインパクトとしてあるんだよなーと実感させられた夜だったなう。この『占星術殺人事件』の世界では昭和―!と言う世界観がぷんぷんと漂っており、それが妙な気味悪さを醸しだしていたんだよねー。

が、昨夜のドラマでは皆無、皆無、皆無。

なんだかすべてが妙にオシャレになっているし、御手洗潔が占星術師(だった)という設定はまったく生かされていねーと。予想していたけれど、ええ、予想をしていたけれど、なんだか裏切られ感があったりなかったり。

でも、原作者の島田荘司さんが納得しているようなので、今はこんな感じの世界で御手洗潔と石岡君が闊歩しているんだろうなーと納得をさせています。ある意味、時代についていけている貴重な探偵かも!?

ああ、こんな調子じゃ、『占星術殺人事件』の映像化はやっぱり無理そうねーま、もともと無理かー(・・;)内容が内容だもんね。

つくづくわたしは昭和の女だわ、と思った夜なのでした。

ほぼ、ホームズとワトスンのノリ。

去年の秋に主人と共に英国BBC製作の『シャーロック』にはまっていました。

で、今回の『天才探偵ミタライ』のドラマを観ながら、「これってまんま『シャーロック』だよねwww」と二人で結論付けることに。

わたしの中で御手洗潔は割とフットワークが軽く、それに石岡君が振り回されているイメージ。

でも、昨夜のドラマでは御手洗潔はいわゆるカウチ探偵(安楽椅子探偵)になり、石岡君が奔走している感じだったなー

wikipedia:安楽椅子探偵

もう、なんというか改めてみるとホームズとワトスンの設定が御手洗潔と石岡君にはめ込まれているのね、と今更ながらにして気づきました。

小説を読んでいるだけの時はそんなことまったく気づきませんでしたがー

玉木宏の御手洗潔と堂本光一の石岡君。

これはねーもうわたしが知っている小説の中の人物とは別と思うことにしました。

そもそも舞台からしてわたしが知っている世界じゃなかったし。なので、わたしの頭の中にある御手洗潔と石岡君とはまったくの別物、別物、と。

  • 玉木宏の御手洗潔 → エキセントリック度合いが低い。低すぎる。ただのクールなイケメンになってしまった。
  • 堂本光一の石岡君 → 何故にスーツ?なんだかコメディ路線に?もう少し繊細なイメージがあった。

みたいな。

でも、まぁ、わたしはそんなにこの二人に思い入れがあったわけはないので、現代版御手洗潔&石岡君と思えば違和感なかったっす。それになりに面白かったかな?

ただ、やっぱり石岡君を堂本光一と言うのは無理があったかなぁー松山ケンイチぐらいの普通の人っぽい人の方が良かったかも―みたいな。別にカズミニスト(石岡和己ファンという意味ね)ではないけれど、堂本光一じゃ、普通の一般人って雰囲気が薄い、薄い、限りなく薄い。

玉木宏のほうは、まぁ、あれはあれであり!?と己を納得させることに。望むらくはもう少しエキセントリック度合いをあげてほしかったっす(*´з`)

とはいえ、ドラマとして普通に面白かった。

ええ、普通に面白かったです。

御手洗潔と石岡君、と思わなければ面白かったです。謎のありかたとか、また、強引な謎の解き方とかに島田荘司さんの世界を垣間見た気分だし。

刑事役のコンビも面白かった~ホームズもそうだけれど、今の時代はこんな感じが受けるんだろうな~と実感させられました。

で、映像をシリーズ化されたら観るかも。

テレビならね。映画は・・・『占星術殺人事件』なら観に行くかも!?でも、時代設定がもう今となっては難しいよね。

Amazon:島田 荘司

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA