毎年、夏になると大量消費のためにコトコトと、それはトマトソースに。

毎年、この時期は野菜が双方の実家から怒涛の勢いで頂きます。

本当にお野菜を頂けるのはありがたいのですが、小食 & 夏バテ気味のわたしは「そんなに食べられないよ~」と悲鳴をあげる羽目に。

が、悲鳴をあげてもどうにもなりません。

とりあえず野菜たちを何とかしないとなりません。だいたいの野菜はピクルスとぬか漬けに変身を(今年の夏はぬかどこを作っていませんが・・・)。が、プチトマトはともかく、大玉トマトはそうもいかないというわけでせっせとトマトソースを作っております。

今年は早くも3回目。

さすがに飽きてきましたが、早く食べないと・・・

冷凍庫には既にトマトソースが場所をとっている以上、今回、作ったものはこの週末あたりにさっさと片付けたいものです・・・どうせ、またすぐに次のトマトが来るし・・・遠い目。

IMG_20150715_トマトソース_1

スポンサーリンク

目分量料理のトマトソース。

一応、今回作ったレシピなどをサラリと。

材料。

  • トマト 大6個
  • 玉ねぎ 1個
  • にんにく 3欠片
  • ローリエ 1枚
  • オリーブオイル 大匙2~3ぐらい
  • 塩・胡椒・バジル・オレガノ 適当

作り方。

  1. トマト・玉ねぎ・にんにくを適当に切る。
  2. オリーブオイルを敷いた鍋でにんにく・玉ねぎをじっくりと炒める。
  3. 香りがたったらトマトを放り込み、塩・胡椒・ローリエ・バジル・オレガノを入れる。
  4. ただひたすら煮込む。

一言。

ハーブ類はいれるタイミングが勝負だと思いますが、今回はじっくりと香りづけ、風味づけをしたいので早めにいれました。まぁ、どれも味が濃いのでトマトには負けませんしね。

ハーブ類を揃えるのが大変でしたら、ローリエだけでもアリだと思います!まぁ、なくても何とかなりそうな予感もしますが。

ガス代のことも考えて(涙)、最近は形が残るぐらいにあっさりと仕上げています。

圧力鍋を持っている方なら短時間でもっと煮込めるかも。わたしはどんな料理も目分量だけにマメに味見をして色を見て調節する癖があるので圧力鍋を使っていませんがこういう時は欲しいなぁと。もっとサラサラに仕上げたい方はブレンダーにかけるといいかもしれませんね。

トマトの酸味とハーブの香りが絶妙のコンビネーションを。

たまにトマトって農産物直売所でお安く手に入る時がありますよね。もしくは頂いた時などにどうでしょうか?

作ったトマトソースをどのように采配するか。

とりあえず今夜から使いまくります。

まずは小手調べとして、テキトーにこんなものを。アスパラのトマトソース添え(?)みたいなもの。

IMG_20150715_アスパラ

ゆでたアスパラに今回作ったトマトソースとチーズをのせ、パン焼き器でチーンと。これで立派な一品。うむうむ、普通に美味しい。

今のところ、このソースを使って・・・

  • ハンバーグ。
  • 白身魚のホイル焼き。
  • おからのニョッキ。

にする予定です。

台風が近づいてきていますし、家にお籠りしてちまちまとおからのニョッキを作りますよー。

ああ、このトマト攻めいつまで続くのかしら・・・幸福な悲鳴だと分かっているけれど、「え、また!もういいよ~」とついつい顔をしかめてしまうわたしなのでした・・・トホホ。

いや、分かっているんですよ、贅沢な悩みだということはorz

次はトマトジュースを作るかぁー

トマトには強力な抗酸化作用。

トマトが赤いのはファイトケミカルの一種であるリコピンという色素成分に由来します。これは強力な抗酸化作用の持ち主で、紫外線から体を守り、疲労回復や美肌効果に役立ちます。

旬の野菜でもあるトマト。

せっせと摂り、この夏を乗り越えたいものです!

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA