第1回脳内会議アラフォー専業主婦、ジブン手帳の使い方。

さて、毎年悩む手帳に今年は早くもケリをつけ、すっきりとしているワタノユキです。

ジブン手帳

悩んでいる時が一番楽しいかも。旅行に行く前が一番楽しいように。

が、よくよく考えてみると「専業主婦のスケジュール管理にジブン手帳!?」

しかもAmazon限定の5,000円超えw

「高いねーん。今年使っていた298円の手帳で十分やろー」と叫ばれそうですが、手帳はわたしの趣味、趣味、趣味。趣味ゆえに家計からではなく、へそくりから購入したよ!と。何故かドヤ顔。

これで2016年の専業主婦ライフをグータラ → メリハリ & 出来る主婦に変身したいものです(切実な悩み)。

さて、ジブン手帳は書き込む箇所はたっぷり & 内容もバラエティに富んでいます。

その指示に従って書くだけでも楽しいですが、それ以前に自分を何を手帳に書き込みたいのか考えてみたいと思います。何を書くために手帳を必要としているのか。

スポンサーリンク

現在の3冊のノートは。

現在、日常的に3冊のノートを使い分けています。おおまかに以下の感じで使っています。

  • 手帳:スケジュール管理
  • 手帳のサブノート:手帳に書けないすべてを書く。todoリスト、ブログネタ、気まぐれマインドマップ、独り言。
  • ノート:健康&美容 & 日記ノート

この3冊使い分けは引きこもり専業主婦だからこそできるんですよね^^;働いていた頃は手帳がメインでたまにサブノートという感じでしたからねー・・・

さて、これらをすべてまとめてジブン手帳でまかなうことが出来るか、もしくはジブン手帳+ノートにまとめることが出来るかが2016年の課題。

ジブン手帳に何をどのように書き込むか。

ジブン手帳は大きく分けて3冊のノートに分かれています。

  • LIFE:自分や家族の長期記録を残すライフログ帳
  • DIARY:24時間軸で 日々の予定や記録を書き綴る
  • IDEA:アイデアを書き記す

詳細は下記の記事を読んでください。

参考 2016年はジブン手帳デビュー、アラフォー専業主婦が使ってみる。

このうち、LIFEは今までのわたしが書いたこと&考えたことのないもの。そのため、じっくりと取り組んでいく形でいいかな、と思っています。特にアレンジすることもなく、手帳の指示に従って書きます。

IDEAは手帳のサブノートとして気まぐれマインドマップ、ブログネタの構成や思いついたことなどを書き込んでいこうかな、と思っています。

問題はDIARYに何を書き込むか、ということだったりします。

ジブン手帳のDIARY。

ジブン手帳

ジブン手帳のDIARYページはこんなに種類があるよ!読めるかしら^^;

もんのすごく詳細に色々なページが作られています。日々のすべてをメモできるように。

それらをどのように使い分けるのがいいのかなぁ、と手帳を前にマジマジと考えております。ああ、メモ魔の血が騒ぐわ!

  • 年間スケジュール → 年単位の家事 & 生理周期
  • 2016年の夢 → 壮大な夢をぶちけることにします!
  • お金の計画 → 家計簿とどう併用するか。どうせなら家計簿を廃止してスッキリ?
  • お気に入りの言葉 → まずは座右の銘である「人間万事塞翁が馬」を(笑)
  • やりたいことリスト → 夢とどう使い分けるか。基本的に第三者のオススメを書くみたいだけれど・・・使うかな?
  • 本・映画・貰い物・贈り物・約束リスト → そのまま使います。
  • 月間プロジェクト → 基礎体温表にいいかも?でも、それだけここにあってもなー使い方考え中。
  • 月間スケジュール → 確実な予定を書く。
  • 週間スケジュール → やりたい予定を書くか、やった事実を書くか?&ほめ日記。
  • 個人データ → 万が一(紛失など)を考えて最小限に。

赤字の部分が今悩んでいるところです。

特に週間スケジュールの「やりたい予定を書くか」or「やった事実を書くか」なんですよねー悩ましい・・・

今までは。

今まで月間と週間スケジュールは以下のように使い分けていました。

  • 月間 → 確実な予定(未来)
  • 週間 → 上記の予定の補足よりも日記的で振り返り要素が強(過去)

この流れで行くと「やった事実」を書くんだよね~

と言うかこの記事を書いていく中で頭の中が整理されました。

うん、どうせ細かく、やりたい予定を書いてもその通りには実践すまい。所詮、理想は理想w

やりたい予定はDIARYについている「一週間の計画」に書いておくことでサクッと解決させておきます。というか、そうしろ、と書いてあるのに何故ややこしく考えてしまったのでしょうか?縦型の週間スケジュール帳が初めてなので構えてしまいました^^;

そして、週間スケジュールには「やった事実」日記的要素、ほめ日記などを書いていこうと思います!

今まで同様に1日を振り返るという意味でね。

悩んでいるのは健康&美容記録。

ジブン手帳

スペースが足りない。

現在も健康 & 美容ノートに食べたものや気まぐれ体重、体調、ストレッチ内容などを記録しています。

アレルギーの関係もあり、食べたものと体調の連動をチェックするために。かなり細かく記入しており、ジブン手帳の週間スケジュールの欄では間に合わないんですよねー^^;

となると現在、使っている美容&健康ノートをそのまま引き継ぐか、IDEAノートをもう1冊購入して、それを美容 & 健康ノートにするか・・・と悩み中~

現在、ここが一番の悩みどころかもしれないです。

すべてをジブン手帳内で済ませたいという気持ちと使い分けって大切だよという気持ちで大きく揺れ動き中。

※この記事を書き上げた後、月間プロジェクトのページとの併用でできなくもない?と考え中・・・テストしますw

ペンの色分け。

わたしが愛用しているペンは下記のVICUNA。

本当に書きやすくてお気に入り。多分、ジブン手帳でもこのまま使い続けるかな、と。

現在は黒・赤・青の3色と+緑の4色の2種類を所有しています。これをどう使い分けるかなぁ・・・と。

  • 黒 → 未来(月間) & 過去(週間)
  • 赤 → ブログ関係
  • 青 → その他

で考え中ー。美容と健康をねじ込むなら、それを緑にしたいな、と妄想を描いておりますが、なかなか悩ましい。

とりあえず1度コピーをして実践してみます!使っていく中で自分に最適な色分けが出来ると見つかると思うので。

悪筆を治したい。

わたしはかなり癖のある悪筆です。

手帳やノートとか丁寧にオシャレにカラフルに書き込むというよりよもやや殴り書きに近いです・・・ネット上に上がっている画像を見ながら「みんな、すごいなぁー」と指をくわえて眺めている女です。

まずはオシャレに書くよりも綺麗な文字を書きたい!と思っていたら、こんな記事を発見しました。

参考 美文字の定期メンテナンスをする : 366日のとっておき家事

目からうろこのコペルニクス的発想!と感動を。これ悪筆が少しでもマシになるのなら・・・!とやってみたいと思います。

後は・・・手帳周りの小物。また調べて記事にしたいと思います(^^ゞ

2016年はジブン手帳と共に。

個人的に今年40歳になったということもあり、老後のことがチラホラ頭のなかでちらついております。

2016年はジブン手帳と共に現在の自分の生活を見直し、立て直し、そして、楽しい現在と楽しいはずの未来が思い描くように努力をしたいと思います。

女40歳、人生まだ折り返し地点にも来ていない!(現在の平均寿命によるとw)

手帳と共に自分の生活を見直していく機会にしたいと思います。

Amazon▶ジブン手帳
楽天市場▶ジブン手帳

↓こんな本も面白そうね。2,000円近くするけれど、一度じっくりと眺めてみたいわ(笑)図書館にリクエストしようかしらww

関連記事。

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

コメント

  1. sato より:

    はじめまして。私は来年40歳です(^^)2歳になる息子がいます。
    ブログ、楽しいですね。私も手帳が大好きです。中身をどんな内容で埋めていこうかなとか、文字をもっとかわいく書きたいな・・・とか考えちゃいますよね(^-^)

    ワタノユキさんのブログを読んで、私も手帳ブログはじめたくなりました。
    お互い、手帳ライフ楽しみましょうね♪

    • ワタノユキ より:

      sato様
      訪問 & コメントありがとうございます。
      ブログ楽しんでくださってありがとうございます(*’ω’*)
      そうなんですよね、悩んでいる時が楽しいですよね。今はちまちまと書き始めておりますが、それすらも楽しいです。
      願わくばわたしにデザインセンスとか綺麗な文字があればもっと良かったのですが、こればっかりは( ;∀;)
      はい、これから愉しんでいきたいと思います。
      これからもよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA