「#本棚の10冊で自分を表現する」現在のわたしが浮かび上がってきた。

スポンサーリンク

読書の秋。

ということでtwitter上には本にまつわるハッシュタグ(参考→#本棚の10冊で自分を表現する)が入り乱れ中。

どれに参加しようかと迷いましたが、個人的に一番楽しめそうな「本棚の10冊で自分を表現する」に参戦することに。

naverまとめに専用ページもたっており、見ているだけで楽しいですね。

ルールは特にないとのこと。

個人的なルールとして、現在所有している本で現在の自分を表現してみました。

スポンサーリンク

「#本棚の10冊で自分を表現する」。

#本棚の10冊で自分を表現する

10冊選んでみました。

40歳の今、わたしが今チョイスした本はこんな感じ。上から順に行きますと・・・

  1. 百万ドルをとり返せ!
  2. 霧ふかき宇治の恋 上下
  3. 高慢と偏見 上下
  4. ナイルに死す
  5. 暮らしのヒント集
  6. 煩悩リセット稽古帖
  7. 女子の人間関係
  8. 植物油の事典
  9. ヴィヴィアン・リー
  10. 奈良 寺あそび・仏像ばなし

自分を表現してみました。

『百万ドルをとり返せ!』。

百万ドルをとり返せ! (新潮文庫)
ジェフリー アーチャー
新潮社
売り上げランキング: 9,220

本当に大好きな本。読み終えても幸福な気持ちのままいれる。多分、生涯を共にする本。こういう人生でありたいものだ。

『霧ふかき宇治の恋』。

霧ふかき宇治の恋―新源氏物語〈上〉 (新潮文庫)
田辺 聖子
新潮社
売り上げランキング: 112,284

『源氏物語』は宇治十帖が好き。薫はわたしの理想の男。反論は受け付けず。薫のような男との恋を夢見ております。田辺訳は読みやすいですね。

『高慢と偏見』。

高慢と偏見〈上〉 (岩波文庫)
ジェーン オースティン
岩波書店
売り上げランキング: 166,086

読みにくさで悪名高い岩波文庫版をあえて。岩波文庫版によってオースティンの『高慢と偏見』に初めて触れました。永遠の恋愛バイブル。この本を読むといつでも乙女に。わたしにとって主人はミスタ・ダーシー。

『ナイルに死す』。

ナイルに死す (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
アガサ クリスティー
早川書房
売り上げランキング: 11,058

アガサ・クリスティにはまるきっかけになった本。わたしにとって最高のミステリー本。この本で愛するに値しない男を愛してはならない、ということを教訓を得ました^^;

『暮らしのヒント集』。

暮らしのヒント集

暮らしのヒント集

posted with amazlet at 15.09.14
暮しの手帖編集部
暮しの手帖社
売り上げランキング: 33,915

本当、暮らしのヒントをいつもありがとう。丁寧な暮らしは諦めたけれど、スパイスだけは取り入れたいもの。

『煩悩リセット稽古帖』。

煩悩リセット稽古帖

煩悩リセット稽古帖

posted with amazlet at 15.09.14
小池 龍之介
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 14,371

悩み多き年頃。正直、大したこと書いてないよなーと思いながら、そのゆるさに救われている様子。頑張って煩悩をリセット中。

『女子の人間関係』。

女子の人間関係

女子の人間関係

posted with amazlet at 15.09.14
水島広子
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 2,871

女とは悩み深きもの。女子の人間関係とやらに永遠に悩むもの。

『植物油の事典』。

植物油の事典 ~料理に、美容に、植物油を自分で楽しむ~
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 113,092

オイル大好きというオイルマニアにはたまらない本。ニヤニヤしながら何度も何度も読んでおります。

『ヴィヴィアン・リー』。

ヴィヴィアン・リー―風と共に去りぬ (シネアルバム 17)
芳賀書店
売り上げランキング: 781,251

わたしの憧れ。わたしの美。これぞ大女優、これぞ映画スターという激しい生き様。全てがわたしを魅了してやまない。彼女になりたい。

『奈良 寺あそび・仏像ばなし』。

奈良 寺あそび、仏像ばなし
吉田 さらさ
岳陽舎
売り上げランキング: 385,175

個人的寺巡りバイブル。奈良へ来るときはこの本を片手にじっくりと寺巡りを是非なさってください。

企画を終えて。

40歳のわたしを表現してみました。

自分の興味の拠り所などが分かって楽しかったですね。それにしても「わたしって女だなぁ」とシミジミするラインナップ。

後、ここ数年所有している本をかなり減らしていますので、「ある!」と思い込んでいた本がなかったりして衝撃を受けたりしました^^;もう一度入手するか・・・

また、このリストを5年後、10年後とか新しく作成しても面白いかも。

その年代によって自分を表現する本が変わってくるような気がしてなりません。5年後、10年後はもちろん、20年後、30年後もふと振り返りたいもの、とシミジミしました。

30年後ならわたしは70歳ですからね!どんな本をワクワクしながら読んでいるのだろうと想像するだけでワクワクします。そして、その頃にはどれだけ紙の本がしぶとく残っているのだろうか?と。わたしは電子書籍よりもやっぱり紙の本が好きなんだよなー。

また、映画オタクのわたしは「10本の映画で自分を表現する」なども有りかなぁ~なんて思いました。

面白い企画でした。

他の方々の10冊は下記のリンク先にて確認できます。他の人が選んだ10冊を覗くってなんだかワクワクしますね!

参考▶#本棚の10冊で自分を表現する

こんなんもあります。上記の10冊からさらに絞り込んでみました(^^ゞ

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA