清水玲子著『WILD CATS 完全版』の世界に惚れ惚れ。

スポンサーリンク

昨日、清水玲子先生の漫画を久しぶりに読みたいなーと思い、ついついkindle本でポチットしてしまいました。

これは昔、漫画本で所有していましたが、結婚を機に処分しました。懐かしく思いながら再読。そして、心がうわーっと沸き立ちました。これぞ、清水玲子ワールドだ!!!と。

スポンサーリンク

『WILD CATS 完全版』。

猫と一緒に捨てられていたライオンがぼっちゃんと一緒に生活する様子を描いています。笑。それも現代日本という世界で。当たり前のようにメスライオンが生育しております。

何が完全版なんだろう、と思っていたら、コミックスに未収録の作品が掲載されており、興奮しました。鼻血でそー

大人になったぼっちゃんは艶やかなイケメンに成長しており、惚れ惚れ。ライオンならずとも恋をしちゃうーと一人悶絶しておりました。それにしてもライオン、飼いたひ。

そしてやっぱり、清水玲子先生の作品は好きだなぁ~と思う訳ですよ。

心は一気に思春期へ戻りましたことよ。

初めて触れてた清水玲子作品『竜の眠る星』。

わたしが初めて清水玲子の作品に触れたのは『竜の眠る星 1』でした。

ジャックとエレナという人口型ロボットが恐竜が棲息する惑星“竜星王(セレツネワ)”へ旅立つ話。それまで読んでいたウフフ、という少女漫画とは一線を画する世界観に引き込まれました。

ジャックとエレナは清水玲子作品であらゆる作品で登場をします。なので、清水玲子ファンの方にはお馴染の登場人物でしょう。

ジャックは殺し屋や探偵なんかをやったりしていますが、基本的にはお人よしのロボット。 対するエレナは超美形の超高性能のロボットで彼にかかったらなんでも容易いことに。そんな二人は恋人だったりします☆

そんな二人が竜が生息する惑星で事件に巻き込まれて・・・という話。意味分からんですね。独特の世界観と独特の思想観に引き込まれます。

その後、清水玲子作品は貪るようにして読みました。

初期の作品で意外と好きなのは『100万ポンドの愛』。

ショートストーリーが複数収められています。その中でタイトルにもなっている『100万ポンドの愛』が大好きでした。

お金持ちの老婦人と若いイケメンが金にモノを言わせて結婚する話。要は逆玉の輿の話?

いえいえ、清水玲子にかかるとそんな単純な話にならないんですよー。初期の頃は非常に愛を感じさせる作品が多かったと思いますが、その代表作かも?あ、個人的な感覚でね。

そして、『月の子 MOON CHILD』。

この作品もパンチを食らいました。どうやったらこういう発想ができるのーと!!!

以前から絵も素晴らしく美しかったのですが、この『月の子』で進化しまくり、悶絶しまくったものです。

数百年前に地球から宇宙へ旅立ち、産卵のために戻ってきた人魚の一族が見たものは激変した地球環境。恋に落ちた人間の王子アートと人魚姫ジミー物語にチェルノブイリが絡んできて・・・というどんな話やねん!というストーリー展開。壮大なスケールで描かれるファンタジーのような、リアルのようなお話。

ただただ美しい画と複雑に入り組んだ悲しい話に心をもぎ取られました。

『輝夜姫』、『秘密 ―トップ・シークレット―』。

『輝夜姫』は最後までよんだのですが、なんだかスッキリとしない感じだったかも。

でも、合間のストーリー展開は本当にぶっ飛んでいて、「え?」「え?」と思うことの連続。もう意味不明。タブーも何もない感じ感がいいですねー。汗

『秘密』は多分2巻までしか読んでいないですねorz

ああ、また読みたいかもー

こちらが大人になってしまい、仕事に忙殺されている間に読むのを忘れてしまった、みたいな感じです。トップのアメリカ合衆国大統領の話を今でも印象的に覚えています。

久しぶりにわたしの中で漫画を読みたいーモードが激しく沸き起こっております。マジで漫画喫茶へGO!だわ。

清水玲子の世界。

アールヌーヴォーを思わせる非常に美麗な絵と相反するグロテスクさが清水玲子なんだよな、と最近は思っています。

甘い、甘い恋の話は少なく、茫然としている間にひっそりと進むかもしれない恋の話は間々ありますが・・・とにかく独特の世界観と独特の思想観があらゆる作品で散見させられます。

大人にも耐えうる確固たるストーリー展開を今は懐かしく思い出しております。

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA