まるで映画を一本観たよう、『フランス人は10着しか服を持たない』。

スポンサーリンク

2014年の夏、着なかった洋服たち。でチラリと書きました『フランス人は10着しか服を持たない』が到着しました

サラリと読みました。

フランス人は10着しか服を持たない

副題は「パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣」とあり、タイトルにある洋服のことだけではなく、生活のすべてにおいて記載されています。

コンセプトはずばり、これ。

「日常が突然、特別なものに見えてくる」

スポンサーリンク

『フランス人は10着しか服を持たない』目次。

高級料理を食べて、たくさん買い物をして、あちこち旅行をしても、心からの満足を感じられないあなたへ。

典型的なカリフォルニアガールだった著者は、フランスの貴族の家にホームステイすることになる。
その家を取り仕切るマダム・シックから学んだのは、毎日を“特別な日”のように生きること。

情熱的に、お金をかけずに、生活を心から楽しむ方法が満載。

◎目次 Introduction

Part 1 食事とエクササイズ
Capter1 間食はシックじゃない
Capter2 食べる喜びを我慢しない
Capter3 面倒がらずに体を動かす

Part 2 ワードローブと身だしなみ
Capter4 10着のワードローブで身軽になる
Capter5 自分のスタイルを見つける
Capter6 ノーメイクみたいにメイクする
Capter7 いつもきちんとした装いで
Capter8 女らしさを忘れずに

Part 3 シックに暮らす
Capter9 いちばん良い持ち物をふだん使いにする
Capter10 散らかっているのはシックじゃない
Capter11 ミステリアスな雰囲気を漂わせる
Capter12 物質主義に踊らされない
Capter13 教養を身につける
Capter14 ささやかな喜びを見つける
Capter15 質の良さにこだわる
Capter16 情熱をもって生きる

『フランス人は10着しか服を持たない』感想。

ワクワクする本でした。

今まで色々なシンプルライフの本を読んできました。

それなりにそれぞれの本に感動したり、感銘を受けたり、影響を受けたりしましたが、個人的にはこの『フランス人は10着しか服を持たない』は他と一線を画するなぁ、と思います。

文体はやはり翻訳っぽい。

時折、挟まれているイラストがシックでかわいいですね。

フランス人は10着しか服を持たない

トップ。

間食はシックじゃない、という言葉に背筋がピーンっと伸びました。そして、そこから繰り広げられる目くるめくフランス貴族の生活の佇まいがそこらかしこから立ち上がってきます。

うっとりとするような、映画のワンシーンのような。

マダムとムッシューが自然と生活の質をあげる日々を過ごしていることになんだか惚れ惚れしました。そして、本を1冊読み終えると、フランス映画を1本見たような感慨を。

目的はシックに生きること。

その結果として生活はシンプルになり、豊かになり、色鮮やかになり、丁寧に生きることにより、生活はドラマになるのだ、ということを教えてもらいました。

ありがとう!と言いたい。

わたしはこの本に出合えてよかったなぁ~。

色々と魅力的な格言がちりばめられていますが、それはまた別の日に改めて記載をします。

思い返せば。

フランスの女優さんは皆、確固たる個性を持っていますね。

アメリカの女優さんがカメレオンっぽく様々な役柄を演じ分けるのたいして、フランスの女優さんはどの作品で見ても「これがわたしよ!」という確固たる個性を打ち出してきていますね、どの映画でみても。

例えば、フランスを代表するカトリーヌ・ドヌーブなんかその典型ですね。

どの映画で観ても、美しく気高く高慢な女、という佇まいを漂わせています。『ダンサー・イン・ザ・ダーク』で労働者階級の女を演じてもドヌーブ様ー!!!という佇まいでした。どんな役柄を演じようとも、いついかなる時もファッションに乱れがない。

そう、マダム・シックみたいな。

対するは、シャルロット・ゲンズブール。

父親はセルジュ・ゲンズブール、母親はジェーン・バーキンという二世女優。少女の頃から映画に出ていましたが、その雰囲気は終始一貫。無造作で憂鬱そう、コケティッシュ。15の頃から40を超えた今まで同じ髪型、同じ雰囲気、同じファッションを貫いているイメージがわたしにはあります。

マダム・ボヘミアン?

ああ、フランス映画に対する観方が変わりそう!

これからはファッションと生活に注目をしよう。

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA