スポンサーリンク

『エッセンシャル思考』に学ぶ、シンプルに物事を選択する方法。

エッセンシャル思考

先日、『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』を読みました。

ビジネス書であり、本書のいわんとするところは「より少なく、しかしより良く」ということ。自分が最大限のパフォーマンスを発揮するために何を選び、何を切り捨てるか、と考えることの大切さを説いています。

すべてを追いかけるのではない、自分が最大限のパフォーマンスを発揮できることだけを追いかけるのだ、と。

そのメッセージ内容は非常に興味深く、愉しく読ませていただきました。

ただ、本そのものはエッセンシャルではない!くどいですね(;´・ω・)

翻訳本にありがちな似たようなエピソードを何度も取り上げ、それに対していかにエッセンシャルであるべきかということをくどいほどに、しつこいほどに説いています。

個人的にはもっとシンプルに出来ただろうに!と考えてしまいました。

シンプルライフへの憧れから自由になったけれど。

今年に入ってから少しずつシンプルライフへの憧れが消えました。そして、今にいたってはあっさりと消え失せてしまいました。

シンプルライフ?ま、そういう選択もありよね、でも、わたしはシンプルライフもどきでいいわ、みたいな。挫折感とか悲壮感とかゼロ。むしろ、シンプルライフという縛りがとれたことによる解放感に溢れております。

わたしにはシンプルライフを追及することはできないけれど、シンプルライフもどきなら出来るかな、ということにようやく気づいた感じです。

モノが欲しい、趣味の世界にひたりたい、あれもこれも試してみたい、自分のこだわりだけを追及することはできそうにもない、と。フラフラといろいろなことに頭を突っ込んでみたい、手を出してみたいわたしにシンプルライフは現実感薄いものでした。

かといって、今からマキシマリストにもなれそうにもないけれどね。

強いて言うならば今後は「ワタシノユキ流ゆるゆるシンプル&雑多ライフ」という感じでしょうか。シンプルなところはシンプルに、でも、雑多なところは雑多に。生活のすべてを「シンプルライフ」という言葉でぶわーっとくくるとしんどかったんだなーと思います。

雑誌やテレビ、本、twitterにあふれるシンプルライフはわたしの求めているシンプルライフではないわ。わたしはわたしのシンプルライフをゆく!と目覚めた感じですね。

さようなら、シンプルライフへの憧れ。

そして、ワタノユキ流ゆるゆるシンプル&雑多ライフ、という感じでマイペースにのどかに穏やかに生活をしております。それゆえにブログに家事や掃除などのこだわりを書くことがなくなりましたが・・・しなやかに流れるようにわたし流の生活を築いていくことを意識したいですね(#^^#)

でも、頭の中はシンプルにしたかった。

『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』によりますと・・・

Apple、Google、Facebook、Twitterのアドバイザーを務める著者の99%の無駄を捨て1%に集中する方法とは!?

本書で紹介するエッセンシャル思考は、単なるタイムマネジメントやライフハックの技術ではない。

本当に重要なことを見極め、それを確実に実行するための、システマティックな方法論だ。

エッセンシャル思考が目指す生き方は、「より少なく、しかしより良く」。

そのためには、ものの見方を大きく変えることが必要になるが、時代はすでにその方向へ動きだそうとしている。

と書かれています。

ごちゃごちゃになりがちなわたしの頭にはピッタリと思って読みました。が、肝心かなめの本が「よろ多く、しかしより悪く」だったとは・・・

内容はいいと思います。メッセージはシンプルなんです。そう、「より少なく、しかしより良く」。が、それだけを表現するために何たる無駄な虚飾に彩られた文章の多いこと!とある種の感動すら覚えました。また、翻訳文独特の文体がなかなかすんなりと頭の中に入ってこなかったりしました。

さて、気を取り直して・・・

書かれている内容は胸に染み入るものがありました。

そもそも、エッセンシャル思考とは。

エッセンシャル思考はより多くのやりとげる技術ではない。正しいことをやりとげる技術だ。もちろん、少なければいいというものでもない。自分の時間とエネルギーをもっとも効果的に配分し、重要な仕事で最大の効果を上げるのが、エッセンシャル思考の狙いである。

エッセンシャル思考を身につけると、エネルギーの使うところを必要最小限にして、一番重要なものごとにおいて最大限の効果をあげることができるようになる、と。

そのためには自分で選ぶ、捨てる、という最強の武器を手に入れる必要があります。人生を、仕事を、生活をシンプルにしていくために。

「たくさん」の飢餓感よりも「少し」の満ち足りた幸福を手にいれることができますよ・・・と。

まさしく、

教えてください、あなたは何をするのですか

その激しくかけがえないのない一度きりの人生で

と。些末なことに振り回されない、自分軸を作りあげること、そして、その軸にエネルギーを注ぎ込むこと、それこそがエッセンシャル思考なのだ。

選択とは、行動なのだ。与えられたものではなく、つかみとるものだ。

そう、選択すること。

多数の良いチャンスは、少数のものすごく良いチャンスに遠く及ばない。そのことを理解し、数限りないチャンスの中から「これだけは」というものを見つけなくてはならない。本当に重要なことにイエスと言うために、その他すべてにノーと言うのだ。

エッセンシャル思考の人は大多数のものごとが不要だと考える。

目の前にありとあらゆる選択肢が広がっている。

何をとり、何を捨てるのか?何に全力を注ぐのか?

これがエッセンシャル思考だ。

両方できるさ。どうすれば全部できる?

そして、これが非エッセンシャル思考だ。

以下、いかにしてエッセンシャル思考を磨いていき、頭の中を整理していくか、ということが説かれています。そこが助長でややうんざりさせられたのですが・・・「なるほど・・・」と非常に考えさせられる本でした。読んで良かったと思います。

そして、わたしの人生における軸、生活における軸は何かと考えさせられるきっかけになりました。

冒頭でシンプルライフから自由になった・・・云々と書きましたが、まさしくこの本はシンプルライフへの憧れに縛られていたわたしを目を覚まさせました。

シンプルライフへの憧れを追及することがわたしの人生なのか?生活なのか?いや、違うよね?

とね。

もちろん、シンプルライフがあなたの本質にあっていればいいでしょう。シンプルライフを追及することこそ、わたしの人生!あなたが心地いいならどうぞその道をつき進めてください。それがあなたの明確な価値ならば。

しかし、わたしにはそうではなかっただけのこと。わたしは雑多なものも愛します。無駄なものも愛します。どうでもいいものも好きです。ごちゃごちゃな空間に落ち着きを覚えます。

途端、明確なシンプルライフというものへの憧れが一気に薄れていきました。

そして浮かび上がってきたのが、現実をシビアに見つめるわたしの眼差しでした。そして、現実を受け入れること、今のわたし流ゆるゆるシンプル&雑多ライフも悪くないんじゃないの!と。

理想という生活を追い求めていたわたしを手放し、より現実的になったことにより、心と脳が軽くなりました。次から次へと沸いてくる、曖昧な理想というベクトルを捨て去り、現実を見つめることに軸を置いた途端、すっきりとしたもの。

本書は基本的にはビジネス書ですが、「何かを得るために、何かを捨て去る」覚悟を植え付けさせてくれる、という意味では人生に迷っている時に読むのもいいかもしれませんね!

「シンプルな人生は満たされた人生です。

幸福に生きるためには、シンプルであることがなにより重要なのです」

そのためにはシンプルに選ぶこと!

どうぞ、『エッセンシャル思考』でシンプルに選ぶ方法を学んでくださいませ!

あ、最近、こちらのブログを更新しておりませんが、わたしらしく年齢を重ねる はせっせと更新しております(*’ω’*)

まさしく、エッセンシャル思考に則り、「より少なく、しかしより良く」を目指しておりますのよ!←単なる言い訳・・・

また、わたしの日常 もぼちぼちと更新をしていきますね。

こちらのブログはわたしの日記なので、このブログから消えることは絶対にありません!休むことはあっても・・・てへっ

〔参考〕わたしらしく年齢を重ねる

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. soo より:

    ワタノユキ さん。
    こんにちは♪

    どちらのブログも、楽しく読んでいますヨ〜(^ ^)

    読み逃げがほとんどで、コメントしてないです〜。
    すみません〜。。。

    これからも、読者ですよ〜。

    • ワタノユキ より:

      soo様
      こちらにも!ありがとうございます(*’ω’*)
      最近、更新をサボっておりますが、またボチボチと更新をしていきたいと思います。
      気合が入りましたー
      これからもよろしくお願いします。