生まれた時から肉が嫌い、人生初めての牛丼を食べた、そして、最後になった。

肉

先日、こんな記事を書きました。

〔こんな記事〕生まれた時から肉が嫌い、牛丼を食べることができるか?

ベジタリアンというオシャレな(?)存在ではありません。マクロビオティック料理や精進料理を実践しているわけではありません。ダイエットをしているわけではあちません。単なる偏食として肉が嫌いでした。特に牛肉が嫌いでした。

が、肉嫌い同士であるゆるこ(@yuruco_yurudiet)様が牛丼を食べる、という話に衝撃を受けまして・・・そうか、「ゆるこ様、牛丼を食べられるのか・・・」と。なら、わたしもいけんじゃね?と思いました。

そして、候補は以下の3つに絞りました。

  • 吉野家
  • すき家
  • なか卯

吉野家はわたしの憧れ、すき家は主人のオススメ、なか卯は友人のオススメ、と。主人と友人曰く、「吉野屋が一番、肉の香りがする。まずはすき家 or なか卯が安心!」と。

まずは敵を知らねばなるまい、と各店舗のホームページを細かくチェックをしました。

そして、吉野家は脱落。吉野屋でわたしが食べられるのは鰻重かベジタリアン丼だけ・・・それもいいお値段するし・・・違うやん!牛丼屋はチープさがウリなのに!と。

で、すき家となか卯で揺れ動きました。

正直なところ、個人的にはどっちでも良かったのですが、一緒に行く主人が「俺はなか卯の牛丼は嫌いだ」と言うので、「じゃ、すき家にしようか」と。

となると、緊張してくるものですね・・・ドキドキ。

スポンサーリンク

人生で初めての牛丼、そして、最後の牛丼。

すき家 牛丼 2016

タイトルにすべてが表れているか、と思います。

紅ショウガを山ほど添えて口に放り込みました。「もう、いいです」と主人に戻しました。そして、「わたしは生涯、牛丼を食べない」と誓いました。

分かっていました。この結末は。

牛肉はやはりハードルが高いですね・・・口に入れた瞬間、「牛肉の味がするー」と挙動不審に。すき家が悪いわけではなく、わたしの味覚の問題でしょう。

さようなら、牛丼。

でも、食べてスッキリとしました!

今まで「牛丼ってどんな味なんだろう・・・」と山ほど妄想をしていたけれど、もう妄想はしないで済みます!さようなら、さようなら牛丼。そして、しばらく牛肉もノーサンキュー。わたしにはハードルが高すぎたようです・・・

いやー、分かっていたんだけれど、なんかチャレンジをしてみたかったのよねーてへっ、なんつって。

わたしが食べたのはコレ。

ミニ鉄火丼 すき家

ミニ鉄火丼と豚汁・冷奴・ひじきのセット(610円)を頂きました。

豚汁以外はすべて美味しくいただきました(*´з`)

お刺身も凍っていることはなかったし、冷奴もツルリン、ひじきもうまかったー!久しぶりに自分が作ったひじきではないひじきを食べて満足しました。もっと甘いのかと思っていたら、意外と甘さ控えめで食べやすかったです!ええ、そう、ここまでは本当に美味しくいただきました。

が、豚汁がねー

これはわたしが作った方が圧倒的にうまいよね!という結論に達しました。具は少ないし、豚肉は脂身が多いし、味もいま一つだったかな・・・遠い目。

残念・・・

ともあれ、わたしはこの量で十分、お腹が膨れました(*´з`)

ごちそうさまでした。

お会計はさすがの安さ。

二人合わせて1,220円でした!

さすがに安いですね。ちょっと感動しちゃいました。この価格なら、手抜きをしたい日や料理が面倒くさい日にひょいっと寄れるのになーなんて・・・汗

残念ながら、我が家では無理そうですね。

それにしても年配のお客さん & 持ち帰り客が多くて驚いた。

すき家に行った日にもよるのかもしれませんが、一人客や家族連れの姿よりも年配のご夫婦の来店が多くて驚きました。すき家は年配の方にも入りやすいのでしょうね(*´з`)そして、皆さま、意外と牛丼を食べておられました~

そして、持ち帰り客の多さにも!

店内で食べるお客さんよりも持ち帰り客の方が多かったかも。こちらは若い方が多い印象。

持ち帰りには確かに安くて早くて重宝するのかもしれませんね~。

などといろいろと観察ができて楽しかったです。

あ、懸念していた牛丼屋さんの匂いはすぐに慣れました!すき家だったからかな?さほど気になりませんでした。

ともあれ、「牛丼屋はクリアできたぞー!」と叫びたい気分です。厳密にはクリアしていないけれど、クリアなのだ。

ゆるこ(@yuruco_yurudiet)様、いいチャレンジをする機会を与えてくださり、ありがとうございました。

〔参考〕マイタケの豚肉巻を11個(豚肉200g)食べた。肉を食べると腹持ちがいいなぁ。

次回は高級焼肉にチャレンジ(するかもしれない)。

「牛丼はあかんかったけれど、逆に高級な牛肉ならいけるかもしれへんで!」

と。

・・・疑惑の眼差し。

高級な肉って脂身(サシというのかな?霜降り?)たーーーーっぷりというイメージなんですが。むしろ、安い、脂身の少なーい、赤身の肉のほうがいいのですが・・・

まーなんかどうだか分からないっすよねー

最後に牛肉を食べたのは・・・いつだろう?あ、すき家の牛丼か(笑)

その前となると・・・社会人になってから1度だけやむをえない理由で焼肉屋に行ったけれど、食べなかったしなーとりあえず食べてもほんの一口とかなのよね。

さて、どうしますか。

ひょいっと三重の松坂にでも行くかなぁ~あ、神戸で神戸牛でもいいわねwww←絶対に行かないw

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA