コンパクトな暮らし

マスク狂騒曲、新型肺炎の影響でマスクがない?ならば洗おう、自作マスクを作ろう作戦

2020年2月29日

新型肺炎とマスク狂騒曲の果てに

我が家は一応、現時点では使い捨てマスクを夫婦二人で毎日使っても夏頃まで持つ枚数を所有しています。

夫婦ともに花粉症、そして、昨年の主人のインフルエンザ発症によりマスクとエタノールの消毒剤をストックしており、それを現在チビチビと大切に使っている状況です。

主人がインフルエンザに罹った時は動揺しましたが、その動揺が現在の保有数に繋がっている訳ですので今となってはインフルエンザに感謝するというめぐり…

とはいえ、我が家の保有マスク枚数も少しずつ目減りしています。定期的に数えています…

主人は絶対に毎日1枚使う、わたしも適宜使う、そして、実家への寄付(これが意外と大きい…)、知人へのなけなしのプレゼントで黙っていると減っていく一方です。

たまにコンビニや100均、薬局等で見つけたら購入することを意識していますが、最近は見つけることもかなり難しく感じています。

そこで Twitter で出会ったマスク難民解消方法をわたしのメモもかねて紹介します。なお、基本的には花粉対策のために知恵を捻っています。実際、手作りマスクではコロナウィルスの対策は難しい、と認識はしています。

管理人
たまーにAmazonやロハコなどのネットでそれなりにまともな価格のマスクを見つける時もありますが、瞬殺で売れますので見かけたらすぐに買われることをおすすめします。

そうだ、市販の使い捨てマスクを洗ってみよう

使い捨てマスクを洗って再利用している人が少なからず存在しています。

元々は節約術の一環としてひそかに普及していたようですが、ここにきて脚光を浴びており、Twitter等で「マスク 洗濯」「マスク 再利用」「マスク 洗う」で検索をかけると少なからずヒットします。

いろいろな人がいろいろな方法を考案してくれていますので、自分がどの方法を採用するかは検討なさってください。

また、一般的な安い使い捨てマスクならば洗っても以下の方法で再利用できる可能性が高いですが、付加価値のついた高機能マスクの場合、難しい時もある様子。

管理人
マスクの再利用は決して褒められた方法ではありません。コロナウィルスがいつ終焉するか分からない中、このまま座してマスクの枚数に不安を覚える日々を過ごすよりは!とこの方法も選択肢として入れています。

洗濯機で洗う

但し、洗濯機で使い捨てマスクを洗うことを推奨しない人も多いです。

わたしも可能ならば、手洗いのほうが丁寧でマスクも長持ちするような気がします。

手洗い、つけ置き洗い

実際には使い捨てマスクは使い捨てとして使うのがおすすめ

当然ですが、これらの方法によるマスクの再利用は医療の専門家からするとダメとみなされます。

一般的な使い捨てマスクはたとえ表面をアルコール消毒したとしても衛生上、再利用しないほうがいいです。それでも、再利用しなければならない場合には、マスクの内側にガーゼを入れて、そのガーゼを交換すれば何回かは使えるかもしれません。ただ、使用後のマスクは汚れているので基本的には再利用はしないほうがいいと思います。

出典:NHK 効果は? 再利用は? マスクの疑問 専門家に聞きました

マスクをどうとらえるかですね…

わたしの場合、マスクは花粉症対策に必須なんです。コロナウィルスに関して基本は手洗いうがいで対策を考えています。

一方でわたしは無意識に口や頬を触る時がよくあるんですが、その際の感染を防ぐという意味では使い再利用マスクでもいいかな、と思っています。

管理人
手、特に指にいろいろな菌がついているみたいです。そのまま口周りや目の周りを触るのがよくない、とのこと。

また、マスクを利用してのどの潤いを守ることは病気対策に大切だと認識しています。

そして、今のご時世、マスクはマナーなのかな、という感じもしています。

ちょっとした咳ですらはばかられる雰囲気ですので、マスク直用を意識して喉をできるだけ潤わせていたわりたいものですね。

管理人
もともと、わたしが購入した安いマスクでコロナウィルスが防げるのか?という問題もありますしね…(^^;

そうだ、マスクを作ってみよう

始めはこの方法を必死に検索していました(^^;

布マスクを自作する

ネット上にいろいろと自作マスクの作り方が紹介されています。

なお、ガーゼの布はネットで買うことも可能ですが、店舗で実際に触ってから買うほうが安心のような気がします。

材料が品薄で手に入らない場合は家のハンカチや手ぬぐいでおしゃれに作ることもできるようです。また、以下に紹介する方法でマスクを代用するのもありかもしれませんね。

参考マスクの品薄を受けて手作り布マスクの型紙が無料公開 のどの保湿や花粉症対策に

しかし、わたしのようにそれを作るのは無理だ!という人もおられるでしょう。

管理人
メルカリやラクマで買うのも一つの手かもしれません。実際、現在はいろいろな人が大量に出品されていますが、ものすごい勢いで売れています(^^;

自作はできない! ハンカチとゴムで作るマスク ← 一番簡単

これはハンカチとゴムがあれば作れます。時間がない!という人もたやすく作れるのではないか、と思います。

ハンカチの柄次第ではシンプルにも華やかにもおしゃれにもなりますね。

管理人
これは本当に感動しました。わたしも機会があればやってみようと思っています。

自作はできない! キッチンペーパーとゴムで作るマスク

キッチンペーパーとゴム、ホッチキスがあれば簡易マスクが作れます。

管理人
これらの自作マスクではコロナウィルスは防げないでしょう。でも、口に手をのせる瞬間を防ぎ、喉を保湿し、結果として心理的、肉体的安心を得ることも出来るのではないかな、と思います。

マスク狂騒曲の果てにたどり着く心境は

イメージ画像 マスク

今回のマスク狂騒曲の結果、今まで当たり前のように購入し、使い、捨てていたマスクのありがたみを感じ入りました。それまで、わたしの中でマスクの着用は無意識の行動になっていました。

その事実を気付かせてくれた中国武漢発の新型肺炎…コロナウィルス…中国たいしていろいろと言いたいことはあるけれど、とりあえずマスクのリサイクルと自作、もしくは代替品を真剣に考えるきっかけになりました。

これで他の災害に遭遇したときにもマスクに関しては、冷静にこれらの方法を思い出せるようにしたいものです。

まずは医療機関へマスクが回ることを切に願います。

そして次に必要な場所へ必要な枚数提供されますように切に切に願います。

それまで、わたしは頭を使ってマスク不足を乗り越えていくぞ…!できることは全部やってやる!という心境です。

また、何か新しい方法をTwitterで見掛けたらこの記事にて追記していきます。

管理人
暖かくなるとコロナウィルスが収束に向かい、マスクが市場に出回ると思いたいのですが…この状況では不安しかありません( ;∀;)

絶対にメルカリや Amazon に出品されている高額転売には手を出さない…!(今は規約がかなり厳しくなり制限されていますが、まだまだ見かけます…)

こちらの記事も参考に【要注意!】手作り布マスクはウイルス感染リスクが高まる可能性あり。



ワタノユキ

マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる もよろしく♡

-コンパクトな暮らし

Copyright© わたしの日常 - 豊かな実りある生活を目指してあがく主婦の日常 , 2020 All Rights Reserved.