主婦の在宅仕事の時間をコントロール、メンタリストDaiGo著『自分を操る超集中力』。

自分を操る超集中力

何気にメンタリストDaiGoさんの本が好きで、ちょこちょこと購入しては読んでおります。

というわけで『 自分を操る超集中力 』。

これが個人事業主1年目 & 在宅仕事のペーペーに意外と良かったかも?という感じですね。

スポンサーリンク

趣味 → 仕事にしてみたけれど。

今年の春に税金やら、そう、税金やら諸々の関係でようやく踏ん切りをつけて個人事業主になりました。

開業届を出し、青色申告を提出し、専業主婦からジョブチェンジ。あれから季節は巡り、夏になったけれど、わたしは理想的な個人事業主になれている?ちゃんと営業利益を上げている?ちゃんと理想通りに仕事ができている?と考えた時に出る答えは・・・

NO。

まったくわたしの理想通りにできていない。理想を掲げるだけで、風呂敷を広げるだけで、わたしは思い描いていた通りにできていない。何一つできていない。今までのレールをそのまま走るだけ。

そう、収益は少しずつついてきているけれど、肝心の仕事そのものは「なんだかわたしの思い描いていた通りに進んでいないなぁ」感が半端ない。まだまだ趣味でやってた頃のノーテンキでお気楽な感覚が抜けきっていない。加えて、自宅では働いていた頃と同じように緊張感を保ってやろうとしてもなかなかできない。

そこへ・・・

折しも1年の半分を過ぎてしまった。

「どうするんだ、わたし?」と今更ながらに焦ってきました。典型的な尻に火が付かないと動かないタイプです(^^;

どうしてうまくいかないんだろう?どうして、わたしの思い描いた通りにいかないのだろう?

そこで手にしたのがメンタリストDaiGoさんの『 自分を操る超集中力 』でした。目からうろこ方式に参考になりました。

2つのテクニックによる時間の使い方。

いろいろとテクニックが書かれていますが、わたしが一番参考になったのはこの時間の使い方でした。

超早起き。

わたしは元々、朝型人間です。

太陽の光と共に起きますので、今の時期でしたら4時半~5時に目を覚まし、起床します。そして何をしているかというと洗濯や弁当作り、掃除などの家事と並行して、足湯と目のホットタオル、ヨガですね。わたしは基本的に家事の類をこの時間に片づけることを基本としていました。日中は仕事に集中できるように。

が、それを少し変更しました。

自分を操る超集中力 』によりますと・・・朝、行うべき7つの行動が以下のように記載をされています。

  1. 早起きして朝食を摂る
  2. グリーンエクササイズなどで朝日を浴びながら軽く汗を流す。
  3. モチベーションの上がる話題や言葉、詩に触れる。
  4. 毎日一つ、ノートやパソコンなどに日常の幸せへの感謝を書き留める。
  5. 毎日、「今日が人生最後の日ならどうする」と自分に問う。
  6. その日の計画を10分以内に立てる。
  7. 短時間の瞑想をする。

このうち、「3」と「4」以外は取り入れることに。

「3」は何がいいのかなーと現在、考え中。「4」に関しては夜の手帳タイムに似たようなことをしていますので割愛することに。

そして、朝一気に片づけていた家事は日中にちょこちょこ取り入れることにしました。

ポモドーロ・テクニック。

TANITAタイマー

超早起きでその日一日の動きをコントロールし、ポモドーロ・テクニックでその1日の予定を消化していく形に。

このテクニックが意外とわたしにはよかったですね。管理人のように集中力が持続しない!と悩んでいる方にオススメです。

乱暴な言い方になりますが、ポモドーロ・テクニックとは25分の集中と5分の休憩を繰り返すというもの。取り組むべき課題を短い時間単位に分割し、5分間の休憩を挟みながら繰り返していきます。

その際、ストップウォッチやタイマー、スマートフォンのアラーム機能などを利用し、「もう少しやりたかった」というところでパッと休憩に入ります。この25分間で集中することはただ一つ。目の前の作業のみに集中していきます。

25分間は他のことをしない、代わりのことをしない、と意識するだけで集中力が一気に高まることを実感できました。25分が長いようなら「15分+3分」を繰り返すところからはじめるといいかもしれません。管理人は15分では余りにも忙しなく、25分がいい感じです。集中力が高まり、慣れてくると時間を延ばしていく形になるようですが、そこに至るにはまだまだ(^^;

この5分間の休憩ですが、かなり拡大解釈をし、その間に家事を挟むようにしています。

25分作業 → 掃除機をかける → 25分作業 → 食器を洗う → 25分作業 → 買い物へ行く → 25分作業 → 昼食の準備 → 25分作業 → 拭き作業 → 25分作業 → 風呂掃除 → 25分作業 → ストレッチ → 25分作業 → ウォーキング・・・以下エンドレス。

本当は5分間、脳と目の休憩するのがいいようですが、何やかんやと家事を済ませる時間に。

これがいい感じで相乗効果を産みました。

作業 → 家事 → 作業 → 家事を繰り返す。

今までは家事を片づけてからではないと作業はできない!と思いこんでいました。家の中をスッキリとさせないと作業に向き合えない、と。

が、すべての家事を終えたつもりでも意外とぽろぽろと気になるところがでてきますよね・・・今まではそれを旨く消化できていませんでした。頭の片隅に引っ掛けたまま作業に向き合っていました。

が、このポモドーロ・テクニックを使えばその悩みも解消。

25分作業の後、タイマーがピピッとなれば、パッと立ち上がって(タイマーは作業中、容易に手が届かない場所に置いています)家の中をちょこちょこと片づけるようになりました。今まで放置していた場所にも向き合うように。

そして、夜の家事も作業の合間にちょこちょこと行うようになりました。一気に夕食の準備をするのではなく、25分作業の後の休憩では、とりあえず米を研ぐ、次の休憩では夕食を一~二品作る、次の休憩では残りの夕食準備を・・・と細切れ作業に。

これがわたしにはあっていました。

結果として短時間の作業に集中でき、ちょこちょこ家事で家の中もキレイに片付き、夕食の品も増えていき・・・と。

そして、個人的にちょこちょこやるのではなく、がっつりとやりたい大人の塗り絵や手帳タイム、読書、ヨガ、ストレッチなどもこの25分で区切るようにしました。

大人の塗り絵ライフ。

25分というのが絶妙なんですよね。今、のっているところだ!もう少しやりたい!という気持ちを断ち切り、タイマーを切りにいきます。

いいですね~と1人ご満悦です。

個人事業主としてはまだまだ新米ですが、当面、この方法で時間をコントロールしていき、集中力を高めていきたいと思います。

そして、最終的には一つの作業を90分で区切ることが目標ですね!

90分間、集中って難しいですよね~汗。わたしだけでしょうか・・・

『自分を操る超集中力』。

Amazonの書籍説明によりますと以下のように紹介されています。

「気が散ってしまい、いつも集中が続かない」
「仕事や勉強で毎日疲れている」
「本番や締切りが近づいて、せっぱ詰まっている」。そう思う方、必読です。

本書で、あなたの集中力を劇的にアップさせる、食事、睡眠、場所、運動、時間…など、私が日々実行している即効性の高い18のメンタリズムをご紹介します。

実際に、私もこの「集中メソッド」で、次のようなたくさんの仕事や勉強をムリなくこなせています。

“TV出演、企業研修、経営者への戦略的なアドバイス、ニコニコ動画を週4回放送、毎日20冊の読書、ほぼ毎日のフィットネスジム通い、まとまった休暇での海外旅行。”

尚、この本では、その場で試すことができる「知識」はもちろん、すぐに効果が表れる「ワーク」も掲載しています。

本書を読むことで、たとえ疲れたままでも高い集中力を保つことができ、仕事や勉強が短時間で片づけられるようになります。

どこかで見たことがあるような、いろいろなテクニックが記載されています。

それを分かりやすくサラリと紹介し、DaiGoさんが最高のパフォーマンスを発揮するためにどのように取り入れているのか書かれており参考になります。

全てを取り入れるのはなかなか難しいですが、管理人のようにお気に入りのメソッドだけ取り入れるのもアリですね!

それにしてもメンタリストとしてテレビ出演されていた時はさほど興味がなかったのですが、DaiGoさんの本は読みやすくてちょっとはまっております(^^)/

尚、使っているタイマーは以下です。普通のキッチンタイマー。キッチンタイマーとしても使っておりますよー(^^)/

今、買うなら以下のタイマーを買うかな。

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加