社長になった自覚はなかったけれど、わたしは社長だったらしい。

家計簿_イメージ

確定申告の時期ですね~

昨年、開業したばかりのわたしも初めての青色申告にアップアップしておりましたが、目途はつきまして税理士と相談の上(?)来週にでも税務署にすっきりと提出します!

ま、それはいいのですが、今年ほど真剣に「収入」と「所得」について真剣に考えたことはなかったかもしれません。白色申告時代にはなぁなぁで済ませていたものが青色申告になった途端、シビアに考えるようになりました。

ざっくりと申し上げますと収入は「総売り上げ」、所得は「総売り上げー経費」ですね。

今年度の目標はこの「経費」をいかにして増やすか、つまりいかにして「節税」できるか考える年にしようと思っています・・・昨年はその意識が足りず、確定申告書類を作成しながら早くも後悔中なのです。とほほ。

そして、同時に昨年度の売り上げから1.5倍~2倍ぐらいにしたいのですが、いかにしてそれを実現させるか右往左往する年にするつもりでしたが、年初に倒れた父の看護もあり、なかなか思うようにいかないものですね。1月は何とか目標金額をクリアしましたが2月は早くも暗雲が立ち込めております(;´д`)トホホ

家庭の事情に振り回される。

それが個人事業主の悲哀だと言われればそれまで。

が、逆の見方をすれば個人事業主だからこそ、かなり融通が利くことを実感しています。わたしは店舗を構えているわけでもありませんし、仕事の依頼主を数多く抱えているわけでもないので、父の件で呼び出しがあってもさーっと動くことができますしね。パソコンとモバイルルーターさえあれば、いつでもどこでも仕事が出来ますし。

むしろ、最近の病院はパソコン持ち込みOKのところが多くて驚いちゃいます。機械に囲まれている重症室でもいけたりします。一般病棟とかでしたら、ベッドで寝ている方が、つまり入院中の方が普通にパソコン操作をしていますもん。病院により規約は異なるでしょうが、その光景を見たとき、驚きました!病院といえば、携帯電話でピリピリとしていた時代もあったのになーと感慨深く思ったり。

その光景を見て、わたしもいざ入院とかなったらパソコンを持ち込んでできるだけ稼ごう、と今から心に決めております☆

話が脱線しました。

初めての青色申告による確定申告の時期を迎え、所得や収入について考えると同時に税金や年金、保険のこともわんさかと考えるようになりました。そして、今年度の収入をいかにして増やし、いかにして経費で落とせるものを増やすか(もちろん法律の範囲内で)、結果としていかにして節税できるか、ということに頭を悩ませるように。

昔は収入が増えれば、そう、入ってくるお金が増えれば、そういうお金に関する悩みはなくなるんだわーと思っていました。

が、現実に収入やら所得やらが増えてくると出ていくものも大きくなり、同時にその収入をいかにして維持し、かつ、いかにして増やすかに頭を悩ませるように。そう、無い知恵を振り絞って、胃がキリキリするほど悩むようになってきました。

基本的に小心者なので、出ていくお金を考えるだけで発狂しそうになります(^^;

そして、同時にその出ていくお金を支払えるだけの、むしろ、支払っても余るぐらいの収入を今年度も得ることが出来るのかしら!?ちょっとはわたしの生活を潤わせるだけのお金を維持できるのかしら!?売り上げが急落する可能性もあるよね!?ああ、そもそも、いつまでこの売上を維持できるのかしら!?という尽きることのない不安が心を支配し、暗黒面に落ちそうなほどグルグルーと考え込んでしまっています。

こうなったら、わたしもパートとか派遣社員として働きに出かけて、毎月決まった給料を得て、少しでも事業の補てん(?)を考えたほうが精神衛生上いいよね・・・。そのほうがなんかわたしの心が安定するわ・・・毎月の売り上げがコロコロと変わるなんて辛い・・・一喜一憂するのがしんどいよぉ~(;´д`)トホホ

という話を主人に「愚痴」としてこぼしました。

もうこんな状況しんどいー辛いー売上に一喜一憂するなんて嫌だーと。

「それが社長の悩みやん」

と言われ、目からウロコが落ちました。

え、わたし、社長なの!?え、わたし、社長という名の経営者なの!?と。

いやー、自覚がなかったわーええー、わたしが社長!?いつ、社長になったの!?とびっくりしましたことよ。。。

そうか、考えてみれば一人会社の社長兼一人従業員なのか(?)と今更ながら自覚をはっきりとさせることができました。いやー無自覚って恐ろしいですね。

どうにもこうにも、わたしの中では「ぬるい感覚」があるようですね。運よく稼げたお金は「主婦のお小遣い」や「家計にちょっとした潤い的な」という感覚がデーンと大きく存在を主張しているようです。汗。そもそも青色申告に切り替えたのはひとえに65万円控除のためにやっただけだしね~ととらえており、自分が「社長」になった自覚なんかゼロでした。汗。ましてや「経営者」とは・・・!

が、それではダメなんだな~と今回の確定申告を通して気づかされました。ぬるま湯に浸かっているのは楽だけれど、そのままでは売上なんか思うように伸びないよ~と。売上が伸びなくてますます胃腸を痛めるよ、と。

どうにかこうにか頭を切り替えて、今年度の売上目標額を達成させるべく、やるべきこと、やらないことを明確にしていきたいと思います。

そして、自分の中にあるのかどうかわからない「経営」という感覚を身につけ、長く長く、できるだけ長く個人事業主として頑張っていけるように鋭意努力をしていきたいもの。

なんかセミナーでも参加しようかな・・・滝汗。

でも、そんなセミナーに参加したら、思いっきり気後れしそうですが・・・遠い目。でも、いい刺激になるのかなぁ?

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加