『明日クビになっても大丈夫!』本業以外の道を探す、という選択肢。主婦にもオススメしたい。

明日クビになっても大丈夫!

今年の7月からパートで外へ働きに出掛けました。

理由はいろいろとありますが、わたしは社会保険を支払ってほしかった、厚生年金が欲しかった、そして、在宅ワークの孤独感閉塞感、自営業の売り上げの波の激しさに心が疲弊したことでしょうか。本当に疲れるのです。

また、パートで働きに出ますとある程度の固定給も入りますしね。

わたしは外で働きたい!と強く思い、パートを決めた感じです。

結果、仕事への愚痴は山のようにありますが、外で働く、と言うのはいい刺激です。辞めてやるーとしょっちゅう叫んでいますが、まぁ今しばらくは働く予定です。

でも、嫌になったら辞めるかもしれない。

それができるのも、わたしに在宅ワークの収入があるから。むしろ、そちらのほうがパート収入よりも多いし、メインの稼ぎだから。サラリーマンの主人の収入云々以前にわたしにはわたしの収入があるから、わたしは「明日、クビになっても大丈夫!」なのです。そして、主人が明日、クビになっても大丈夫!なのです。わたしが支えることができます。

そして、わたしは現在の「明日クビになっても大丈夫!」という状況を非常に気に入っています。

この心境に達すると、パート先で理不尽なことを言われても、かなり強く出れるようになります。それも我ながら驚くほどの強気。「わたしには在宅ワークの収入がある!いつでも辞めてやるさ!」と思えるのが強い。その心境でいるとパート仕事を気楽に構えるようになり、気楽に過ごせるようになりました。

ま、実際にはクビを言い渡されたら、相当に落ち込むと思いますが・・・(^^;

でも、それは心理的な問題であって、経済的な問題ではないのです。その両者には大きな違いがあるのです。

というわけでヨッピーさんの『明日クビになっても大丈夫!』。

スポンサーリンク

インターネットで一番数字を持っているWEBライター、ヨッピーとは何者ぞ?

明日クビになっても大丈夫!

そもそも、著者のヨッピーって誰やねん!という話ですよね(^^;

わたしはインターネットの世界にどっぷりと耽溺していますので、ヨッピーさんの文章は以前から知っていますし、まぁいろいろなこともひっくるめて好感を抱いています。

ヨッピーさんはまさにWEBの時代のライターなんだろうな、と感じさせてくれるオリジナリティあふれる企画と文章を生み出されています。

ま、その企画と文章が当ブログの主要読者である主婦の皆々様方にあうかどうかは定かではありませんが(汗)、ヨッピーさんの記事は基本的にはお下劣と申しますか下品寄りの記事が多いですね。とはいえ、ネット上においてその影響力はすさまじいものがあり、影響力の欠片もないわたしからすると別世界の人物、という感じ。

というわけで、「ヨッピー」でググっていただきますと、ヨッピーさんが書かれた記事があれやこれや何件かヒットするでしょう。

ここではヨッピーさんが極めて真面目に書かれた記事2本を紹介させていただきます。

それ以外の記事は読んで各自でご判断の上を・・・!くれぐれも心を整えて読んでくださいませ。

さて、そんなWEB時代の申し子であるヨッピーさんが書いた『 明日クビになっても大丈夫! 』。

読んでみるといい本でした。

タイトルと表紙に胡散臭さというかアレ感がありますが、内容は極めてまっとうなものであり、共感されるものが多かったもの。

その本質は「本業以外で何かやれ!」ということ。

ヨッピー著『明日クビになっても大丈夫!』

明日クビになっても大丈夫!

もう帯からして胡散臭い(^^;

ネットの世界を徘徊していると・・・

  • 好きなことをして生きていこう
  • 今すぐ会社をやめて大金を稼ごう
  • 社畜か?それとも起業か?

みたいな言葉に巡り合うことがあります。

つまり、仕事は悪、社畜乙、サラリーマン・OLは意気地なし、今すぐ自己実現を果たすために好きなことを仕事にして、輝き、生きていこう!と。そのために今の仕事をやめて、自己実現の世界に飛び込むべきだ、と。

ヨッピーさんはそれは極論だ、と断じています。

自己実現は悪いことではありません。が、自己実現を果たすためには何よりも生活基盤がいるのです。今の仕事をやめて自己実現を果たすことは賢明な考えだろうか、と。

そこで、本業は本業としてできるだけ維持し、副業をしよう、それも好きなことで副業をしようそこで自己実現を果たそう、と極めて真面目に論じておられます。そこから先、起業をするかどうかはあなたの努力次第だ、と。

『明日クビになっても大丈夫!』の基本

  • サラリーマン ⇒ 生活の安定
  • 自己実現 ⇒ 副業

あまりにもまっとうすぎてポカーンとしましやが、そうよね!これがまっとうな大人の道よね!と妙に納得しました。

そして、自己実現という名の副業が育ってきたときに独立 or 起業を考えよう、と。

会社を辞めて、本気で取り組まないと専業には勝てない」みたいな事を言う人もいるけど、あんなのは完全にウソっぱちなので無視しておけばいいと思う。

会社が副業禁止をしている、とおっしゃる方もおられますが、少々の金額ならバレません。経験者が語りますが、バレません。汗

また、かって勤めていた正社員時代の会社が買収され社員が整理された話を聞いた身、派遣社員時代に派遣先企業の業績悪化により雇い止めにあった身としては以下の言葉が身に染み入るわけですよ。

会社が自分たちを守ってくれない時代になっているのだから、いつまでも会社に忠誠を誓うのはバカの所業である。

あなたが忠誠を誓っても、会社はあなたに忠誠を誓ってくれません。

そして、これらの経験を経て、わたしは副業に目覚めたと言えるかもしれません(汗)収入を一つのところに頼るのは恐ろしい、と。

というわけで現実的な路線として、正社員として生活の安定をはかり、副業で自己実現とお金をゲットしよう、と。

と言われても、好きなものが見つからない、わたしにはできない。

現実的な話、この二つのセリフをよく聞きます。

  • 好きなものが見つからない
  • わたしにはできない

友人たちと何をお金に替えていくのかと考えた場合、最終的にこの結論によく落ち着いてしまいます(?)。その結論は彼女たちの結論だから、わたしにどうこうすることはできないけれど、歯がゆく思うわたしもいます。

そして、実際のところ、ここで足踏みをしている人が多いのでしょう。

これに対するヨッピーさんのアドバイスはシンプル。

とにかく自分がやってみたい事を一つひとつ書き出して100個くらい書いてみよう。それを実行していく内に「これだ!」というものが見つかるんじゃないかと思う。ここでもう一回言っておきたい。「なんでもいいから、とにかくやれ」と。

そして、それらの趣味を生産型に変えていけ、と。

ここでいう生産とは何らかの形で外へアウトプットしていけということ。ブログ、ツイッター、Facebook、インスタグラム、minne、メルカリ、ユーチューブ、pixiv、カクヨム、イベント開催・・・何らかの形で自分の趣味を第三者へと発信し続けていく中、結果としてお金がついてくるのだ、と。

それが1ヶ月後か5年後か10年後か分からない。ひょっとすると永久についてこないかもしれない。それが現実かもしれない。

でも、動かないと何も入ってこないことは確実なのです。アウトプットを続けないと何も稼げないのです。

まずは一歩、踏み出しましょう。

あなたのやりたいことは何ですか?あなたの趣味は何ですか?あなたの自己実現は何ですか?そして、明日、あなたが、ご主人が、子どもが、ご両親がクビになっても大丈夫!という道を作りませんか、と。

家事と子育て、仕事、介護、近所付き合いで主婦は大変だけれど、「あなた自身の自己実現」と言う可能性を捨ててしまうのはもったいなぁーと思うんですよね。

わたしもまだまだ自己実現の途上の身ですので、ヨッピーさんのこの本は胸に染み入りました。

会社を辞めてもいい3つの条件。

明日クビになっても大丈夫!

以下のように書かれています。

  • 副業で月に10万円以上稼いでいること
  • 1年間生活できるだけの貯金があること
  • 身軽になること

「明日クビになっても大丈夫!」は基本的に独身者向けに書かれています。なので、この3つの条件でいけるかもしれません。

が、主婦ならば「家族の理解と了解も得る」ことも重要かな、と思っています。その中で今後の人生設計や計画、自分の夢や自己実現をブラッシュアップできるような気がします。より数字が現実的なものになるのでは?と思われます。

そもそも、一番身近にいる家族をも説得できないようでは、自己実現のためのアウトプットをしても第三者を説得することもできない可能性があります。生計を共にする存在だからこそ、理解と了解を得て、協力もしてもらう必要があるのです。

また、主婦の収入が家計に大きなウェイトを占めている可能性も高いでしょう。現実問題、不要の範囲との問題もあるでしょう。それらを考えてみると・・・

主婦が会社を辞めてもいい4つの条件。

  • 副業で月に5~10万円以上稼いでいること
  • 1年間生活できるだけの貯金があること
  • 身軽になること
  • 家族の理解と了解を得ること

になるのかな、と思います。

お金の額に関しては家庭の状況によって大きく考えが異なるでしょう。上記の金額はあくまでも目安として受け止め、後は現実の状況で判断、という形になるでしょうか。

自己実現、実行するか、しないかはあなた次第。

イメージ画像

『明日クビになっても大丈夫!』は極めてまっとうな自己啓発本でした。

「とにかくやれ、とにかく動け」として自己実現をはかることをすすめる一方で生計の手段も確保するように強く説いています。

二足のわらじを履け!と。

二足のわらじを履いていく中で、自分が起業できるか否かの可能性を探れ、と。そして、個人的に思うのですが、二足だけに限らず、三足でも四足でも履いていいと思います。

自分が出来る範囲なら何足あってもいいんです。

たとえ、一足の収入が3万円でも、五足持っていれば15万円になるんです。また、どれか一足かけても3万円の収入が減って12万円になるだけで、また別の足を見つければいいんです。ひとつのことで大きく稼ぐという考えはステキですし格好いいですが、小さく広く稼ぐのも悪いものではありませんよ。

思い返せば、派遣切りにあった頃のわたしはここまで在宅で稼いでいませんでした。それだけに派遣切りにあうと一気に収入がゼロに・・・!その不安感や絶望感とやら・・・!あれがきっかけでわたしの頭の中が大きく切り替わりました。

複数の収入を持とう、と。

そんな風に考えるとわたしの頭は一気に軽やかになりました。

そして、また、別の足を探そう、と思っている欲深いわたしがいます。やりたいことをもっとやってやるのだ、と。そして、足を増やしていくのだ、と。このご時世、収入源は複数ある方が堅実だもの・・・!

ヨッピーさん、ありがとう!

わたしはわたしの道を歩くのだ。わたしはわたしの好きなことをやるのだ。そして、お金も稼いでいくのだ、と。

で、愚痴だらけのパートでも働きます!←汗

これも立派な一つの足ですよね~

関連記事。

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡

コメント

  1. rato より:

    クビにしてくれへんかな~
    いっそのこと解雇されたらどんなに楽やろ?と思っている今日この頃です(笑)

    お元気ですか?
    私は何とかやってますよ(^^)

    • ワタノユキ より:

      ratoさん
      おはようございます!
      いえいえ、ratoさんはクビにできないのです~笑
      ご無沙汰をしています。近頃は山ブログだなーと感心しました。
      わたしは元気ですが、親世代にいろいろと出てくる年になりました。
      人生、いろいろとありますがわたしも何とかやっています(^^)/
      ratoさんとは長い付き合いだなーとなんだかシミジミしましたわ。
      これからもよろしくお願いします。