生活リズムの乱れ、ゆるみ切った日常から締める3カ月へ、家計・体重・砂糖・家事・毛穴・スマホ

イメージ画像

10月も半ばを過ぎようとするこの時期、わたしの生活はなんてゆるみきっているんだろう!と愕然とさせられました。

きっかけはクレジットカードの請求額(汗)

今月の支払いが大きい額になることは把握していました。が、わたしの予想していた額よりも大きな額がきてしまい、愕然としています(滝汗)

言い訳をさせていただきますと・・・

今年の前半は父の癌発覚、余命宣告、せん妄症状の酷さにより意識が失われていく日々、結果、わたしの神経は常に張りつめていました。結果、生活のすべてがピリピリとしていました。

それが落ち着きを見せたのは4月に入った頃。

なんだか気が抜けたのか、フワフワとした日々を過ごし、これではダメだ!とパートの仕事をはじめることに。

7月に入ってからパートで週4日働き出しましたが、今まで自営で自由気ままに仕事をしていた身からいきなり会社に仕える日々にストレスを感じることに。

同時に父の癌の治療も終わり、後は父の体力次第、ということになり、なんだか一気にはじけました。生活が。もっと細かく言いますと、家計・体重・砂糖・家事・毛穴・スマートフォンを触る時間がはじけました!

そして、その現実をクレジットカードの明細がつきつけてくれました。ありがとう!意識が一気に切り替わりました。

残りの3カ月は生活のすべて、家計・体重・砂糖・家事・毛穴・スマートフォンを触る時間を締めていきます!

そして、新年を清々しく迎えたいもの。

スポンサーリンク

わたしの生活には波がある、緩んで締まる、締まって緩む

イメージ画像

思えば、わたしの生活は昔から波がありました。

  • 緩む ⇒ 締まる
  • 締まる ⇒ 緩む

わたしの場合、どちらへも極端に動くので、緩んでしまうと生活のすべてがパーッとはじけてしまいます。

家計が緩むと生活が緩む、家事が緩む、食事が緩む、体重も緩む、毛穴も緩む、スマートフォンを触る時間も緩む。極めて自分を甘やかす時期。

何かをきっかけにそれを反省しだすと今度は一気に締めるほうに頭が切り替わり、生活のすべてを締めます。家計を締める、と当時に家事を締め、体重も締め、毛穴も締まり(?)、スマートフォンを触る時間も締まる、と。

緩んで締める。締めて緩む、と。

緩みっぱなしよりはいいかな、と思いますが、どうしてこんなに生活の波が極端に行きつつ戻るのかも考える3カ月にもしたいですね(^^;

ま、すべての原因はわたしのマインドだと思っています。

自分を甘やかしてしまうマインド、こんなに仕事を頑張っているんだから!ストレスがいっぱいだもん、自分を甘やかしてあげなきゃ!みたいなマインドがずーっとわたしの中に巣くっている気がします。

若い頃よりはマシになったとはいえ、今でもその弱さがわたしの中にありますね。自分を律しきれない弱さが。誘惑に負けてしまう弱さが。仕事帰りのスイーツに手を出してしまうような、ストレス発散に洋服を買ってしまうような弱さがわたしの中にあります。そして、それを「当たり前じゃん!わたし、こんなに頑張っているもん!」と財布を開くこと、クレジットカードを切ることを「ヨシ」と脳内変換できてしまマインドも。

さて、そのあたりをどうするか。

それでも、手帳のおかげで若い頃よりはマシになったのだ

イメージ画像

わたしが手帳を本格的に使うようになったのは30歳頃からですね。その頃は常にアフタヌーンティーの手帳を愛用していました。

激務の仕事のコントロールをしたくて、したくて使い始めましたが、使う時間がとれず、生活のすべてがしっちゃかめっちゃかでした(^^;

その後、派遣や結婚により時間に余裕が出来た時に手帳とキチンと向き合い、自分の生活に向き合い、お金や体調をある程度コントロールできるようになったとはいえ、わたしの本質は怠け者でグータラで誘惑に弱いのです。

折に触れてそれらの誘惑がわたしに襲い掛かり、溺れ、そして、目覚めた時に後悔するというパターン。

ああ、どうすればわたしはわたしを常に律することができるのだろう。

そんなことばかりにもがいて30代を過ごし、40代に入ってからも同じようにもがき、悩んでいますね。

ああ、どうすればわたしはわたしを常に律することができるのだろう。わたしはどうして誘惑に溺れてしまうのだろう。わたしの生活は緩みきってしまうのだろう、と。

手帳の使い方も今一度見直す時なのかもしれません。

そして、もう一度、わたしの生活を締め・・・締め切らないで、緩みと締めるのバランスの境目を探さないといけないのかもしれません。

ちなみに2018年度、わたしの生活をコントロールする手帳は以下の3冊です。

プラスA5のノートですね。

わたしはフリーダムな手帳より、書くことをきっちりと決められている手帳を好みます。ジブン手帳は3年目。そして、逆算手帳は使いこなしたい!これでわたしの理想の生活リズムを作っていきたい!

というわけでこれらの手帳を緩み切った生活を見直すツールにしていきたいと思います。そういう目的で手帳を使いこなしていきます。

さて、本題、ゆるみきった家計・体重・砂糖・家事・毛穴・スマホの時間を締める方法

本日の本題。

適度に締めて、適度に緩める落としどころを探したいものですね。

家計 ⇒ 出費を抑えれば貯蓄が増える

雑誌_サンキュ_手帳_1000万円

雑誌サンキュ付録の手帳

振り返りますと・・・

  • 財布の中身を常にチェックする ⇒ できている
  • レシートの内容を把握し、記録している ⇒ できている
  • 貯蓄額の把握 ⇒ できている
  • 家計簿 ⇒ ジブン手帳に大雑把
  • クレジットカードの明細をチェックする ⇒ できていなかった

諸悪の根源はクレジットカードですね(^^;

週のどこかにクレジットカードの明細をチェックする日を決めます。そして、大雑把家計簿はそれでいいのですが(細かいのは無理)、記録するだけで満足をしてしまっていたので、収入と出費の差額にもっと目を向けたいと思います。

「ま、今でも、貯金できているからいいかー」と大雑把に考えていましたが(滝汗)、もっと貯蓄や投資に回せるお金はないか、絞り込みたいですね。

家計管理のアイテムはこれ!
サンキュ付録の手帳。レビュー>>『サンキュ!』1000万円貯まる手帳のレビュー、2017年11月号の付録 ⇒ 最近の付録はすごいね。

体重 & 砂糖 & 毛穴 ⇒ すべてが表裏一体

逆算手帳_ジブン手帳_2018

左から、逆算手帳、ジブン手帳、MDノート

体ってすべてが繋がっていますよね・・・シミジミ。

砂糖を減らせば体型も締まる、砂糖を減らせば毛穴も締まる、みたいな。

現在は料理に砂糖を使うことはないのですが、外食と買い食いが増えているんですよね・・・結果、砂糖や糖質を過剰に摂取しているような気がします。

まずは食べたいものを食べたい時に食べている食生活を見直します。

仕事帰りのストレス発散の甘いもの買いは減らします!やめる、と言うと反動が怖いので2日に1回、3日に1回と少しずつ減らしていきます。

その結果として、体重や体型、毛穴がついてくるかなーと思います。運動などももっと積極的に取り入れるほうがいいのは分かっていますが、とりあえずウォーキングで乗り越えます・・・様子を見てもう少し考えさせてください・・・(小声)

体型管理・食事管理のアイテムはこれ!
ジブン手帳。レビュー>>ジブン手帳の使い方をまとめました、40代在宅ワーク & パート主婦の場合。

家事 ⇒ 1日5分、何かを拭く

家事・・・(^^;

わたしに在宅ワーク & 週4日のパートはきつかったようで、家事が一気に疎かになりました。で、家事は完全分担制になりましたが、それでもベースはわたしにあり、わたしの方の比重が高いですね。

その結果、家が乱れました・・・トホホ

パッと見にはまぁイケているのかもしれませんが、ホコリや汚れが飛び散っております(^^;

というわけで1日、5分、何かを拭く!これをノルマとして課したいと思います。拭く、ということは結果として掃除をしないと拭けないからね~結果、部屋も綺麗になるでしょう。

当面はこれで良しとします。

パートの仕事も週3日に減らしたのでまぁいいかな、と。

スマホ ⇒ アプリで時間把握、そして、管理

スマホの使用時間をチェック出来るアプリをインストールしました。

使用時間次第では制限機能もつけます・・・(^^;

スマホをいじっている時間を他の時間に充てたいものですね!切実。。。

一応、目標時間は2時間30分にしています(汗)。これが達成できるかどうかを手帳に記録していきます。

年内3カ月はプレ期間、2018年度から本格始動

雑誌_サンキュ_手帳_1000万円

とりあえず、本日から始動させます。

ゆるゆると締めていきたいと思います。締めすぎないように。締めすぎると反動が来るので。

後、ストレスが溜まったときにこそ、この「緩み」と「締め」のリズムを自分の中で意識するようにしたいもの。

わたしの生活のリズムを作るのはわたししかいない。

緩め過ぎたと思ったら締める。

締めすぎたと思ったら緩める。

これを自分のマインドでコントロールできるようになったら、本当に素晴らしい。車のブレーキとアクセルのように。

その日を目標にしたいものですね。

で、たまに主婦雑誌を買おうと思いました。3カ月に1回ぐらいとか。

立ち読みとかはしていましたが、買うとやはりお金をかけた分、真剣に読み、自分の至らなさに気づくきっかけになるみたいです、わたしの場合。

今回は『サンキュ!』にもグサグサやられた感じですね(^^;

つくづく、刺激を入れないとわたしのマインドってなまけてしまうみたい・・・!

それにしても世の主婦は皆、ゼッコチョーみたいで羨ましいわ。実際にはいろいろとあるんだろうと思いますけれどね。

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡