読書 Amazonプライム他動画配信サービス

『昭和元禄落語心中』ドラマ化まとめ、10月12日から岡田将生主演でNHK「ドラマ10」で放送

投稿日:2018年7月9日 更新日:

昭和元禄落語心中_雲田はるこ

Amazonプライムビデオで主人が何気に発見したアニメ『 昭和元禄落語心中 』。

まず、主人が見はじめた結果ハマり、二度目の視聴では妻のわたしも巻き込まれました。すると、『昭和元禄落語心中』は確かに面白い。

で、折しも、kindle で1巻~3巻を無料で読むことができ(現在は終了しています)、これでわたしはますますハマり、ついに漫画全巻をメルカリで大人買いしました!

アニメも素晴らしい出来ですが、個人的には漫画派なので漫画を読んでますます『昭和元禄落語心中』にハマりました(笑)

その『昭和元禄落語心中』が NHK 総合テレビ「ドラマ10」にてドラマ化されるんですって!10月12日から放送開始ですって!主役の有楽亭八雲師匠を演じるのは岡田将生さんですって!

超興奮をして、主人に「ドラマ化されるよー!」と知らせたものです。

※以降、ネタバレには気を付けているつもりですが、勘のいい人はいろいろと気づいてしまうかも?

漫画『昭和元禄落語心中』雲田はるこ著

昭和元禄落語心中_雲田はるこ

累計190万部を売り上げた、雲田はるこ著書の漫画。

戦後から現在の時代の流れの中、生きた落語家の生涯を描いた作品になります。

「なんもねぇから、あすこへ行くんだ」。元チンピラの与太郎は、刑務所の慰問で聞いた八代目有楽亭八雲の落語「死神」が忘れられなかった。出所後、真っ先に向かったのは八雲の寄席。八雲に弟子入りを懇願し、どうにか内弟子になるのだが……。一方の八雲は、そこに身を寄せる小夏という女性との深い因縁、そして自身の逃れられない過去と、落語に打ち込む傍らで様々な因果に翻弄されていく。

第17回2013年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、第38回(2014年度)講談社漫画賞一般部門、第21回手塚治虫文化賞新生賞受賞作品。

『昭和元禄落語心中』はアニメ化もされており、Amazonプライム会員でしたら、無料で見ることができますよ♪

>>Amazonプライムビデオで『昭和落語心中』をチェック

アニメ『昭和元禄落語心中』とは?

先ほども書きましたが『昭和元禄落語心中』はアニメ化されています。

  • 第1期「与太郎放浪篇」と「八雲と助六篇」:2016年1月から4月までMBSほか『アニメイズム』B2枠
  • 第2期『昭和元禄落語心中 -助六再び篇-』:2017年1月から3月までMBSほか『アニメイズム』B2枠

アニメの内容はほぼ漫画と一緒ですが、細かいエピソードのいくつかが抜けていたような気もします。

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、漫画のほうは想像が膨らむエピソードがちょこちょことあるのですが、アニメ化されるとそのあたりはバッサリと切られている印象ですね。ま、いわば、枝葉末節を取り除き、分かりやすくしてあるのかもしれません。

しかし、アニメ化されたことにより、普段まーったく落語を見ない身にとっては「あ、落語ってこんなリズムなのか・・・!」と新鮮な発見がありました。

バリバリの関西人のわたしにとって、江戸落語の響きはなかなか新鮮なものがありますね。ちょっと落語を見に行きたくなりました(笑)

それにしても声優さんの多才っぷりがすごくて、すごくて・・・惚れ惚れします。八雲さん、ええ声やわー色気があって好きやわーと思っちゃいます。尚、演じた声優は石田彰さん♪

2018年10月12日(金)から NHK 総合テレビ「ドラマ10」にて放送開始決定

NHKによるドラマ化をネットニュースで知りました・・・!興奮して主人にメッセージを送ったものです。

放送予定

2018年10月12日(金)スタート 総合
毎週金曜 よる10時から10時44分(連続10回)

配役、主役の八代目 有楽亭八雲は岡田将生さん、与太郎は竜星涼さん

八代目 有楽亭 八雲(ゆうらくてい やくも) 岡田将生
与太郎(よたろう) 竜星涼
助六(すけろく) 山崎育三郎
小夏(こなつ) 成海璃子
みよ吉(みよきち) 大政絢
松田さん 篠井英介
七代目 有楽亭 八雲(ゆうらくてい やくも) 平田満
信之助(しんのすけ)
四代目 円屋 萬月(つぶらや まんげつ) 川久保拓司
親分

ドラマ化の配役に思うこと

今回、ドラマの配役を見て思ったことは「皆、イメージと微妙に異なる・・・」ということでしょうか。汗

主人公的な位置にいるのは八代目、八雲師匠(岡田将生)。そして、もう一人、与太郎(竜星涼)でしょうか。この二人が大きくイメージと異なるーと叫んでおりますする

昭和最後の大名人 八代目 有楽亭 八雲 演:岡田将生

まず、岡田将生君演じる八雲師匠。

八雲師匠はそりゃもうイケメンでしょう。どえらいイケメンでしょう。でも、わたしの中での八雲師匠のイメージは松田翔太君だったりします。我が主人的にはフィギュアスケーターの羽生結弦選手だそう。

そう、つまり、孤高の雰囲気を漂わせ、見た目も雰囲気も性格も猫のような男。常にシャーっと構えている、吊り上がった目の和風顔の男子が八雲師匠のイメージ。

繊細で気難しい男というイメージなんですが、それを犬っぽい、スイートなイケメンの岡田将生君が演じるのかーとかなり意外ですね!でも、コメントを読んでいると・・・

このドラマのお話を頂いたときは正直迷いました。生半可な気持ちではできませんし、本当にこの作品の為に落語を知り、落語を愛さないとできないと思ったからです。しかし、僕が演じさせて頂く八雲という人物に、どんどん興味が沸き演じてみたい、やりたいと思う気持ちが強くなり、この役と心中したいと思いました。今、絶賛落語の稽古中です。知れば知るほど好きになっています。ぜひ楽しみに待っていてください。

とのことでまぁ、ともあれわくわくしております。岡田君の八雲師匠を全力スタンバイでお待ちしております!

忠犬(?)与太郎 演:竜星涼

さて、その八雲師匠にすっぽんのごとく、忠犬のごとくくっつき、落語道を生きていく与太郎を演じるのは竜星涼君。

すみません、名前の読み方もわかりませんでした・・・「りゅうせいりょう」君だそう。ちなみにお顔はこんな感じ。

モデルの経験もあるようですので、長身かつイケメン!

が、与太郎ってそんなにイケメンだったっけ?

がさつやけれど、人の好い、超ポジティブシンキング、かつ、忠犬与太郎のイメージじゃないなーもっとジャガイモみたいな男を想像していたのに・・・そこらへんにいる風来坊っぽいはずなのに。竜星涼はあまりにもシューッとしたイケメンすぎて、ピンっと来ない感じです。

そこを役者さんの演技力でどうぞよろしくお願いいたしますー!と願わずにはいられません・・・!

稀代の天才、助六 演:山崎育三郎

演じるのは山崎育三郎さん。

「助六、お前もそんなにイケメンだったかー」と叫びそうになったけれど、考えてみれば若き日の八雲師匠と二人でなんか華やかな雰囲気をまとっていたわねーとしみじみしました。

上記はアニメ版の助六を演じていた山寺宏一さんとのツーショット。

ともあれ、夭折した天才肌の落語家を楽しみにしています!

ここまでの男性3人は落語も魅せなくては・・・!それが非常にとっても楽しみなのです♪

常に戦う女(?)小夏 演:成海璃子

今回、一番イメージにぴったりと思ったのが小夏を演じる成海璃子さん。

気の強い、がらっぱちな女を自然に演じてくれそう、と期待をしています。すんごい役にあっていると思います。いい意味で。

薄幸の芸者、みよ吉 演:大政絢


小夏のママ。うん、大政絢さんにはいい意味で芸者っぽい、婀娜っぽい雰囲気が漂っている。うんうん、思いつめる女が似合いそう。

ビジュアルが解禁されました!

「昭和元禄落語心中」ドラマ関連サイト

今後、随時、追加していきたいと思います。

漫画「昭和元禄落語心中」

アニメ「昭和元禄落語心中」

2018年10月12日1回目放送を見ました → 楽しかった

松田さんの髪がきちんと禿げているーと感動しました。笑

岡田君の八雲師匠は若いですねー落語は頑張っていたように思います。が、やっぱり若いころの八雲師匠の方がなんだか身についてているような感じがします。

概ね漫画に忠実なストーリー展開でした。第2回目も楽しみですね。

ワタノユキ

マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡

-読書, Amazonプライム他動画配信サービス

Copyright© わたしの日常 - 豊かな実りある生活を目指してあがく主婦の日常 , 2018 All Rights Reserved.