奈良

これを買ってね、生粋の奈良県民が選ぶ奈良のお土産10選

投稿日:2015年1月25日 更新日:

こんにちは、ワタノユキ(@Watano_Yuki)です。

さて、わたしは生粋の奈良県民。奈良に生まれ、住んでウン十年。そんなわたしがオススメする「奈良に来たらこれを買え!」をチョイスしました。わたしが食べたことがあるものからチョイスしています。奈良にうまいもんなし!とは言わせません。

また、初級編、中級編、上級編とランク分けをしていますが、これは入手のしやすさや保管日数などによりわけています。上級編はなかなか奈良県民もおいそれとは口にしません。というか、できません。

※ちなみに画像をクリックすると各社のHPへ飛びます。

奈良のお土産 初級編

近鉄奈良駅、JR奈良駅周辺等で容易に入るものをチョイスしました。

ふわふわとろとろ、大仏プリン

IMG_20150124_大仏プリン ふわふわとろとろ、濃厚系のプリン。マジで美味しいー初めて食べた時感動をしたぞー少々お値段がはりますが、ワンランク上のプリンの味を堪能あれ~

モロゾフのプリンが好きな人なら間違いなく好きでしょう♪是非、一度食べてみて。

食べログ:まほろば大仏プリン本舗
楽天市場:大仏プリン

揺るぎのない味、みむろのもなか

IMG_20150124_みむろの最中

上品なあんとパリパリの皮が絶妙のハーモニー。シンプルな仕立と味なので、何個でもパクパクいけちゃいます。湯をかけてお汁粉にしても美味しいですよ♡

また、乳製品や卵にアレルギーがある人も食べられるのが助かります。

上記の写真の背景は日本一古い神社とされている三輪神社

食べログ:白玉屋栄寿

香ばしい味、春日庵のさつま焼。

IMG_20150124_春日庵

しっとり、しっと~りとした皮の感触とあんの個性ある甘さがマッチング。さつまいもの味は一切しませんが(笑)、形がさつまいもに似ています。笑。奈良町散策のお供にいかが?

食べログ:春日庵

選ぶ楽しみ、ぜいたく豆 ※閉店しました。

IMG_20150124_ぜいたく豆

出典:http://www.z-mame.com/

いろいろな豆があります!その中から選ぶ楽しさ、そして、ちょっとしたお土産にオススメ。職場の女性へのお土産などに重宝すると思いますー

食べログ:ぜいたく豆本舗 ※閉店しました。

やっぱり定番、山崎屋の奈良漬け。

IMG_20150124_山崎

奈良のお土産といえば、奈良漬けも外せませんよね!

奈良漬けは好みが非常に分かれますが、わたしは好きです♡店舗によって味が微妙に異なるので、お好みの味を見つけるのもまた楽しいですね。ここでは近鉄奈良駅近くの商店街中にある山崎屋さんを。非常に目立つ店舗ですのですぐに分かると思います。オススメはやはり定番の瓜ですねー。

食べログ:山崎屋 本店

奈良のお土産 中級編。

買うのに少しだけ苦労。日持ちしないなど。

上品な大人の味、本家菊屋の御城之口餅。

IMG_20150124_本家菊屋

購入は奈良駅周辺でも通信販売でもできます。

問題は日持ち。購入後2日しかもちません~おすすめは郡山城下にある本店でレトロな佇まいの店の軒先で食べるシチュエーション。創業1585年。

食べログ:本家菊屋
楽天市場:御菓子司 本家菊屋

昔懐かしい、だんご庄のおだんご。

IMG_20150124_だんご庄

奈良県内で2店舗しかありません。それも奈良市から電車で40分ほど南下する場所に・・・しかも、日持ちしません&通信販売もなしというその希少性ゆえに県内で細々と消費されています。笑

購入してすぐに食べてしまうのがベスト 。甘く美味しい昔懐かしい味。創業1878年。

食べログ:だんご庄

伸ばす手が止まらない、高山製菓のあられ。

IMG_20150124_高山製菓

奈良県内で1店舗しかありません。それも車でないと行けない場所に・・・。

でも、ここのかきもちは軽くてさっぱりとしていて本当に美味しい。贈答にもよく使わせていただいております。

食べログ:高山製菓

奈良のお土産 上級編。

どうやって入手するのー?と聞きたくなるほどの難易度。

幻のラムネ、イコマ製菓のレインボーラムネ。

IMG_20150124_れいんお

これ、いつの間にそんなに人気が!?と驚き中・・・

レインボーラムネは自分で買うものではなく、頂いてありがたく味わうもの、という感じ。奈良の人は皆入手の難しさを知っているので、頂くと「え、いいの!?」と喜びます。入手方法を聞くだけで話が盛り上がります。笑。味は普通なんですが、口どけが新鮮なんですよねー。甘さよりも酸味が際立つ、大人の味わいです。

普通に店舗ではなかなか入手し難く。昔はたまに入った店にたまたま置いている~ということが間々ありましたが、最近はそれも難しく。。。運よく見つけたら買うしかありません。

確実なのは上記のサイトにて購入あそばせ。ただし、抽選にあたらないとダメですが・・・

【2017年5月追記】

飛鳥にあるカフェことだまにてレインボーラムネを購入しました。

飛鳥の大人気カフェことだまでことだまランチを(2017年5月)。幻のレインボーラムネも入手。

常にレインボーラムネがあるかどうかは怪しいですが。参考までにお知らせします。

はるばると吉野、ひょうたろうの柿の葉寿司。

IMG_20150124_ひょうたろう

奈良と言えば、柿の葉寿司。

柿の葉寿司の店舗は数多ありますが、人気の高さではこのひょうたろうがダントツなのかな。桜の時期や紅葉の時期になると入手が難しくなりますので、シーズンオフを狙うのがオススメ。確実を期するならば、電話をして店舗があいているかどうか確認し、予約をしてください。

そもそも、吉野はシーズンオフのほうが落ち着いてゆっくりと廻れます。

個人的にはほかの店の柿の葉寿司も甲乙つけがたいと思っていますが、このお店は人気があります。通信販売は無し、吉野へ行って購入する、それが正しい道です。買った当日に食べるのではなく翌日に食べるほうがオススメ。味が馴染みます。

食べログ:ひょうたろう

最後に

このリストはわたしの独断と偏見によるチョイスです。奈良にはこの他にもわたしが知らないうまいもんがたくさんあると思います!

皆さん、お気に入りのうまいもんを探してくださいね。

ワタノユキ

マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡

-奈良

Copyright© わたしの日常 - 豊かな実りある生活を目指してあがく主婦の日常 , 2018 All Rights Reserved.