人生の脚本家はわたし!シンプルリストの作成に着手。※但し、メモ魔向け。

以前からこれをやりたいと思っていました。

シンプルライフ、ミニマリストの教祖(?)ドミニック・ローホーの著書『 ゆたかな人生が始まる シンプルリスト 』にのっとったシンプルリスト作り。

リストを作ることより、わたしの人生に必要なもの、不必要なものを見極めるリストづくり。

数年間、漠然と心の中で思い描いていましたが、この機会にチャレンジをします。

スポンサーリンク

ドミニック・ローホーのシンプルリスト。

IMG_20150202_シンプルリスト

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト 』著者のドミニック・ローホーはミニマリストやシンプルライフ実践者には有名な方でしょう。以前、雑誌で見かけた彼女の部屋は無造作でステキ、という佇まいでした。

リストの内容。

  • 本当の自分に出会うためリスト
  • 毎日をシンプルにいきるためのリスト
  • 幸せが再生産されるリスト
  • 五感を磨くリスト
  • 自分と人生をもっと好きになるリスト
  • 悩みから解放されるリスト
  • 恋愛の苦しみを昇華するリスト
  • 魔法のようなリスト

シンプルリストと書かれていますが、作るリストは決してシンプルじゃありません。内容も多岐にわたっており、きちんと実践をすると、相当なボリュームがあります。

そもそも、ドミニック・ローホーが提案するシンプルリストの概念とは人生をシンプルにするために自分の中でごちゃごちゃになっているものを整理するためのリスト。それがシンプルリスト。

そのために自己の内面を掘り下げるためのリストを作る必要があります。個人的には痛みを伴うこともあることを予感しております。それでも、作りたい!そして、わたしの人生をシンプルにしたいと思います。

リストを書くコツ

  • 最初のページはあとから素早く検索できるよう、もくじのようにリストのリストを作る。
  • リストは作ってみたいものからはじめる。
  • 日付や見出しの欄をもうけ、見た目にも気を配る。
  • 自分にぴったりとあったスタイルが見つかるまで試行錯誤を楽しむ。
  • 同じテーマのものは同じ箇所に。
  • 時間をかけて作っていく。今、この瞬間から。

シンプルリストを作る。

漠然と考えている中、一番、悩んでいたのがどのようにしてリストを作るか?という方法論でした。結果、わたしが考えたのは以下の3つの方法でした。

  • ブログ形式にする。
  • EvernotekExcelに綴る。
  • 紙に綴る。

ブログ形式。

わたしにとっては非常に馴染みのある方法。ブログで書く=周囲にアピールする=プレッシャー=きちんと書く、という方程式が考えられます。

ただ一方でリストの内容は極めて個人的なものになることが予想されますので、どこまでオープンにするか、という悩み。また、公共な場で記載をしていくわけですから、自分の素直な気持ちが吐き出せるかなぁ~と躊躇いが付きまといます。

そのため、今回はオープンなブログ形式でシンプルリストを綴ることはやめることにしました。

Evernote or Excelに綴る。

クラウド上にあるデータは、いつでもどこでもスマートフォンさえあれば綴れる&見れるメリットがありますね。

また、ブログと違ってオープンにしませんし、率直に自分の気持ちやリストを書けそうな気がします。ただ、デジタルデトックスを宣言した身。

スマートフォンのアプリを減らそうとしている時にこれはどうかなぁ、と見送りました。

で、素直に紙に綴ることに。

internet-594148_1280

まずは紙ベースで綴っていきます。

ある程度、ボリュームがでたら、何らかの形でブログにいう形で表現をするかもしれません。

で、こちらの二つを用意しました。

  • ナカバヤシのリングファイル
  • ナカバヤシのコピー用紙

リングファイルは家に転がっていたもの。中身の書類は以前に断捨離をして空いていましたので、それを使います。紙は普通のコピー用紙では心許ないので、優れた保存性と筆記特性がいい、とうたわれているプリント用紙を購入しました~。色も大好きな黄色。

裏表1枚ごとにリストを作成していこうと思っています。で、リストの内容が増えたり、減ったりしていく課程を楽しもうと思っています。

まずは40歳になったわたしが作ったリスト。

そして、毎年、誕生日時期あたりにリストをチェックしていこうと思っています。

人生の脚本家はわたし。

今年40歳になるという節目の年。わたしの中では人生の折り返し地点だという意識が強くあります。

今までの40年間の自分を振り返り、そして、今後過ごすかもしれない40年に向けて自分に必要なもの、不必要なもの、そして、わたしを愉快にさせてくれるもの、わたしの人生を彩ってくれるものを厳選していきたいと思います。

そう、まさしく人生の脚本家はわたし、なのです。

わたしの人生はわたしが作るのだ!

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡