『「引き寄せ」の教科書』なるものを頂いたが「引き寄せ」って何?

引き寄せの教科書

誕生日を控えているのですが、友人から誕生日プレゼントと一緒に本を頂きました。

それが『 「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法 』なる本。

「わたしの自己満足なんだけれど・・・」と告げて差し出してくれました。ちなみにこの友人は下記の記事に登場した友人。

〔参考〕うつ病の人と一緒に働くということ、周囲も振り回される。

それゆえに頂いた本のタイトルを見た時に「本当に職場環境に疲れているのね・・・」とシミジミとしました。

さて・・・

わたしは「引き寄せ」の法則に関してはまったく詳しくないのですが、なんとなく「良いことを引きよせよう!」「思考を現実化させよう!」ということだよね?とだけは認識しています。あんまり興味のない世界だったりも(^^;

スプリチュアル系はどうにも胡散臭く見えてしまうのです・・・

でも、せっかく頂いたのだから頑張って、楽しんで読んでみよう!と思いました。が、1ページ目を開いて・・・目が点に。

サラとソロモンやらエイブラハムの法則、イルミナティ(いわゆる陰謀論らしいです)なる文言が出てきて頭の中がたちまちのうちに「???」マークに。

これが、いわゆるスピリチュアルの世界なのか!と妙に頭がこんがらっています。

ちなみにわたしにとって・・・

  • サラ → 映画『ターミネーター』シリーズのサラ?
  • ソロモン → 古代エルサレムのソロモン?
  • エイブラハム → エイブラハム・リンカーン?

という変換がされますが、果たして当たっているのでしょうか!?

外れていると思う・・・(・・;)

いやー本当に新しい世界を覗いている気分です。。。

スポンサーリンク

『「引き寄せ」の教科書』とは。

IMG_20150307_引き寄せの法則のコピー

Amazonの『 「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法 』のページから引用させていただきました。

あなたの人生は、あなたが望んだ通りですか?

もしこの言葉に少しでもNOの気持ちを抱いたら、あなたはこの本の最適の読者です。なぜなら、本書の著者も、一年前まで、あなたと同じ場所に立っていたからです。

本書は、ヒックス夫妻による「引き寄せの法則」をはじめ、数々の教えを著者自身が実践した結果、著者の身に実際に起きた、信じられないほどの「引き寄せ」体験をもとにしています。

「引き寄せ」「思考の現実化」を超常現象のように捉えていませんか?

そうではなく、「引き寄せ」をひとつの「現実的な学習」として再解釈してみましょう。「学習」ですから、コツをつかみ、心得を学び、そのとおり実践すれば、誰でもが「引き寄せ」を達成できます。

本書はそのための教科書です。この現代社会に生活するどんな方にでも、わかりやすく実践できることを目標に本書は書かれています。

――「引き寄せ」はだれにでも達成できる学びです。

決して難しいことは書いていません。

ある、いくつかのコツと考え方次第なのです。

その具体的・実践的な方法を知って、人生を思い通りに変えていきましょう。

【引き寄せ】に興味を持ったばかりの人、ひと通り知ってはいるけど引き寄せられない人にとって、「ハッとした気づき」「スッキリと腑に落ちていく実感」が得られる、本書は最適なガイドです。

あなたの人生を、思い通りに、今日から変えてください。

なかなか魅力的なフレーズのオンパレードで引き付けられますね。

何よりもレビュー評価の高いこと!

全部5つ星だと胡散臭いですが、一応1つ星からレビューがあるので、まぁ、サクラばっかりじゃないと信じておきたいと思います。ま、高度なサクラという可能性もありますが。

著者、奥平亜美衣さん。

著者は奥平亜美衣さん。ブロガーなのかな?

著者のブログ:奥平亜美衣オフィシャルブログ「人生は思い通り

で、このブログの著者の紹介ページを読んでいるだけで頭がこんがらってきますね。

奥平亜美衣さん紹介ページ:奥平 亜美衣 <Amy  「引き寄せ」の教科書>

書かれている内容は・・・無神論者のわたしにはなかなか理解できるようで、理解できない世界かも。と言うか、頭が理解することを放棄していますね。

で、サラとソロモン、エイブラハムって誰やねん問題。

そう、サラとソロモンですが、恐らくですが以下の小説に出てくる少女とふくろうのことなのかな?と思います。個人的にはこっちの本の方が面白そうだな、と思うのですが(・・;)

まずは頂いた本を読んでみて、面白ければ入手してみますか。

で、エイブラハムですが・・・どうやら、この引き寄せの法則の大元にヒックス夫妻という方がおられるようなんですが、彼らの頭の中に降りてきた存在の様子。

わたしの頭の中には、青森県のイタコみたいなものなのかな、という認識がされています。

人類を超えた英知みたいな存在なんだろうなーと。ええ、無理矢理自分を納得させています。だってわからないんだもーんw

頑張って、頂いた本を読んでみたいと。これも何か新しい出会いかもしれんしねー。

自分では絶対に手を取らない類の本なのでちょっとウキウキしています♡読んだら、新しい世界が開けるかなー、と。

もしくは「・・・」となるかもしれませんが(・・;)

それにしても友人はこんな類の本を読む子じゃなかったのに!それだけ疲れている、ということなのでしょうか・・・

また、読み終えたら感想を記載したいと思います。

※追記。

一応、読みました。

しかし、結論として、「引き寄せ」の法則はわたしには「?」論があまりにも多すぎてですね・・・なかなか馴染まない世界です。

引き寄せの世界を心の底より強く信じることができると強いかもしれませんが・・・わたしにはちょっと理解しかねる世界でした。やはり、どこか疑いの心がありますね。

でも、「引き寄せの法則」は人生を前向きに考える一つのツールとしてならありかもしれない、と思っています。

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡