『はっか油の愉しみ』たまらないほどの幸福感、ああ、わたしはこの世界が好き。

昨日の記事は思いがけず友より頂いた本『「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法』に関する内容。

わたしのまったく知らない世界を覗いた驚きと興奮があったよ、でも、その理論と理屈はどうなん!?と突っ込みたい感がうずうずしまくったという。

〔参考〕思いがけず手元に来た本を読むと、知らなかった新しい世界が見えるね。

その後、読んだ本がこれ、前田京子さんの『はっか油の愉しみ』。

しっかりとAmazonのレビューや星をチェックし、あらかじめ大方の内容も予測して、何よりも前田京子さんなら「大きなハズレはないはず!」と認識した上で、いわば土台をしっかりと組んだお買い物。

読後の感想。

「素晴らしい!うっとりとする!!前田京子さんはまったく変わっていない!!!」と悶絶しまくり。

〔わたしらしく年齢を重ねる〕前田京子著『はっか油の愉しみ』で世界が広がる。

スポンサーリンク

土台を組んだ本もやっぱり悪くない。

昨日はこう書きました。

最近のわたしの本の購入基準が第三者の評価の上に成り立ち、そこに驚きも新鮮な感動も薄い・・・云々と。

評価も内容もじっくりとチェックしたうえで本を購入してしまっている、という・・・予め頭の中にきっちりと土台を組んでしまい、で、その上にお城を着々と組み立てていく、という。失敗は少ない、確実な読書術。

でも、そこには本を読んでも衝撃的な喜びも驚きも感動も知らなかった世界を覗く興奮も得られないんですよね。

でも、今回、きっちりと土台を組んだうえで購入した本はわたしに予想を超えるウキウキ感と幸福感、たまらないほどの甘美な喜びを与えてくれました。

わたし、やっぱり、前田京子さんが綴る文章は好き。前田京子さんが提案するライフスタイルが好き。

と強く認識するに至りました。

「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法』は読むのが本当にしんどく、速読のわたしにしては珍しく何日もかけて読み終えました。でも、『はっか油の愉しみ』はページをめくる手が止まらないという!

ああ、幸せな夜だったわ!!!

やっぱり土台をしっかりと組んだ、好きな作家さんの本を読む幸福も悪くないと認識を。

前田京子著『はっか油の愉しみ』。

IMG_20150313_はっか油の愉しみ_1

はっか油の愉しみ』は発売直後から目をつけていましたが、購入にためらいが。

わたしが前田京子さんにはまっていたの2000年前後に書かれた本。そして、2008年に出版された『シンプルスキンケア』を最後に彼女の本から離れていました。

あれから年月が・・・作家さんって年月が経つと文体が変化する場合が多々あるし、それに失望を覚えることもあるしねー。しかもテーマが「はっか油」ねぇ~わたしも「はっか油」を使っているけれど、ネットの世界にゴロゴロと「はっか油」の使い方が書かれていたりしますよね。

そこにあえて「はっか油」の本を購入する必要があるのか?と。

でも、気になる、気になるんだけれど・・・

「うーん、どうしようかな~」と迷いながら、家計簿とレビューをチェックする日が続いていました。結論として今回の本をは購入をしてよかったと思っています。

「これぞ前田京子!」という文体はまったく変わっていませんでした。醸し出す雰囲気も昔のまま。

わたしの勝手なイメージでですが、「カリフォルニアの夕暮れに沈むキッチン」もしくは「ろうそくの明かり煌めくバスルーム」な雰囲気がそのまま残っており、陶然と。

ああ、好き!わたし、この世界が好き!!

と叫びだしそうに。

たまらない喜び、甘美なる幸福。

オタク度の高いわたし。

ハマるととことんはまります。漫画であれ映画であれ本であれアニメであれ。そして、日常生活に置いてもその傾向が。

ああ、前田京子さん!

実は最近、ちょっとなんだかなぁーと思うことがあったので、より感激が。

惚れた相手がいつまでも惚れた頃のままいると悶絶しますね!

前田京子さんは手作り石けんをやっている人ならばカリスマのような存在。現在のわたしは手作り石けんから完全に引退をしていますが、彼女の醸し出す空気感・雰囲気は非常に好み。

オシャレで小粋でステキ。

好きなことに情熱を惜しまないその姿勢。

飽くことなき探求心。

ああ、わたしもこういう女性になりたい、と。日常生活を鮮やかに表現する、彼女の文章が醸し出す雰囲気はやはり憧れそのもの。

はっか油の新しい使い方との出会い、そして、前田京子さんの文章との再会に乾杯。

Amazon:『はっか油の愉しみ
楽天市場:『はっか油の愉しみ

※はっか油に関しては当ブログや わたしらしく年齢を重ねる にて記載をしていく予定。

追記、前田京子さんの新作は「はちみつ」でした!

本『ひとさじのはちみつ』前田京子著

これまた、素晴らしいですね。

個人的にははっか油よりもはちみつ本のほうがに感動は大きいかもしれません。はっか油はそこそこ生活に取り入れておりましたが、はちみつはそうでもなかったので・・・

この本を読んで、はちみつを取り入れまくっております。特にスキンケアとして用いた時に、はちみつがもたらす素晴らしい作用には目を見張るものがあります。

管理人運営の別ブログ、わたしらしく年齢を重ねる に記事を書いておりますので、気になる方はどうぞチェックしてみてください。

〔はちみつに関する記事〕前田京子著『ひとさじのはちみつ』効果的な摂取方法、そして買うべき蜂蜜。純粋な天然はちみつを使ったスキンケアで40代の乾燥、シミ、シワ、大人ニキビを撃退。

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加