デジタルデトックスから見えてきたもの、情報のインプットは重要じゃない。

パソコン

さて、先日からゆるゆる~と実践しているデジタルデトックス。

デジタルデトックスとはインターネットやスマートフォンなどのデジタルとの付き合い方を考えること。

デジタル中毒のわたし、結果として現在はこんな感じになっています。

  • ブログやサイトの更新 → 普通に使う
  • SNS → 1日の内15分
  • ネットサーフィン → 1回10分

という形に。

ルールが複雑になると頭がこんがらってきますのでシンプルにしました。現在のところ、これで落ち着いています。

スポンサーリンク

ブログやサイトの更新。

これはデジタルデトックスすることは放棄し、もう普通に使っています。使っちゃっています。

でも、それでいいと思っています。

わたしはブログやサイトに文章を綴ることで自分の収入(アフィリエイト収入)を稼いでいますので仕方ありません。

1日のうち、パソコンに向かっている時間の大半がこの時間であればノープロブレム、と。わたしにとってこれは情報のアウトプットになるのかな。

FacebookやTwitterなどのSNS。

わたしの場合はtwitterですね。

複数のアカウントを保有しておりますが、すべて含めて1日のうち15分しかログインしないことに。そして、過去のツイートは追わない。

朝5分、夕方10分。もしくは夕方15分、とか。

これでまぁなんとかやっていけています。

フォロワーさんなどに相当不義理なことをしている自覚はありますが、わたしはわたしのことを第一に考えることに。

Facebookのアカウントは保持していますが、ほとんど見ていません・・・

ネットサーフィン。

パソコンでネットサーフィンをする時間は確かに減りました。

気づくとやっちゃっていますが、気づいた瞬間できるだけ終えるように。でも、その分スマートフォンでネットサーフィンをしちゃっているかも。。。汗

これをやめるのがなかなか難しいんですよね(^^;

何よりも罪深いスマートフォン。

それにしても、スマートフォンという存在は罪深いですね。

パソコンだけならここまでデジタルデトックスに悩まなかったような気がします。そう、スマートフォンという、簡単に持ち運びができて、どこでもインターネットに接続できる機器。

わたしのように元々、ネット中毒気味だった存在にはたまらないほど罪深い存在です、スマートフォンって。

これを入手したがゆえにわたしはデジタルデトックスに四苦八苦している感じですね。

ああ、本当に罪深い存在。

ちょっと時間ができたりすると、ひょいっとネットサーフィンをしてしまう己も情けないのですが・・・そこで入手した情報はわたしの人生を変えたのか?わたしの生活に影響を与えたのか?というと何もなかったりするんだよなー・・・

ネット上の情報を入手できなくても困ることは何もない。

情報の入手が全てではないですね。

何も無理矢理に受動的にありとあらゆる情報を入手する必要はないんだよね。

むしろ、入手しない方が、知らない方が、気づかない方が幸せなこともある、とな。

思えば、複数のブログやサイトを運営しているとアウトプットするための情報をインプットすることばかり考えていたけれど、さほど必要ではないですね。

そう・・・

ブログという形でアウトプットするために、何もネットの世界から情報をインプットしなくてもいいんだよ、と。

無理矢理、探し出してきて書く必要はないんだよ、と。

そもそも、インプットして、インプットしてそれらをすべて表出できているの?と。

インプットし過ぎた情報が頭の中でごちゃごちゃに絡み合って腐っているんじゃないの?と。

デジタルデトックスを意識したことにより、頭と心の中の情報を少しずつ整理できているんじゃなかろうか、とシミジミ。

まぁ、つきつめれば「マイペースに情報をインプットして、マイペースにアウトプットする」これがわたしらしいんじゃなかろうか、と思います。

これがわたし流のデジタルデトックス。

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡