メガネの置き場所について考える、何度目のメガネ踏み潰し事件だろうか?

やっちゃいました。

主人のメガネを踏み潰してしまいました・・・涙。

我が家は夫婦ともにメガネ。それぞれメガネは複数所有していますが、お気に入りのメガネははっきりとしており、もっぱらそのメガネばかり使う生活を。

そして、今回、わたしはその主人お気に入りのメガネを踏んでしまいましたorz

それが初めてではありません。

そう、わたしは主人のメガネ踏み潰しを何度もやらかしているわたし。もはやメガネ踏み潰しに関してはベテランの域に達しており、「ヤバイ」と思った瞬間、足から重力を撤去するという技を身につけており(?)なんとかレンズは生きている・・・でも、フレームが、フレームが、有り得ない方向に曲がっている。

ああ、○万円が飛んでいく!

とムンクの叫び。

手先の器用な主人はちょちょいとフレームを修理し、よりかけ心地がよくなったよーと大らかな笑顔を浮かべておりますが、かなり強引にフレームを捻っていました・・・で、この機会にメガネを買い替えましたorz

ああ、やっぱり飛んでいく○万円・・・!

スポンサーリンク

何度メガネ踏みつぶしを繰り返せばいいのか。

メガネ_2

ええ、何度同じことを繰り返せばいいのか。

軽~いメガネの踏み潰しから、もう永遠に逝ってしまったメガネの踏み潰し事件まで数えきれないほどメガネを踏んでおります。。。

我が家の場合、主人は絶対に踏まない、踏むのはわたしだけ・・・

ああ、己のおっちょこちょいというか周囲を見ない視野の狭さが恨めしい。そう、かって上司に言われたじゃない、「もう少し周囲を見て仕事しようね」と(実話という悲しさ)。え、違うって?

ちなみに現在、わたしが一番愛用しているメガネも踏み潰しの結果、買い替えたものだったりします・・・(;´・ω・)

ちょうど昨年の年明けでしたわ・・・あれから1年チョイ慎重にやっていたつもりが、ここにきてよもやの失態!かなり落ち込みました。

そして、ようやく考えることに。

何故、メガネを踏み潰すのか。

メガネを踏み潰さないためにはどうすればいいのか。

メガネを踏み潰す瞬間というのはどういう時か。

起きている時には基本的にメガネを外すことのない二人。

となると、メガネを踏み潰す瞬間ははっきりとしています。

うたた寝が最大の原因。

今回もそうでした。

リビングでうたた寝をしている主人がメガネを置いていた場所にわたしの足が乗ってしまった・・・みたいな。いつも、そこにないはずのメガネがそこにあったこと、そして、それを考えることのできないわたし。そこに悲劇が発生した、とな。

「はぁ~」

とため息が出ちゃいましたよ・・・踏んでしまった自分、そこに置いた主人、捻じ曲がったメガネ、全てがもう決まりきった流れのよう。

また、やっちゃったよ・・・(*´Д`)=3ハァ・・・

うたた寝時にメガネを踏みつぶさないためにはどうすればいいのか。

普通に夜、布団に入って寝る時はメガネの置き場所が決まっており、夫婦ともにそこにメガネを置きます。

下記の写真のようなプラスティックケースにメガネを入れいます。

これだと万が一踏んでも、プラスティックがきっちりとメガネを守ってくれるので安心感が。それと同じルールをうたた寝に課せばいいのでしょうが、何故かできない、という。。。

ひたすら、ため息もの。

が、踏みつぶし事件を経て学んだことはメガネは床に置いてはならない、ということ。少しでもいいので高いところへ置くようにしました。

一番、いいのはテーブルの上ですね。それがダメなら(?)なんでもいいから物の上へメガネを乗せる、ということ。本でもティッシュボックスでもテレビ台の上でもいい。床よりも高いところにメガネを乗せる。

あ、ただし、ソファーの上はダメですよ~

やはり、踏んでも壊れないメガネか。

そう、以前から考えている踏んでも壊れないメガネがいいのだろうか?

でも、我が夫婦は共にあんなごついフレームは視界の邪魔!とばかり共にフレームレスっぽいメガネなのよねー

ちなみに今回の買い替えで夫婦ともに 眼鏡市場のゼログラ に。

ゼログラ、一応丈夫なことがウリだけれど、踏んでも大丈夫そうにはとても見えないですね。レンズは一発でアウトな感じとしか。。。トホホ。

ともあれ、ここまで踏み潰しが続くと思ったこと。

うたた寝のように無意識のうちに意識を失うことはダメだな、ということ。そういう意味では意識を無くすほど酔った時とかもやばそうですね(^^;

今後は気を付けたいと思います!

これだけ踏みつぶしが続くとちょっと悲しいし、地味に家計にボディブローを喰らわせている感じですので・・・

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡