世界の子どもたちのために。プラン・マンスリー・サポーターをはじめました。

先日、恵まれない環境に置かれている子供たちのために、プラン・マンスリー・サポーターに寄付金の申し込みをしました。

〔参考〕世界の子どもたちのために。プラン・マンスリー・サポーターをはじめました。

具体的には・・・

取り組むテーマは5つ、●ストリート・チルドレンと働く子どもたち、●虐待、●紛争や災害、●障がい、 ●HIVとエイズ。途上国の子どもたちが直面する社会問題の解決に特化した、プラン・ジャパン独自の支援方法。

一口1000円から支援可能となります。

スポンサーリンク

きっかけは・・・胸が締め付けられたこの言葉。

プランジャパン

以前からこの言葉がわたしの胸を締め付けておりました。

13歳で結婚。

14歳で出産。

恋は、まだ知らない。

わたしには想像の出来ない人生。けれど、世界にはそういう生き方を強制させられる少女も数多いるのだろう、と頭で冷静に認識を。

なんという悲劇だろうか。

でも、わたしにできることは何もない、と目を背けていました。その現実を知ることから目を背けていました。今もきっと少女の悲劇から目を背けています。「それじゃ何も動かない!何も変わらない!」わたしはいつまで自分の心の叫びから無視をするのだろう、と。

そうだ、傲慢でもいい、上から目線でもいい、同情でもいい、自己満足でもいい、わたしの心を宥めるためでもいい。

お金を出そう、と。それで救われる子どもがいるのなら出そう、と。

勢いで申し込みをしました。心が決まった、この瞬間にこそ、支援を開始しよう。

13歳で結婚をし、14歳で出産をする人生が幸せなのだろうか?彼女が望んだ人生なのだろうか?と。何よりも恋の愉しみもトキメキも知らないなんて!そんな人生、わたしなら絶対に要らない!と。

置かれた環境による結婚、生まれた環境による結婚、望まない結婚、そして子どもが子どもを産む、そんな少女を減らすためにわたしにできることをしよう、と。

プラン・ジャパン。

IMG_20150516_185312

プランジャパンは、子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO団体になり、ボランティアや寄付で、途上国51カ国の子どもたちを支援しておられます。

プラン・ジャパンでは寄付はいつでも受け付けておられます。詳しくは下記の公式サイトを。

 公式サイト  http://www.plan-japan.org/kodomo/

大きく分けて月々の寄付は2種類。

プラン・ジャパンでは月々の継続した寄付の方法として、1000円からの寄付「プラン・マンスリー・サポータープログラム」と、月々3000円からの寄付「プラン・スポンサーシップ・プログラム」という2つの寄付方法があります。

まずは1000円からでも。たかが1000円、されど1000円。

日本では1000円は少額かもしれませんが、国によっては大きな意味を持つ金額になる可能性も。また、1年間行えば12000円になります。

 参考ページ  http://www.plan-japan.org/kodomo/join.html

いずれも口座振替かクレジットカードで可能です。我が家はクレジットカードで行っております。

子どもの幸せは大人の義務。

幸福で満たされた子ども時代の記憶を持っている自分を本当に幸せな存在だと思います。

大きな不幸も苦労も知らず、のびのびと育ててもらったこと、きちんと大学まで出してもらったこと、20代を楽しむ時を与えてもらったこと、今にして思うと全て両親に感謝をしております。本当に幸福で満たされた子ども時代を長く過ごさせていただきました。

そして、子ども時代とはそうあるべきもの。

幸福で満たされた時代であるべきもの。安心と安全な世界で子どもたちはノビノビと生きるべきもの。

世界にいる全ての子どもがそういう時を過ごせることを願ってやみません、本当に!

わたしのささやかな寄付がきっかけとなり、誰かの灯になることを信じております。

そして、痛ましく思い、目を背けていた途上国の子どもたちの現実を受け止めることができるようになりたいもの。

不幸は不幸として確かにそこにあるけれど、その不幸から目を背けるのではなく、向き合える存在でありたいとようやく思えるようになりました。

この記事はわたしの決意表明の場。

恵まれない子どもを救うための行動は寄付をすることだけが全てではありません。もちろん、寄付をしないこと=悪ということもありません。

個々によって考えも置かれている状況も異なるでしょう。また、別の寄付先を既に選択している方もおられるでしょう。

今回の記事はわたしの決意表明の場。

そして、この記事により、プラン・ジャパンに少しでも興味を抱く方がおられたら嬉しい!というわたしのエゴでしかありません。

資料請求だけもできますので、少しでも興味があれば是非覗いてみてはいかがでしょうか?

 公式サイト  http://www.plan-japan.org/kodomo/

※プラン支援者の会なるものが全国にあるようです。わたしは奈良県なので下記のページになるのかな。ちょこっとだけ拝見しました。本格的な活動になるとこうなるのね!

 プラン奈良の会  http://www.plan-nara.sakura.ne.jp/

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加