2015-2016フィギュアスケートGPSアサイン発表、サクッと順位予想なぞ。

フィギュアスケートのGPSアサインが発表されました。

これが発表されるとドキドキしてきますねーあ、シーズンが待ち遠しい、と。

スポンサーリンク

2015-2016フィギュアスケートGPS男子シングル。

まずは男子シングルをざっくりと。

かっての絶対王者、パトリック・チャン選手が復活し、小塚崇彦選手の名前がエントリーされていることに歓喜の雄たけびをあげ、そして、アメリカのジェレミー・アボット選手の名前がないことに衝撃を受けたアサイン。

青の丸数字はわたしの勝手の順位予想。

isu_アサイン

まずはスケアメ。どう考えてもデニス・テン選手の勝ちだと思われますが、テン君は精神的に脆いところがあるので何とも言えず。ハンヤン選手と宇野選手に十分可能性はありまくりー。でも、アメリカなのでブラウン選手も台のりの可能性は高いと思います。

スケカナで 羽生結弦選手vsパトリック・チャン選手。興奮するねー。先日、チャン選手の滑りを拝見しましたが相も変わらずツルツルスケーティング&ものす げー疾走感。高難度のプログラムを取り組んでくる羽生選手か芸術性を打ち出してくるパトリック・チャン選手か。3位は多分、ナム・グエン選手だと思うけれ ど、リッポン、頑張れーとな。

カップオブチャイナ。世界王者フェルナンデス選手登場。どう考えても彼が優勝!で、小塚選手にも台のりさせたかったんだけれど、なかなか難しいっす。3位ならアリかな・・・

エリック杯も なかなか興味深い面々ですね。審査員にとって、デニス・テン選手とパトリック・チャン選手の位置づけがどんな感じなのか見えてくると思います。が、個人的 にはパトリック・チャン選手が全盛期のまま復活するなら、デニス・テン選手はまだ敵じゃないかな、と。この大物二人の陰で宇野選手がちゃっかりと第3位に という予想。彼は伸びると思う。ま、コフトンの可能性も大いにあります。

ロステレコムは正直なところ、ハビエル・フェルナンデス選手以外は誰が台に乗ってもおかしくないかなー?ロシア勢の誰かが来ると思うんだけれど、その誰かが予想しがたく・・・ボロノフ選手をエントリーさせましたが、マヨロフ選手の可能性もあるかもしれないかもしれない。

そして、NHK杯。どう考えても羽生選手の独壇場。そして、地元の利をいかして無良崇人選手が2位に入ってくるんじゃなかろうか、と。3位のコフトンとブラウンのいずれかだと。

今シーズン、わたしの目玉はパトリック・チャン選手の復活だったりしますので、スケカナとエリック杯が要チェックだわー

GPFへ出場する男子選手予想。

わたしの勝手な予想に基づき、ポイントを集計してみました。

gpf_men

わたし、意外とボロノフを高く評価しているのね!と妙に感動した瞬間、という(;´・ω・)

羽生結弦、ハビエル・フェルナンデス、パトリック・チャンは間違いないかな、と。デニス・テンは気弱なところを見せなきゃまーいける、かもしれない。後の二人は可能性として高いと思います!

※追記。

予想は大きくはずれましたね・・・下記の記事で反省をしております。

〔参考〕世界最高の男、羽生結弦のライバルは羽生結弦しかいないのか。

2015-2016フィギュアスケートGPS女子シングル。

ice-skating-235541_1280

浅田選手のカムバック、そして、永井選手や中塩選手はもちろん、二人のジュニア上がりの名前難しいよ(ツルシンバエワorトゥルシンバエワ、メドベージェワ)選手がどこまで食い込めるかが愉しみですね♡

そして、ロシア勢ではアデリナ・ソトニコワ選手の名前はなく・・・また、昨シーズン、おそらく成長期に伴う不調を経験したユリア・リプニツカヤ選手がどこまで調子を上げてくるか注目。あ、そうだ、タクタミとのトリプルアクセル対決も愉しみー笑。

一つの試合でトリプルアクセルに挑戦する女子選手が複数現れるのっていつ以来だろう?あ、全日本であったか。雅ちゃんと浅田選手!

では女子も順位予想を。女子は男子以上に難しいですね。ジュニア上がりの選手がひょいっと優勝することも珍しくないからな・・・

isu_アサイン_女子

初戦のスケアメでは注目のジュニア女王、メドベージェワが登場。彼女が台のりする可能性は大いにありますが、とりあえず、シニアで固めてみました。是非とも、同じロシアのリプニツカヤ選手には復活 ののろしをあげてもらいたいもの。が、優勝は地元の利でグレイシー・ゴールド選手かな、と。そして2位に宮原選手をお願いします!

スケカナでもアメリカvsロシアですね。世界女王エリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手が登場し、問題がなければ彼女が優勝するでしょう。その圧倒的な技術力は他の追随を許しませんぞよ、みたいな。そして、ワグナーには是非踏ん張ってくれることを期待します!

3戦目のカップオブチャイナで は我らが女王、浅田真央選手が登場。彼女が昨年の世界選手権の時の状態を保っていれば優勝の可能性はもちろんありますので、彼女を1位押し。そこへ成長期 を終え、安定してくるであろうラジオノワ選手がどのように絡んでくるかですよねードキドキ。もちろん、ラジオノワ選手が優勝する可能性も大いにあると思います!

エリック杯もアメリカvsロシア。優勝はエリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手かな、と。でも、本当にリプニツカヤ選手が成長期を終え、完全に復活していると彼女が優勝する可能性も大いにあると思っています。そうであるといいなぁ~

ロステレコム。世界ジュニア女王メドベージェワ選手が台のりするんじゃないかしらーと予測。優勝までいけるかどうかは微妙ですが、可能性はありますね!3位に迷いました。本郷選手や永井選手も可能性亜はありそうな気がしますが、エドモンズ選手に分があるのかなぁ~そして、地元枠でソチ五輪金目ダリストのアデリナ・ソトニコワ選手が出てくる可能性はあるのでしょうか?

そして、NHK杯。浅田真央選手、宮原選手がエントリー。この二人はいずれも台のりをすると思っています。そして、ワグナー選手が続くかな、と。ワクワク。

GPFへ出場する女子選手予想。

gpf_woman

トゥクタミシェワ選手とラジオノワ選手は間違いないような気がします。そして、そこへアメリカ勢が「こら、待て」とな。去年と同じ構図ですね。そして、昨年、出場できなかった宮原選手も大いに可能性を感じます。

浅田真央選手はどこまで復活しているかが鍵ですね。

が、期待を。浅田真央選手には是非、世界女王トゥクタミシェワ選手と同じリンクにて滑ってほしいですね!

予想は予想。

外れる可能性も大いにあると思っています。外れるほうが逆にスリルとサスペンスがあって楽しいかも!と。一応、GPF前にチェックをして、また記事にしますねー。

そして、浅田真央選手とパトリック・チャン選手の復帰はやっぱり嬉しいなぁ~。

浅田選手の新しいSPはもちろん、FSは何を採用するのだろうと楽しみにしております。

そして、パトリック・チャン選手にはあの華麗なるスケーティングよもう一度、と。王の王たる姿を見たい!とな。

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡