Hulu、dTV、Netflix、Amazonプライムビデオ、見放題 & 千円以下で利用できる動画配信比較。

タブレット

さて、先日、上陸したAmazonプライムビデオをサクサクと使っております。

主人の反応も上々ですし、今のところ非常に快適な印象ですね。特にAmazon専用タブレットであるKindleとの相性の良さはさすがのものがあります(*^^*)

Amazonプライムに加入 & Amazon Fire TV Stickを実質980円で購入。※12月24日ギフトカード到着。

今日は今までわたしが使った実質見放題 & 千円以下の動画配信サービスの使用感想などを書いておきたいと思います。

スポンサーリンク

Hulu、dTV、Netflix、Amazonプライムビデオ料金比較など。

Hulu dTV Netflix Amazonプライムビデオ
月額料金
(税込)※1
 1,007円  540円  702円~※2  351円
 無料視聴  2週間  31日間 31日間  30日間
 配信本数  1万本以上  10万本以上  不明  不明
良かった点※3 ・ストレスフリーでなめらかな使い心地

・海外ドラマに強い

・日本人好みのコンテンツ

・豊富なコンテンツ数

・ストレスフリーでなめらかな使い心地

・同時に複数端末で視聴可能

・Amazonでのショピングと連動
イマイチな点※3 ・コンテンツ数が少ない。 ・使い勝手が悪い。

・たまに画面がフリーズ。

・コンテンツ数が少ない。 ・コンテンツ数が少ない。

※1 料金は各社とも税抜き価格を打ち出してきておりますが、上記ではわたしが電卓で算出したものを記載しています。
※2 選択するプランによって異なってきます。
※3 PRポイント・イマイチな点は管理人の主観によるものです。

料金の比較ではAmazonプライムビデオの圧勝であり、コンテンツ数はdTVの圧勝になるでしょうか。

実際に使った感想。

以下、わたしが実際に使った感想を書きます。

参考までに使った順序は Hulu → dTV → Netflix → Amazonプライムビデオ になります。 よりお値段が安いものに乗り換えていった感じでしょうか^^;

対応デバイスが多彩、Hulu。

個人的に Hulu は初めて使った動画配信サービス。

非常になめらかで使い勝手のいいサービスと、最後まで好印象のままお別れしました。ただ今思うとコンテンツ数は少ないかな、という印象。

Huluはアメリカ資本だけに海外ドラマに強く、配信が早いのがウリのようですが、わたしはそこまで海外ドラマを観る方ではなく^^;アメリカドラマを誰よりも早く観たい!という方にはオススメです。

配信されているコンテンツが趣味にあえばオススメです。

わたしが使っていた時は税率が5%の時。そのため税込価格1,000円以下に収まりましたが、現在は税込価格が1,000円を超えるのがちょっと残念。

Hulu

圧倒的なコンテンツ数、dTV。

今回のラインナップの中では唯一の日本資本。Docomoが提供しているサービス。

Docomoだけに日本人の嗜好を知り尽くしていること、そして、豊富なコンテンツ数ともあいまり、自分好みの作品を探しやすいのがいい感じですね。

その一方で、使い勝手や操作性は他の外資系に比べると格段に落ちる印象です。元がDocomoという携帯電話向けのサービスから派生したためか、どうにも一般的な動画配信サービスに比べるとイマイチな使い勝手という印象がどこまでもつきまといました。また、配信途中でよく止まり、イライラすることも。

が、その圧倒的なコンテンツ数は他の動画配信サービスの追随を許さないものがあり、少々の不便を我慢しても使う価値はあるかも!?

「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

簡単 & 分かりやすい!、Netflix。

1ヶ月の無料期間だけ視聴。

dTVの後に使ったため、その使い勝手の良さ、滑らかさ、画質の美しさにうっとりと!本当にストレスフリー & 簡単に使えます。また、動画配信中に原因不明の停止など起こることもほぼなく、快適に。

パソコンやスマートフォンなどの端末操作に慣れていない高齢の両親が動画配信サービスを利用したいと言ったら、間違いなくわたしはこれをオススメします。それほど使い勝手がいいですね!プランを選べば、複数の端末で同時視聴出来るのも大きいです(*^^*)

その一方でコンテンツ数はイマイチ見劣りを。このあたりは今後に期待でしょうか?

Netflix

付加価値がすべて、Amazonプライムビデオ。

現在、わたしが利用している動画配信サービス。

使い慣れたAmazonの画面にて普通に動画を検索して、普通に観ることができます。また、Kindleユーザーでもありますので、より使い勝手がよろしく。まだサービスを開始したばかりで、使い勝手の悪さを感じたりしましたが、ものすごい勢いでAmazonがバージョンアップを繰り返しております^^;

特に検索関係は動画配信サービス開始後、怒涛の勢いでAmazonが手を加えています。とりあえずサービス開始 → 様子を見て変更を付け加えていくぜ!というところに外資の姿勢(?)を感じました。

今のところストレスフリーな使い心地です。想像以上に画質も綺麗で、動画も安定しております。ただ、コンテンツ数は圧倒的に少ないですね。今後に期待、という感じでしょうか。

Amazonプライムビデオの場合、その付加価値が大きいですね。わたしの場合は、その付加価値に惹かれて加入している感じですが、概ね満足中。

Amazonプライムビデオ

で、どれを選べばいいの?

個人的には以下の点に留意すればいいかな、と思っています。

  • 動画配信サービスが使いたいデバイス(端末)で観ることができるのか?
  • その動画配信サービスに観たい作品があるのか?
  • 月の料金は?

さすがに動画配信サービスとして各社、スマートフォン、パソコンで観る分には対応してきています。

が、その一方でスマートフォンやパソコン以外の端末、「ゲーム機やChromecast、Kindleで動画を観るつもり!」と思っても観れない動画配信サービスが一部あります。

まずは自分がどのデバイスでどのような環境で動画を見る予定か把握し、そのデバイスに対応している動画配信サービスをチョイスという感じですね。

また、動画配信サービスを決めても観たい作品がなかった・・・という可能性も間々あるかもしれません^^;

そうならないために各社どんな動画を配信しているかチェックをしたほうがいいかもしれません。

そして、主婦に重要なのは料金!

月額はたいしたことがなくても、1年単位で考えると大きな差が出てきますからね。一番高いHuluでしたら1年で12,000円ちょい、一番安いAmazonプライムビデオの場合、3,900円と実に8,000円近い差が出てきます。大きいです(笑)。ええ、わたしには非常に大きいです。

というわけで2015年9月現在、わたしはAmazonプライムビデオを使っております(*^^*)Amazonプライムビデオで足りないものはTSUTAYAで借りればいいかな、という感覚ですね。

とはいえ、一度、動画配信サービスに慣れてしまうと、レンタルしに行くのが面倒になるんですよね~(汗)各社、無料期間を打ち出してきておりますので、各社の無料期間を一通り試した後、動画配信サービスを選択する、という使い方もアリかなと思います。

この記事が参考になれば幸いです。

参考▶比較:Netflix、Hulu、dTV…5つの動画配信サービスのどれが良いのか?

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡