『太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方』人間関係に悩む全ての人へ。

先日、到着した Amazon Fire TV Stick が楽しすぎて、主人と超活用しまくっております。

で、そこで発掘したのがテレビ東京のドラマ『太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方』。あんまり期待しないで見たのですが、これが意外な拾い物!

「え、何これ!え、むっちゃ勉強になる!このドラマ」と感動しましたので皆様にも紹介を(#^^#)

スポンサーリンク

テレビ東京『太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方』。

今年の1月にテレビ東京の月曜深夜に放送されていたドラマのようですね。

数々のドラマ・舞台で抜群の存在感を発揮している演技派俳優、手塚とおる(ドラマ初主演)、高い演技力が話題の木南晴夏、そして、個性的な役柄で人気急上昇中の柄本時生の3人が強力なトリオを結成!3人の“太鼓持ちの達人”が、口下手な迷える人々に絶妙な“ほめワード”を授ける、新感覚ドラマ「太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方~」

キーワードは 「媚びろ、まっすぐに!」

ユーモアたっぷりで思わず使いたくなる“絶妙なほめフレーズ”を活かした全く新しいドラマの誕生です!
このドラマを見れば、“苦手なあの人”のご機嫌もとれて、あなたも世渡り上手になれる!1月クールの月曜深夜は“三匹”の太鼓持ちの活躍から目が離せない!!

〔公式サイト〕テレビ東京『太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方』

原作はこの2冊。

原作は以下の2冊になるようです。

読んでいないので何とも言えないのですが、テレビ東京のドラマではエピソードなどをとりあげているんだろうと想像中。機会があれば読んでみたいものです。

ドラマ『太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方』展開。

基本的なストーリー展開は・・・

面倒くさい相手を褒める処世術シミュレーションゲーム世渡りWARS」に様々なユーザーがログインし、大佐(手塚とおる)、参謀(木南晴夏)、分析官(柄本時生)たちにアドバイスを受けながらシチュエーションごとに必要な褒め術を学んでいくという内容になります。

そのシチュエーションごとに登場する人物が変わってきて、それに伴い悩み事(?)というか褒めるターゲットが変わってきます。面倒くさい取引先、ネガティブ女子、やさぐれデブ、元ヤン女子、かまってちゃん、若手成金、若作り主婦、超面倒くさい上司たち・・・

彼らの心に響く褒め言葉は何か!?

シミュレーションゲーム感覚で相手の心を一撃必殺する褒め言葉を学べます(笑)。

このゲーム世渡りWARS」、わたしもやりたい!マジでやりたい!と叫んでおります。会社で中間管理職の悲哀をシミジミと感じ取っている主人もマジでやりたそうな雰囲気。

せめて、あの会話の途中で一時停止ができるリモコンだけでも入手できないかしら・・・あ、あの太鼓でもいいか。困ったらポンと叩けば「褒めフレーズ」が出てくるもの。

ああ、欲しいな~

処世術シミュレーションゲーム世渡りWARS」が発売されたら絶対に入手します。あのNASAと共同開発したぐらいですものね!

NASAと共同開発なのに太鼓持ちってネーミングはどうなんだろう、と思いますが・・・汗

ドラマ『太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方』感想。

非常に軽い気持ちで視聴しました。

そして、非常にノリノリで見ております。現在、10回目まで見終えまして、残すところあと2回。ああ、テレビ東京には是非ともシーズン2を作ってもらいたいものですね!

太鼓持ちってそもそもどういう意味か、というと・・・

人にへつらい,機嫌をとるのに懸命な者。

と書かれており、個人的にはあんまりいいイメージがありませんでした。

「おべっか」とか「よいしょ」とか「八方美人」みたいな。へりくだって相手を褒めて卑屈になる、みたいな。そんな言動をしている人をどこか軽蔑しているような眼差しで見ていたりしました。そして、そんな言動に良い気分になっている人も「え、マジで受け止めているの?」と。

が、このドラマを見て大いに意識が変わったような。

ええ、今まで過剰な太鼓持ちやお世辞を軽蔑していましたが、ドラマを見て適度な太鼓持ちやお世辞は面倒くさい人間関係を乗り越えるための必要なスキルなのだ、と実感をしました。むしろ、これからはわたしも太鼓持ちになってやるぜ!ぐらいな勢いでしょうか(笑)。

そして、「媚びろ、まっすぐに!」

褒めて褒めて、褒め倒して、相手を気持ちよくさせて転がすのが賢い戦略なんだわ、と。

それもささやかに褒めるというレベルではなく、ちょっと過剰なぐらいに褒めるのが賢い、とな。ま、あのドラマに使われている言葉を使うかは微妙ですが(汗)、「なるほどなー」と思うわけですよ。

「そんなに頭が良すぎたら、そりゃ疲れちゃいますよ」
「自分への評価が低すぎますよ」
「だから皆から頼られすぎちゃうんですよね」
「○○さんがいないとこの会社回らないですよね」

ドラマによりますと、褒めるって相手のいいことを探すことなんですって。

いい感情を抱いていない人にはついついマイナス点ばっかり探してしまいがちになることってありません?

何を言われても、どんな行動をとられても「やっぱり、あの人ってこういう人なのよねー」と決めつけるように。そしてそんな苦手意識嫌悪感情を向こうも感じ取ったりして、どうにも歯車がかみ合わないことに。永遠に平行線をたどることに。

それを打開するのが褒め言葉。

どんなに嫌な奴だって絶対に何かしらいいところをあるはずなんです。それを探して褒めて、相手に良い気持ちになってもらって、こちらへのあたりをやわらげようという実に高度な大人の処世術。

勉強になります!というか、なりました。

わたしは媚びるのが苦手だという自覚がありますので。というか誰かを褒めようとすると舌が回らなくなります(;´・ω・)

小ネタが憎い!

そう、小ネタが憎い!

何気にこれにやられちゃっています。

コビーズブートキャンプの清々しいパクりっぷりと役に立つのかたたないのかさっぱりと分からない褒め言葉の伝授。コビーとセジーのコンビ、何気にファンです。鍛えられていない体もステキ♡なんちゃって。

そして、大佐、参謀、分析官たちの現実生活も気になって気になって仕方がないじゃありませんかー。シミュレーションゲームの世界ではあんなに威勢がいいだけに、現実世界とのギャップに驚かされるというか、それもまたいいドラマになっており、しんみりとさせられます。

それにしても『勇者ヨシヒコ』シリーズのムラサキと久しぶりに再会してドキドキしちゃいました。ムラサキの役もステキ(?)でしたが、今回もステキ♡

ドラマ『太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方』配信先。

わたしは Amazonプライム で視聴しました。

が、この『太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方』はいろいろなところで配信されています。こちらで視聴先をチェックしてみてくださいませ。

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡