4月1日から値上げラッシュ!格安 SIM を使って通信費だけでも劇的に抑えよう。

本日4月1日からいろいろな値上がりラッシュが続くようで・・・

ガリガリ君や食卓塩はあんまり使わないのでまぁいいのですが、「保険・税制関係」の値上がり(企業には優しいけれど・・・)、「くらし」関係の値上がりはじわじわと襲いかかってきそうですね。

その「値上がりした分」を他で何とかカバーをしたいもの。

電力自由化は当面様子見としても、まずは手っ取り早いスマートフォンの月々の通信料の見直しなどいかがでしょうか?

個人的な話になりますが、4月に現在使っている Y!Mobile(ワイモバイル)の2年縛りが終わります。

結果、料金はどのように変わるのか確認をしたところ・・・夫婦二人で6,300円ちょいだったのが、9,000円を超える請求金額に変わるという結果に。

ならば、乗り換えようと決意を。

結果、わたしはmineo(マイネオ)を選択し、主人は楽天モバイルを選択しました。そのあたりの流れを書いていきます。

※記事の途中に管理人運営の別ブログ「 わためも 」へリンクを設定しているものがあります。あらかじめお断りをしておきますね。

スポンサーリンク

MVNO が提供する格安 SIM カード。

マイネオ_mineo_Nexus5X

Docomo や au の通信回線の一定量を借りて、より安い通信料金で提供する会社が「MVNO」になります。

「MVNO」とは日本語にすると「仮想移動体通信事業者」うんたらかんたらとなりますが、まぁ、自前の設備は持たないで、大手さんからレンタルして設備投資を抑えた分、お客様にお安く通信を提供しますよーという感じですね。・・・多分。

そのためには「MVNO」が提供する「格安 SIM カード」をスマートフォン本体に挿入することにより、電話やインターネット通信ができるようになります。参考までに、上記の写真はわたしのスマートフォンに SIM カードを挿し込む直前の写真になります。こういう要領で SIM カードを挿し込み、通信を開始する形になります。

〔参考〕Nexus 5X に mineo(マイネオ)の SIM カード挿し込み ~ 初期設定。

尚、このスマートフォン(Nexus 5X)は SIM フリースマートフォン(大手キャリアに縛られないスマートフォン)になり、海外の通販サイトから個人輸入をしました。

〔参考〕EXPANSYS(エクスパンシス)でスマートフォンを注文、発送、到着するまでの流れ。

この他、SIM フリースマートフォンを入手する方法としては以下の方法があります。キャリアに縛られない SIM フリースマートフォンが1台手元にあると、ライフスタイルにあわせて好きな MVNO と幾通りもの組み合わせができます。

〔参考〕【難易度別】SIM フリースマートフォンを購入する方法と注意点。

まず、おおよそのプランを決める。

過去のスマートフォン利用歴から、おおよそのプランを決めました。

ちなみにわたしは在宅で仕事をする引きこもり主婦。主人はまっとうなサラリーマン(会社支給のスマートフォンも所有)。基本的に日中は二人とも Wi-Fi 環境下。

  • 月の通信容量 → 3GBあれば十分 ※自宅ではWi-Fi
  • 通話のパックプラン → 不要。基本的に家電を使う。楽天電話やLINEも検討する。
  • データ容量の繰り越しができること。

この考えの下、以下の2社に絞り込みました。

この2社に決めた理由はそこそこ人気があり、乗り換えを考えていた時期にCMをバンバンと見かけたからという感じですね(^^;

楽天モバイルとmineo(マイネオ)に絞り込んだ。

楽天モバイルとマイネオの場合、月3GBの通話SIM(電話 + インターネット回線)を選択した場合、料金は差がなかったりします。

いずれも月額1,600円(税別)の Docomo 回線。

が、じっくりと中身を見ていくと違いが出てきます。そのあたりの詳細が興味ある方は下記の記事を読んでくださいませ。

〔わためも〕楽天モバイルとマイネオ(mineo)を比較(容量3GB、通話SIM)。

ざっくりと書きますと・・・

オススメの会社
三大キャリアからの乗り換え ※1 Docomo 楽天モバイルとマイネオ
au マイネオ
Softbank SIMロック解除 → 楽天モバイルとマイネオ
新しいスマートフォン端末が欲しい! 楽天モバイル → 端末が豊富。
自分から電話をかけることが多い 楽天モバイル → 5分かけ放題850円(月額)がある。
楽天スーパーポイントをためたい 楽天モバイル
月のデータ通信量が3GBを超えるかも マイネオ → パケットのシェアあり。
動画やGoogleMapを長時間使用することがある マイネオ → 直近3日間の通信速度の制限がない。
ネットでの契約は不安。店頭で契約をしたい 楽天モバイル

※1スマートフォン端末流用の場合。新しく端末を用意する時はどちらを選んでもOK。

という形になりますね。

マイネオの通信状況は? → 昼休みは顕著に遅い。

格安 SIM を使うとなると通信状況が不安な方も多いでしょう。

マイネオを10日ほど使ってみて思ったことは通信状況は「やっぱり遅い」ということ。わたしの場合、朝や夕方は特に気にならないのですが、昼休みの時間帯は顕著に遅くなります。動きとしては、文字が登場、そして、ややずれて画像が登場、という2段階状態。ちなみに管理人は奈良の地方都市在住です。

が、それは今までサクサクと繋がっていた Softbank 回線を使っていたからこそ感じる遅さかもしれません(ワイモバイル は Softbank 回線)。

個人的には昔もこんな風にじわじわーと来たよねーと妙に懐かしく思っております(^^;

この遅さが気になる方、致命傷になる方は格安 SIM を使うことをきっぱりと諦めた方が賢明かもしれません。通信費が高いけれど、大手キャリアはやはり優秀です。

余談ですが・・・

わたしの母親は Docomo の AQUOS のスマートフォンを使っております。

母とわたしのスマートフォンをそれぞれ、昼休みの時間帯に同時に同じページに繋いでみると、通信状況に顕著に差が出ました。母親の Docomo 回線はさすが!という繋がりやすさでした。一方、わたしのマイネオはカクカクという感じだったでしょうか。最終的には同じページが表示されますが、表示されるまでのスピードがまーったく違います。

ま、その早さとストレスフリーな通信状況のために、母親はわたしの4倍近い通信費を Docomo に支払っているわけですが。

母はお金があるからいいのですが、娘はお金がないのよ・・・

何故、主人は楽天モバイルに決めたのか?

ケチな主人の場合、ひとえにポイントです。

そして、乗り換えによるスマートフォンが使えない時間を出来るだけ最小限に抑えたいということもあり、対面販売が可能な楽天モバイルをチョイスしました。

また、会社支給のスマートフォンも所有しており、さほどこだわりがなく「知名度」で楽天モバイルをチョイスした感じですね(^^;

というか、もうズバリ楽天スーパーポイントがお目当ての様子。我が家は楽天スーパーポイントは各個人の範囲になりますの(´・ω・`)

それぞれのお小遣い感覚ですね。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

何故、わたしはマイネオに決めたのか?

実はわたしも楽天モバイルでいいや、と思っていました。楽天スーパーポイントも溜まるねーと。ひょっとしたら1年後には乗り換えている可能性も非常に高いです(^^;

今回、マイネオに決めた理由は「直近3日間の通信速度の制限がない。」ことですね。

我が家はドライブをする時など GoogleMAP をナビとして使いますので、万が一に備えて制限がない方がいいなぁ、と。一方、楽天モバイルは「540MB/3日」を超えると確実に制限され、通信速度が遅くなります。

〔わためも〕月額1,730円に!mineo(マイネオ)にて通話SIM申込み手順、到着までの日数。

まぁ、そのあたりの使った感想などを1年間ちょっと実験がてらにチェックしてみようかな、と。また、楽天モバイルとマイネオの通信速度を比べてみたいなーなんて純粋な興味もあったりします♪

ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

格安 SIM にキャリアのようなお得な「家族プラン」はない。

格安SIMを提供している会社にキャリアが提供しているような「家族プラン的」なものはほとんどありません。

あっても微々たる金額で三大キャリアに比べて、家族で同じ通信会社を選択する「旨み」がほとんどありません。「キャリアのように家族観通話が無料に」云々もないところがほとんど。たとえ家族間でも通話プランに加入していない限り、通話料金が発生する形になります。

そのため家族間通話は LINE などの SNS で補うと割り切ればいいかな、と考えています。と言うか、我が家はほとんど家族間で電話をしないですしねー汗

このように格安 SIM は絞るところは絞り切ると通信費がお安くなりますよ、というプランを提示しています。

Docomo や Softbank 、au のようなキャリアのように「込み込みパックプラン」ではなく、格安 SIM は自分が必要と思ったものを必要に応じてプラスをしていく形になりますので納得した料金だけ支払えるようになります。

  • 通話をほとんどしないのに通話パックが・・・
  • 月1GBも使わないのに5GB分の通信料を支払っている・・・

なーんてこともなくなりますね。

なので夫婦別々に、親子別々に自分が選んだ格安 SIM を選択することができますよ。そう、我が家のようにバラバラに(笑)

結果として、自分が納得したプランに加入することができます。

結論:月の通信費は1万円以下になります。

今回、わたしと主人が格安 SIM に移ることにより、自宅も含めて月々の通信費は1万円以下になります。

正確には8,000円ぐらいになる予定かな。年間にすると通信費は10万円ぐらいを見込んでおります。

頑張ればもう少しお安くできるような気がするけれど・・・一応、通信費に関してはわたしが満足する領域に落ち着いたかも。笑

「格安 SIM とか格安スマホって難しいし、意味がわからない・・・」と放置している方も多いかと思いますが、固定費は一度見直しをかけると大きく出費が抑えられますね!

さて、次は何を見直そうかな~

ズボラ家計をきっちりと正していきたいものです!

別ブログ わためも では格安スマホに関する記事を定期的にアップしていきますので、興味がある方は是非。

〔参考〕『お金を整える』ことは体と心、生活を整えること。

追記。

別ブログ わためも にて格安スマホについてツラツラと書いております(*’ω’*)

【mineo(マイネオ)】

【楽天モバイル】

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡