朝活

主婦の朝活タイムスケジュール、朝4時起き生活を実践中の主婦の場合

投稿日:

朝活

基本的にわたしは朝四時に起きています。

朝活を意識して起きるようになったというよりも、体質的に夜が非常に弱く、夜遅くまで起きていられないのが一番大きいですね。夜だとわたしのやりたいことが中途半端に終わったり、夢うつつで機嫌が悪くなったりします。

一方、わたしの場合、朝は絶好調なので、必然的に夜は10時頃(遅くても11時)に寝て朝早く起きるようになりました。わたしは体質的に朝型人間なのだろう、と思っています。

管理人
つまり、わたしは夜遅くまで起きれない(汗)結果として朝の活動になった感じでしょうか。

その際のタイムスケジュールを記載しておきます。

わたしが朝活で行うこと

4時に起きて行うことは基本的に以下の3つになります。

  • スキンケア
  • 手帳タイム
  • 勉強 or 読書 or 仕事

時期や季節によって異なりますが、わたしはこの3つを行っていることが多いですね。

朝の4時に起床する方法 → スマートウォッチを活用

わたしは夜中に目を覚まさない限り、割と3時から5時に自然に目が覚めます。

ちなみに夜は10時~11時に寝ています。必ずしもショートスリーパーだとは断言できませんが、わたしは長時間眠るのは苦手な方です。5時間か6時間で割と満足をしてしまう感じですね。

在宅仕事なので昼寝をするときもありますが、それもあっさりとしたもの。個人的には7時間も8時間も続けて眠れる人が羨ましいです・・・(by主人)

とはいえ、毎日、決まった時間に起きるためにはスマートウォッチを活用しています。

スマートウォッチのぶるぶると震える振動で起きることができます。これだと音が出ませんので隣に寝ている主人を邪魔することもありません。わたしは4時と4時半にアラームを設定しています(設定にはスマートフォンが必要)。

高いスマートウォッチを購入しなくても、このクラスでも十分に起こしてくれますよ。

ちょっと待って!朝活、冬の寒さはどのように対応するか

わたしはこたつ + 着る毛布です。

この組み合わせが最高です。何よりもすぐに暖かくなる、というメリットがあります。

暖房やオイルヒーターなどを試した時期もありますが、こたつと着る毛布に勝るものはありませんでした。電気代も安く済みますし。

ただ、この組み合わせはまた眠たくなるのがネックですね。

冬の寒い朝、着る毛布を着てこたつに潜り込みますと至福のひとときだったりします(汗)

朝活、基本的なタイムスケジュール

時刻作業
4時起床
うがい & 歯を磨く & さっと顔を洗う
コップ1杯の水を飲む
4時半手帳 & 勉強 & 仕事タイム ※現在はMOS
5時半洗濯機を回す & トイレ掃除
洗顔 & フェイススチーマー
スキンケア & 美顔器
お灸
6時弁当 & 朝食作り & 洗濯物を干す
6時半朝食をたべながら、スマホ & 手帳タイム
7時食器を洗う
どこか一つ掃除
時には夕食づくり
8時仕事開始

わたしの中で朝活の時間は4時~6時の2時間になります。

メインは4時半からの「手帳 & 勉強 & 仕事タイム ※現在はMOS」。これは時と場合によっては読書タイムになったり、普通の仕事タイムになったりもします。まぁ、とにかく何でもいいから朝にやっておこう、という感じですね。

そして、5時半からの「洗濯機を回す & トイレ掃除、洗顔 & フェイススチーマー、スキンケア & 美顔器、お灸」もわたしには重要です。

寝坊して「手帳 & 勉強 & 仕事タイム ※現在はMOS」を外すことはあっても「洗濯機を回す & トイレ掃除、洗顔 & フェイススチーマー、スキンケア & 美顔器、お灸」を外すことはよほどのことがない限り、ありえません(汗)

4時 起床 / うがい & 歯を磨く & さっと顔を洗う / コップ1杯の水を飲む

起床しましたらすぐに洗面所へ向かいます。うがいと歯磨きを行い、目を覚ました後、顔をサッと洗います。

次にキッチンへ行き、コップ1杯の水を飲みます。冬になると白湯になることもありますが、基本的には水ですね(^^;

4時半 手帳 & 勉強 & 仕事タイム ※現在はMOSの勉強

MOS エキスパート

これが朝活のメイン。4時半~5時半までの約1時間をいずれかに使います。

  • 手帳チェックや確認、todoリストの作成
  • 勉強をする
  • 急ぎの仕事を行う、気になる仕事を行う、残した仕事を行う

などですね。現在は MOS の資格試験勉強をしていることが多く、たまに手帳タイムと半々という感じです。仕事はよっぽど気になるものがない限りはしません(^^;

また、勉強は絶対に朝の方が頭に入ります。夜はもうなんだか、頭が疲れていて何も残らないんですよね・・・

尚、手帳は ジブン手帳ミドリの MD ノート の2冊使い派です。ジブン手帳でスケジュールを管理して、MD ノートは todo リストや思いついたことを記載する場となっています。

5時半 洗濯機を回す & 美容タイム

これはオススメ!スチームと冷たい水が交互に出るのが気持ちいいっ

パナソニックのフェイススチーマー

パナソニックのフェイススチーマー

ここから主人が起きてくるまで洗濯機回しとスキンケアを終えます。洋服もこのタイミングで着替えることが多いです。

  • 洗濯機を回す & トイレ掃除
  • 洗顔 & フェイススチーマー(約15分)
  • スキンケア & 美顔器(約3分~6分)
  • お灸

朝からフェイススチーマーやら美顔器を使っています。わたしは朝の方が確実に使います。

夕方に使っていた頃は1日の流れによって使ったり、使わなかったりでした。そして、いつの間にか使わなくなる、と。夜は1日の疲れを覚えている時間帯なので、どうしても使うのが億劫だったりするんですよね。

一方、割と規則的な朝にフェイススチーマーや美顔器を使ってみたら、わたしの場合、日々のスケジュール的にきちんと使います。お灸も同様。なので、現在は朝に使うようにしています。

尚、わたしが使っているフェイススチーマーは パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ 。朝、やると化粧ノリやモチが違います。美顔器は Facepump リフトアップ美顔器

買った以上は毎日、せっせとやらないとね!

6時~8時 弁当 & 朝食作り & 洗濯物を干す などの家事

朝活は終了し、ここから家事モードに入ります。

主人も大体この時間に起きてきますので、集中モードが途切れる、ということもあります。個人的に朝活はやはり一人の方が集中しますね。

8時~ 基本的には仕事や買い物、お出かけなど

主人を見送り、ここから自由時間。

その日によってかなり予定が変動します。基本的にはお仕事タイム。頑張りたいです~(^^;

朝活、出来ない日があってもいい、でも、また必ず実践する

イメージ写真_窓辺に立つ女性

わたしの朝活ライフは結構長いです。特にフルタイムで働いていた頃は朝活が絶対でした。いわば、年数をかけてわたし流の朝活を体系化してきた感じです。

時代によっては(?)朝ヨガ朝ストレッチに励んでいた時期もありますし、1日の料理のすべてを朝に片づけてしまうことに熱中していた時期もありますし、瞑想座禅、はたまた写経に励んでいた時期もあります。ひたすら読書大人の塗り絵を実施していた時期もありますね。

それらの朝活はずーっと続けていたわけではなく、週単位、月単位で中断したこともあります。

特に真冬になると「寒いな・・・」と布団から抜けられず、朝活も中断が長くなったりしました。生理の時期もなかなかヤバイですね。そのまま、ダラダラと布団の中でスマートフォンをいじってしまう、と。

でも、ある瞬間に気づくんです。

「最近、なんだか気持ちが悪いなー、調子が悪いなー、イマイチだなー」と。

そうなると、わたしの場合、「そうだ、朝活をしなきゃ!」と思い、また4時起きライフに戻るのです。

朝活の気持ちよさとか爽快感を覚えていると、意外と簡単に戻れたりするのです。

管理人
わたしにとって、朝活とは心と体のバロメーターかもしれない。

仕事や好きなことを日中に行うために

朝のうちに気になることを片付けてしまいたい!と発想があります。

基本的に家事を含む、やらなければならないことはさっさと早いうちに片付けてしまいたいのです。そして、日中のパフォーマンスを全力で行いたいと思っているのです。

仕事なら仕事。 遊びなら遊び。 出かけるなら出かける。

そのために朝に片付けられるものは片付けてしまえ!という考えがあります。

また、わたしは朝が一番元気です(笑)起床直後のわたしは寝ぼけまなこということもあんまりなく、割とすぐに覚醒して、すぐに動けます。

なのでやるべきことをさっさと片づけてしまい、日中は全力で動けるようにするぞーと。

最後、わたしはなぜ、朝早く起きるのか?

一番の理由は「8時にパソコンの前に座り、仕事を開始したいから」ということにつきますね。

そして、朝早く起きてシャキッと動いた1日とダラダラと起きてダラダラと動いた1日を比較すると、わたしの心の中の達成感というか充実感がまったく違うんです。自己満足と言われてもいいけれど、わたしは絶対に朝早く起きて、朝活をした方がニコニコと生きれるんです。

「お、わたし、今日も頑張ったな」

と単純に思えるんです。ただ朝起きて活動しただけでそう思えるんです。そして、その気持ちがわたしにとっては心地いいものだったりします。

その単純に思えることって意外と重要だと思うのはわたしだけでしょうか?

そう実感できるだけで1日の満足感が違ってくるのはわたしだけでしょうか?

管理人
朝活はある程度の慣れが必要だと思います。いきなり4時起きではなく、10分ずつ早く起きる日を続けてみるのもいいかもしれませんね。そうすればいつかは5時にたどり着き、そして、4時にもたどり着けるのではないでしょうか。

ワタノユキ

マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡

-朝活

Copyright© わたしの日常 - 豊かな実りある生活を目指してあがく主婦の日常 , 2018 All Rights Reserved.