「読書」 一覧

ミステリー小説オタクです。それ以外も活字なら割かし何でも読みます。そんな記事一覧。

82年生まれ、キム・ジヨン

読書 心を見つめる

『82年生まれ、キム・ジヨン』感想、女に生まれた絶望感、一人の韓国人女性の姿を通して見えてくる憤り

2019/4/5    

韓国で100万部を売り上げ、社会的ブームを巻き起こした小説『82年生まれ、キム・ジヨン(82년생 김지영)』。 タイトルの通り、82年生まれの女性キム・ジヨンが男尊女卑が強く残る韓国社会で生きていく中 ...

3月のライオンより心震える名言

読書 心を見つめる

漫画『3月のライオン』の心震える名言まとめ、心が落ち込んだ時に読みたい漫画

2018/9/19  

漫画『3月のライオン』が大好きです。 感情の変動が大きいわたしが落ち込んだ時、どうしようもないしんどさや絶望感、やるせなさを感じた時に読む漫画が『3月のライオン』。 『3月のライオン』の主人公のプロ棋 ...

イメージ画像

読書 ドラマ・映画

感想『五匹の子豚』BBC制作のドラマが秀逸、夫と妻、そして、夫の愛人が一つ屋根の下に一緒に住んだら?

英国BBC制作のドラマ、アガサ・クリスティーの『五匹の子豚』を観ました。 原作を読んで内容を知ってはいたのですが、わたしの中で印象には残らない作品でした。が、BBCで制作されたドラマは胸に訴える出来栄 ...

昭和元禄落語心中_雲田はるこ

読書

『昭和元禄落語心中』ドラマ化まとめ、10月12日から岡田将生主演でNHK「ドラマ10」で放送

2018/7/9  

Amazonプライムビデオで主人が何気に発見したアニメ『 昭和元禄落語心中 』。 まず、主人が見はじめた結果ハマり、二度目の視聴では妻のわたしも巻き込まれました。すると、『昭和元禄落語心中』は確かに面 ...

ナイルに死す_アガサ・クリスティー

読書

【ネタバレ注意】ナイルに死す(アガサ・クリスティー著)のあらすじと感想

『ナイルに死す』は映画で初めて知りました。まだ小学生の頃でした。 その時はこれがアガサ・クリスティーの作品だとは知らず、見ていました。そして、そのトリックに酷く興奮したもの。 後年、アガサ・クリスティ ...

ブレット・ブルーメンソール著『1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣』

読書

『1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣』強張った心を解きほぐしたいあなたにそっと差し出したい。

2017/5/12  

結局、当たり前のことを積み重ねることで毎日の暮らしが輝くんだよね、と気づかされる本、『 1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣 』を読みました。 そう、ごくごく当たり前のことが書かれています。 ...

自分を操る超集中力

読書 主婦が在宅で仕事をする

主婦の在宅仕事の時間をコントロール、メンタリストDaiGo著『自分を操る超集中力』。

2016/7/12    

何気にメンタリストDaiGoさんの本が好きで、ちょこちょこと購入しては読んでおります。 というわけで『 自分を操る超集中力 』。 これが個人事業主1年目 & 在宅仕事のペーペーに意外と良かった ...

読書

生まれた時から活字中毒、「死ぬまでに読むべき小説1000冊」

2015/9/4  

物を捨てきれないなりにミニマリスト目指す。 というブログを運営されているないなりさんのところで面白い記事を発見しました。 >>やってみた!「死ぬまでに読むべき小説1000冊」で実際に読んだ本たち イギ ...

猫

読書

やられた、衝撃の結末!わたしを呆然とさせたミステリー小説10選

ミステリー小説を読んでいるとたまに「やられた!」と思う本に出くわす時があります。 犯人は誰だろう?どういうトリックだろう?どういうオチだろう?と読んでいくうちに作者の手によってミスリードされている、と ...

book-254048_1280

読書

「もう一度あの漫画が読みたい」8選アラフォーからの大人買い!?

2015/5/27  

よしながふみさんの漫画『大奥』を読みながら思いました。 アラフォーの今、お金を出してまで読みたい漫画はなんだろう?と。この機会にちょっと考えてみたいと思います(*'▽') ※わたしは「ちゃお」でも「り ...

銀の海金の大地

読書

『銀の海 金の大地イラスト集』歌凝姫×須久泥王、こんな結末になろうとは。

2015/4/14  

先日、以下の記事にコメントを頂きました。 〔参考〕『銀の海 金の大地』(氷室冴子)ああ、この続きはどうなっていくんだろう。 そこで知った事実。 氷室冴子さんの『銀の海 金の大地』シリーズのイラスト集に ...

IMG_20150409_アガサ・クリスティー百科事典

読書

初めてのアガサ・クリスティ―作品、この5冊から読むべし。

当ブログにおいて地味ーに人気のあるこの記事、アガサ・クリスティー著『オリエント急行の殺人』※ネタバレあり。 。 どうやら「オリエント急行の殺人 ネタバレ」で訪問されている方々が一定数おられる様子。 「 ...

lock-143616_1280

読書

『「引き寄せ」の教科書』なるものを頂いたが「引き寄せ」って何?

2015/3/7  

誕生日を控えているのですが、友人から誕生日プレゼントと一緒に本を頂きました。 それが『 「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法 』なる本。 「わたしの自己満足なんだけ ...

紙のハート

読書

『謙虚、堅実をモットーに生きております!』はやっぱり好きな世界

2015/2/16    

バレンタインデーの日にお気に入りのネット小説、『謙虚、堅実をモットーに生きております!』が更新されており、狂喜乱舞。 そして、相変わらずの安定の面白さ。 この小説が更新されていると、それだけで1日がハ ...

鹿

読書

『銀の海 金の大地』(氷室冴子)、ああ、この続きはどうなっていくんだろう

2015/2/6  

先日まで、女の子の日ということで、やたらと寝込んでいました。 詳細は別ブログである わたしらしく年齢を重ねる を見てくださいませ。 久しぶりにヘビーだったPMS(月経前症候群)、原因は何? で、そうな ...

オリエント急行の殺人

読書

『オリエント急行の殺人』犯人のネタバレあり読書感想、アガサ・クリスティー著

久しぶりにアガサ・クリスティーの『オリエント急行の殺人』を読みました! 以下、思いっきりネタバレがあります。 『オリエント急行の殺人』に使われている、今回のトリックはミスオタには非常に有名なトリック。 ...

Copyright© わたしの日常 - 豊かな実りある生活を目指してあがく主婦の日常 , 2019 All Rights Reserved.