棕櫚(シュロ)ほうきを使うことによって、朝家事の段取りがスムーズに。

基本的にわたしは朝型人間です。

季節によって起床時間は異なりますが、今の季節でしたら4時~5時に起床。そして、オイルプリング、ストレッチ、家事という流れに。

いまの季節は8時ともなれば汗ダラダラの暑い時間帯に突入しますので、それまでに家事を終えたいもの。洗濯機、風呂掃除、洗面所掃除、トイレ掃除、夜ご飯の仕込み・・・などなど。が、主人が起きてくるのは6時半~7時ごろですので、それまで一応、静かな家事を意識しており、掃除機なんてもってのほか。そのため、今までは主人を見送った後かけていました。

これって家事がなんだか中断される感じになるんですね。

起床 → オイルプリング&ストレッチ → 家事 → 主人起床 → 朝食 → 後片付け → 見送る → 掃除機

こんな感じになり、家事が二分割に。

基本的に勢いでがーっといきたいわたしには勢いが削がれるという感じがあんまり好きじゃないなぁとうすうす感じていましたが、仕方ないよねーと。が、この悩みも棕櫚のほうきを使いだしたことにより解消されました。

スポンサーリンク

夏の家事は朝の涼しい時間に。

dew-on-grass-788059_1280-1

基本的に夏の家事は朝の涼しい時間に済ませることをモットーとしております。

日中、クーラーを掛けた中で優雅に掃除というのはわたしのスタイルではなく、掃除=クーラー無し=窓全開でさっさとやる=汗ダラダラ、みたいな方程式が成り立っております。ああ、生きているわ、と妙に実感できるし笑。

今の時期でも朝の5時とかでもムシムシと暑いのですが、開け放した窓から吹き込む風が妙に気持ちいい瞬間が。その瞬間を感じるために掃除をしているようなものかも。

そして、朝一番の掃除は心と脳はもちろん、気分もスッキリとするので好きです。

朝の空気が清澄な時間には「やはり掃除だよね」と思うのです。

が、音がうるさい掃除機は朝一番の家事には使えないもので軽くストレスを。

そこへ棕櫚のほうきが登場したことにより、朝の家事が一気にスムーズに流れるように。もう、家事は分断されないで一気に片づけることができるようになりました。

ほうきライフはいいね。

何がいいかっていうと、軽さ&静けさでしょうか。

その軽さ&静けさゆえに早朝でも深夜でもほこりがめについたら、さっと手に持ち、さっさと掃けるところ。以前なら、横着なわたしは埃の山を見つけたら「あ、明日にでも掃除機をかけるかぁー」という感じでタイムラグがありました。

でも、今はさっとほうきを手に持ち、さっと掃いています。

ま、新しいものを手に入れた喜びであふれているからかもしれませんが。

山本勝之助商店の棕櫚(シュロ)ほうき2点セットを購入、口コミ。
我が家の掃除機がやや心もとなくなり、悩んだ結果、ほうきを購入しました。 参考 掃除機かルンバかほうきか、迷った果てに選んだものは。 ...

棕櫚のほうきを使用して3日目。

棕櫚のほうき_1

まだまだ棕櫚のカスが出てきますが、少しずつカスが減ってきていることを感じます。

来週の半ばには消えているのではないかなぁ、と期待を。

このカスが消えるともっと気持ちよく掃除できるようになるのでは?

棕櫚のほうきを使ってみて。

今回、わたしは2本セットを購入しました。


で、もっぱら愛用しているのは柄が長い、7玉の方ですね。

身長156㎝のわたしにとって125㎝の柄の長さはちょうど良い加減だ、と。また、重さは約420gということで掃除機に比べると遥かに軽く扱いやすく、使勝手がよろしい感じ。

短い5玉の方はさっと思いついた時に使う感じでしょうか。どうしても腰をかがめる形になりますので、辛い方には辛いかもしれません。

棕櫚のほうきでさっさっと掃いていると、フローリングの溝や畳みの隙間から今まで取り切れていなかった細かいゴミやほこりが出てくることを実感します。ちょっと反省中なう。

また、フローリングに艶が出てきました!まだ3日しか履いていないのに!!!棕櫚のほうきには天然の植物油脂があるとはこういうことだったんだなぁと感動しております。

何よりも電気代がかからないのがうれしいですね。

これで心の赴くままに掃除ができます(*’▽’)

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡