お金の勉強

『一生楽しく浪費するためのお金の話』オタク女子が貯めて増やして、そして楽しく使う方法

一生楽しく浪費するためのお金の話

わたしが大人になったと実感した瞬間。

オタク活動に使う費用をコントロールできるようになったと感じた時です。そう、独身時代のわたしはオタク活動に使うお金をコントロールできませんでした。

オタク活動のために借金やキャッシングをするとかいうことはなかったのですが、給料もボーナスもすべて好きなこと、オタク活動に使うのが常

そう、浪費家で貯蓄という概念に乏しかったわたしは常に自分が夢中になるものに時間も情熱も、そして、お金も注ぎました。

しかし、そんなわたしもいつしか「このままではヤバい!」と気付き、次第にオタク活動にかける費用を絞るように。

幸運なことに、同時に時代はインターネット全盛期に入っていき、昔よりもオタク活動のためにお金をかけなくてもそこそこ楽しめるようになり、今のわたしはオタク活動のためにお金をかける割合が減りました。

0円になったとは言わないけれど、大幅に減りました。

管理人
でも、たまに昔みたいに衝動的にお金をつぎ込みたくなる時がくるのですーこれは理屈じゃない、感情なんですよね…

一生楽しく浪費するためのお金の話

『一生楽しく浪費するためのお金の話』

休日の予定はコンサートや観劇だらけ、部屋に増えていく推しのグッズ、
たまにはやっちゃう10連ガチャ、CDは迷わず初回限定版と通常版のセット買い、新作コスメもやめられない……

愛ゆえの浪費は楽しくて、日々を生き抜く心の糧になる。

でもこのまま生活を続けて、10年後、20年後もこれでいいんだろうか?
そろそろお金との付き合い方、人生計画について、
もうちょっとリアルに考えた方がいんじゃないか?

としてプロ野球観戦、ライブ・フェス・コンサート、舞台鑑賞を趣味とするオタクFP、篠田尚子さんによる「一生健やかな浪費生活のための3原則」が解説されます…!

  • 自分が使うお金は自分で稼ぐ
  • 使える国の精度は徹底的に使い倒す
  • いざという時のための備えは3段階で

この3原則を柱として給与明細者の確認、確定拠出型年金やNISAのすすめ、保険などの話が展開されています。

そして、一般的な家計簿と異なり、オタク費用に関しても大きく割かれているのが本書の特徴ですね。

一生楽しく浪費するためのお金の話

わたしはオタク活動費をここまでリアルに明細にしていませんが、わたしもこれぐらい使ってそうだな…と目が遠くなりました、とさ。。。

でも、わたしの場合、固定費がないのが大きい…!

お金の勉強入門編におすすめ

一生楽しく浪費するためのお金の話

いろいろな女性の給与明細やオタク活動費をもとにFPの先生が解説をしてくれ、おすすめの貯蓄法や投資方法を解説してくれています。

とはいえ、結局、決めるのはわたしたちですが、投資や貯蓄、保険、仕事の方向性を考える上で選択肢が増えるのはいいことだと感じました。

お金の選択をしようとすれば、そもそもの選択肢を知らないとダメですもんね…

そういう意味ではこの本はお金の入門編として強くオススメしたいと思います。あ、オタクでなくても参考になることが多いと思います。

今回、わたしは「とにかく、国の精度は活用しないとダメだな…」と感じ入りました…

そして、現在、個人事業主なのですが、やはり、どこかで働いて固定収入を得ることを真剣に考えるようになりました。とにかく、オタク活動のためのお金を別口で確保をしよう!と(笑)。

管理人
FP3級の参考書を読むのもオススメです。わたしのお金の勉強はもっぱらFP3級の資格試験勉強によるもので、かなり参考になりました…!

【 Amazon 】FP3級 参考書をチェックしてみる

オタクは一生、オタクである、と悟りを開く

昔は漠然とある程度の年齢になったら落ち着きが出て、憑き物が落ちたようにオタク活動から目を覚ます時期が来るんだ、と思っていた時期がありました。

しかし、目が覚めません。

一向に目が覚める気配がありません。オタク気質のまま、40代半ばになりました。

気が付けば腐女子歴も30年を超え、スケオタ・ミスオタ歴も30年近くになり、映画オタク歴も30年を超え、さらに最近はラグビーやサッカー、ボクシングなどのスポーツ観戦や占いにも燃え、加齢に伴い美容オタクにも…と情熱はとどまることを知りません。

ただ、昔と違って今はインターネットで完結できるのでオタク活動費が抑えられています…!つくづくインターネットの普及は大きかったですね。

現状、インターネットのおかげでわたしのオタク活動費はかなり抑えられています。オタク活動費をコントロールする術を身に着けることができてそれなりに安堵しているところです。

でも、いわばこれはセーブ状態で、いつ、目覚めるかは分かったもんじゃありません…!

管理人
目覚めたいような、目覚めたくないような複雑な気持ちです…わたしの場合、情熱的にハマっている時はいいのだけれど、醒めると一気に後悔が押し寄せてくるときがあったので…(^^;

楽しい、オタク活動費のために

わたしはオタク活動のためのアカウントも複数保持しているのですが、そのオタク垢を覗いていると「皆、お金があるなー」としみじみとしていました。

それと同時に「そんなに生活費がカツカツなのに、どうしてオタク活動にお金を捧げるんだ…!」と思うときもあったりなかったり(^^;

それが情熱だ!と言われればそれまでです。

今回、『一生楽しく浪費するためのお金の話』を読んで、オタク活動の裏側でこんなに地道な貯蓄と節約があるのかもしれないな、と感じ入りました。

でも、これだけは言いたい!推しのためにお金をつぎ込むこと、それがオタク活動のすべてじゃないんだよーと。

まぁ、40代になった今こそシミジミと思います。。。

というわけでせっかく楽しくお金を浪費する勉強をしたけれど、今はいかにしてお金を使わないでオタク活動を楽しむかを極めたいと思っています…!それはそれで楽しい…!

それにしても尊い貯金…わたしもやろう…

オタクに限らず、一生楽しくお金を使うための勉強だと思っていかがでしょうか?

一生楽しく浪費するためのお金の話

 



ワタノユキ

マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる もよろしく♡

-お金の勉強
-,

Copyright© わたしの日常 - 豊かな実りある生活を目指してあがく主婦の日常 , 2020 All Rights Reserved.