オーブントースターに放り込むだけ!かぼちゃが劇的に甘く美味しくなる方法。

スポンサーリンク

甘みがあって、ほくほくとして美味しいかぼちゃは今が旬。

かぼちゃは収穫直後に食べるよりも2ヶ月ほど置いた後に食べた方が美味しいとよく言われますが、「無理、置いとけない!」という勢いで絶賛消費中。

どんな料理に使ってもかぼちゃは美味しくいただけます。が、我が家の秘伝の(?)レシピを使えばよりいっそう美味しく(なるハズ)。

簡単すぎてレシピといえるのかどうか怪しいですが、参考になれば幸いです・・・汗

スポンサーリンク

甘~く、ねっとりかぼちゃの作り方。

材料。

  • かぼちゃ 1/4
  • 塩・胡椒・にんにくパウダー・オリーブオイル 適量

レシピ。

かぼちゃのトースター焼き

こんな感じでオーブントースターに放り込みます。

  1. かぼちゃを薄く切る。
  2. 切ったかぼちゃを耐熱皿に並べる。
  3. 塩・胡椒・にんにくパウダー・オリーブオイルを適量振りかける。※すべて控えめでいい。
  4. アルミホイルで器をしっかりと包む。
  5. オーブントースターで焼く。

焼き時間に関してですが・・・我が家はCuisinart コンパクトトースターオーブンを使用。1200wで15分×2回で焼いています。

あんまり焼き過ぎるとパサパサになり、短すぎると今度は甘みがイマイチ引き出されない感じに。絶妙な焼き時間を探すまでがちょっと面倒くさいかな、と。

各家庭のオーブントースターにあわせて調節してください。

出来上がり。

かぼちゃのトースト焼き

写真ではウィンナーが入っていますが、別になくてもいいです。

また、わたしの配置にはセンスがありませんが、綺麗に並べるとよりいいか、と。

これ、本当に美味しいんです!かぼちゃの甘みがよりじっくりと引き出されて、一口、放り込むと満面の笑みが。食感も本当に滑らかでまるでプリンのよう。

ポイントはにんにくパウダー。

にんにくパウダーの刺激が甘みをより強調してくれ、びっくりするぐらい蕩けるような甘美なる美味しさを味わえます。

ユウキ MC ガーリックパウダー 310g
ユウキ食品
売り上げランキング: 11,864

レシピがシンプルなので調味料にこだわるとより美味しいかと(*’ω’*)

もう一品が欲しい!という時に。

pumpkin-179527_1280

個人的にはお菓子のような感覚&もう一品が欲しい!という時に切って並べて放り込んでいます。

これにたどり着くまで。フライパンで炒める、シリコンスチーマーに入れて電子レンジでチン、オーブントースターでそのまま焼くなどをした果てにこの方法にたどり着きました。

蒸し焼きの要領ですね。

かぼちゃから水分が出るんだけれど、蒸発しないでアルミホイルの下でぐるぐる~と循環した結果、全てのうまみと甘みがぎゅーっと凝縮される感じ。

焼きたてホヤホヤを食べるのもいいですが、熱々のまま、アルミホイルをかぶせた状態でしばらく置いておくとより美味しく。蒸らす感覚でしょうか。

また、このまま食べるのではなく、サラダなどにしても美味しいですよ。

ガーリックパウダーではなく、生のニンニクでやると風味に変化が。でも、わたしはパウダーの方が好きですね!簡単だけにいろいろとアレンジができるか、と。

是非、どうぞ。

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA