星ダイアリー 占い

星ダイアリー(2019)の使い方、石井ゆかりさんの手帳を片手に星の言葉を紡ぎだす

投稿日:2018年11月8日 更新日:

星ダイアリー_石井ゆかり_2019

石井ゆかりさんの星占いが好きです。

というわけで毎年、星ダイアリーを購入しています。

が、個人的に星ダイアリーはスケジュール管理のための手帳というよりも星の動きを見るための手帳として使っています。

巻末についている月間ホロスコープが便利で、星の動きを見て自分なりに運勢の解釈をしている、と。

いわば、自分のためのホロスコープを作成している、という感じですね。

そして、今年はそこにタロットカードの運勢も組み合わせていこうと思います。

初心者のためのタロットカード勉強本とタロットカードのオススメを紹介

石井ゆかりさんの『星ダイアリー』

星ダイアリー_石井ゆかり_2019

月の満ち欠けが一目でわかるイヤーページ

星ダイアリーは占い関連での執筆が多い石井ゆかりさんが制作されている星座別の手帳です。

占い師ではなく、ライターという立場をとっておられる石井ゆかりさんですが、その独特の言い回しが好きなんですよね。優しくて、柔らかくて、ロマンティック。

その文章が好きで、読みたくて購入している手帳。

星ダイアリーの特徴と目次

星ダイアリー_石井ゆかり_2019

前半が普通の手帳になり、後半が星占いのページになります。

手帳の形式としては一般的なものになり、マンスリー、ウィークリーページも一般的な手帳と何ら遜色はありません。普通に手帳として使おうと思えば、使えます。

ただ、そこにボイドタイムや月の満ち欠け、星の移動、逆行などが書かれている形になります。

ページ内容

はじめに/2019年・2020年カレンダー/星ダイアリーの使いかた/2019年全体の星模様/2019年 年間12星座プチ占い/他の星座のプロフイール/4択おみくじ/星座の分類について/月齢のおはなし/星の逆行について/月のボイドタイムについて/2019年星の移動日、新月・満月一覧表/太陽星座早見表/おわりに/著者によるカバーイラスト解説/方眼/白紙

マンスリーページ

星ダイアリー_石井ゆかり_2019

マンスリーページ。2018年11月~2020年1月まであります。

見た目は一般的な手帳と違いがありません。が、そこに星の動きやボイドタイムが記載されています。

わたしはボイドタイムはさほど重視しないのですが、星の動きには敏感かもしれません。

ウィークリーページ

星ダイアリー_石井ゆかり_2019

ウィークリーページです。2019年1月~2019年12月まであります。

こちらも星の動きとボイドタイム、そして、新月満月、上弦下弦の月の時刻も記載されています。

「星ダイアリー」を動画で紹介

わたしは牡羊座なので、牡羊座で紹介しています。

が、他の星座も基本的に同じ内容になります!

わたし流、星ダイアリーの使い方

夢ダイアリー_石井ゆかり_2019

わたしの使い方を紹介しますと、星ダイアリーを使って自分でホロスコープを読むことを意識しています。(^^;

12か月のホロスコープは用意されていますので、各星がどのハウスに位置しているのか、どのように動くのかを意識し、結果、それらはどのような意味を持つのかだけ意識しています。

もちろん、石井ゆかりさんの魅惑的な解説文もあるのですが、それと合わせるようにして自分なりの解釈も要れる、と。

今まではそういう使い方しかしていませんでしたが、2019年度からはこれらの運勢と並行して夢をかなえる(夢かな)手帳的な使い方も模索してみます。

あなたの手帳タイプはどちら?トップダウン派?ボトムアップ派?自分のタイプを把握して手帳を使おう でもちらりと触れたのですが、わたしはこの手の夢かな系の手帳を活用するのは苦手。

その理由の一つとして何が起こるか分からないのに夢を描けといわれても・・・と超あいまいな夢や欲望しか描けませんでした。

そこで石井ゆかりさんの星ダイアリーで描かれている運勢をトリガーにして、ちょっと夢や欲望を描いてみたいと思います(^^)/

管理人
もちろん、ホロスコープを参考に普通にスケジュール管理や予定管理に使うのもOKだと思います!

ここは修正してほしい!星ダイアリーへの不満点

石井ゆかりさんの星ダイアリー 牡羊座 自分の王国を探し出す旅

自分のホロスコープを自分で読みたい!というわたしにとって、星ダイアリーはそれなりに満足をさせてくれています。が、使うとやはり不満点はあるわけですね・・・

マンスリーページにも新月・満月の時間を記載してほしい

マンスリーページにボイドタイムは書かれているのですが、新月・満月の時間は記載されていません。

ウィークリーページには書かれているのですが、できればマンスリーにも記載してほしいですね。

メモ帳部分が少ない

メモ帳部分が少ないですね。

2019年半は最終ページに8ページほどついていますが、個人的には少ないと思いますね~新しく学んだ、星占いに関することをメモしていると物足りなさを感じます。

不足分に関して、現在はウィークリーのメモ帳を使っていますが、やはり使いづらさがあります。

星ダイアリーの使い方説明と占い部分を分冊か別冊という形にしてほしい

純粋な手帳部分は146ページまでになります。

147ページから最終ページ(239ページ)までの約100ページは星ダイアリーの使い方と年間占いに関する読み物になります。

持ち歩く手帳、また、自分でホロスコープを見てウィークリーやマンスリーの予定を確認したい時にこの部分を分冊か別冊という形にしてもらった方がありがたいですね(^^;

その方がホロスコープページとマンスリーやウィークリーページを比較しやすくなり、助かると思います。

是非、是非、実現していただけると助かるのですが・・・!

管理人
とはいえ、概ね、満足しています。さっと自分の月のホロスコープを見て考えられるのは幸福なことです。

星ダイアリーとともに生活を紡いでいく

星とともに生活をすることは新しい喜びと発見があります。

わたしは気分の変動が激しく、ムラがあるのですが(更年期も関係ありそう)、そんな時によくホロスコープを眺めています。わたしの道筋を辿ります。それだけで心が穏やかになります。

もちろん、ホロスコープが読めない方には石井ゆかりさんの解説が丁寧に付け加えられていますので、そちらを参考にするだけでも生活にメリハリが出ると思います。

今年はいまいちうまく使いこなせませんでしたが、2019年度は丁寧にホロスコープを読み解き、自分で自分の人生を立て直していきたいですね。

最後に星座別の星ダイアリーを紹介しておきます。

機会がありましたら、一度手に取って開いてみてくださいませ。

石井ゆかりさんの知的で、それでいてワクワクするような言葉には胸躍らされます。

管理人
それにしても、今年の牡羊座の「自分の王国」を探し出す旅、って素敵じゃありませんことー!

2019年版の「星座別星ダイアリー」の表紙とテーマ

石井ゆかり 星ダイアリー

牡羊座 「自分の王国」を探し出す旅。

表紙は船。テーマは「自分の王国」を探し出す旅。

牡牛座 しがらみからの離脱。大きな夢。

表紙は飛行船。テーマはしがらみからの離脱。大きな夢。

双子座 人生の合鍵を、互いに持ち合う。

表紙はカヌー船。テーマは人生の合鍵を、互いに持ち合う。

蟹座 「運命」をつくる「生活」。

表紙は自転車。テーマは「運命」をつくる「生活」。

獅子座 楽しみと喜びと、恋と愛と。

表紙は帆船。テーマは楽しみと喜びと、恋と愛と。

乙女座 みんなで乗り込む、幸福の空間。

表紙は車。テーマはみんなで乗り込む、幸福の空間。

天秤座 小旅行から広がる、人生の大旅行。

表紙はバス。テーマは小旅行から広がる、人生の大旅行。

蠍座 「宝物」を、手に入れる。

表紙はローラースケート。テーマは「宝物」を、手に入れる。

射手座 本来の姿で、自在に走る。

表紙はスクーター。テーマは本来の姿で、自在に走る。

山羊座 「原点」から生まれる、古くて新しい「力」。

表紙は蒸気機関車。テーマは「原点」から生まれる、古くて新しい「力」。

水瓶座 憧れの実現、幸福に出会う

表紙は気球。テーマは憧れの実現、幸福に出会う。

魚座 大活躍の年。新しい対話も生まれる。

表紙は飛行機。テーマは大活躍の年。新しい対話も生まれる。

管理人
蟹座の「運命」をつくる「生活」にも心躍らされます!

ワタノユキ

マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡

-星ダイアリー, 占い

Copyright© わたしの日常 - 豊かな実りある生活を目指してあがく主婦の日常 , 2018 All Rights Reserved.