ずぼら家事

アイリスオーヤマのステンレス製ピンチハンガーはオススメ、無印良品と比較して購入

投稿日:2015年1月10日 更新日:

ピンチハンガー

結婚をしていろいろなものを買いました。

その中、家事関係で一番感動したのはアイリスオーヤマのステンレス製のピンチハンガーだったような気がします。アイリスオーヤマのステンレスピンチハンガーはわたしの悩みを一気に解消してくれました・・・!

わたしが購入したのは以下。楽天市場です。

このピンチハンガーは本当に良かったです。

アイリスオーヤマのステンレスピンチハンガーは、わたしがそれまでピンチハンガーに抱えていた不満や悩みを一掃してくれ、本当に洗濯物が愉しくなったもの。

ピンチハンガーごときで?と思われるかもしれませんが、お気に入りのモノを使って家事をするとやはり違うんですよ・・・!

ちなみにわたしが購入したのは2012年の8月19日。上記の楽天市場にて。

それから6年後。

記事を修正している2018年8月現在もこのピンチハンガーを使っています。

さすがにピンの数は少なくなりましたけれど、ピンチハンガーそのものは錆びることなく、挟む力も緩むことなく、我が家のベランダで存在感を放っています。

管理人
2,000円もしなかったピンチハンガーですから、コストパフォーマンスは抜群。多分、あと5年ぐらい使ってそう(^^;

それまでのストレスや不満が消えた!ステンレス製のピンチハンガーを買って良かった

今でも、本当に「ステンレス製ピンチハンガーを買って良かったなぁ」と心から思っています。

このステンレス製のピンチハンガーを使う前はプラスチック製のピンチハンガーを使っていました。近所のスーパーやホームセンターで購入していました。ピンチハンガーとはそういうものか、と思っていました。

しかし、このプラスチック製のピンチハンガーは使っていくにつれて不満がジワジワと重なっていく代物でした。

プラスチック製のピンチハンガーに感じていた不満

プラスチック製のピンチハンガー

それまでに使っていたプラスティック製のピンチハンガーに色々と不満は感じていました。その主な理由は以下。

メモ

  • ピンチハンガーが畳みにくい。
  • ピンチがすぐに絡む。
  • ピンチがすぐに壊れる、ばきばきっと折れる。
  • すぐに色あせる。
  • 上記により、結果として半年~1年もてばいいほう。また、買い替えが必要になる。

わたしの場合、ずーっとピンチハンガーを外に出しっぱなしだったのもいけないと思うのですが、本当にピンチがすぐに劣化し、折れるんです・・・!そのピンチが折れていくたびにわたしの心も折れたように感じていました。

でも、室内に入れようと思うとピンチハンガーを畳む必要があります。が、現実問題、プラスティック制のピンチハンガーはかなり畳みにくいですよね。

ようやく畳めても今度は広げる時にピンチ同士が絡まってしまい、結果としてピンチが壊れる可能性も高く・・・なのでピンチハンガーを畳むのをやめ、外に置いておくと今度はすぐに傷んでしまう・・・とどうしようもない悪循環を抱えておりました。

もちろん、プラスティック製のピンチハンガーにも少なからずメリットがあります。

ステンレス製のピンチハンガーに比べると比較的お値段が安い軽いなど。

でも、それらのメリットをも凌駕する不満をプラスチック製のピンチハンガーに対して感じておりました。

ステンレス製のピンチハンガーに変更をしたらスッキリと解決

それらの不満がステンレス製ピンチハンガーに変えることにより概ね解消されました。

それと同時に洗濯がびっくりするほど快適になりました。

メモ

  • 畳みにくい。 → 超畳みやすい。
  • ピンチがすぐに絡む。 → え、なにそれ?まったく絡まない。本当に絡まない。
  • ピンチがすぐに壊れる、ばきばきっと折れる。 → 6年間使用していますが、今なお5分の1以上は残っている。
  • すぐに色あせる。 → 6年間経ってもまったく色褪せない。サビも皆無。
  • 上記により1年もてばいいほう。 → いいえ、6年間も使っている。

と、プラスチック製のピンチハンガーを使用していたときに感じていたありとあらゆる不満が解消されました。

自分でも驚くほど解消されまして、「もっと早くステンレス製を使えばよかったな」と心の底から思いました。

「ステンレス製ピンチハンガーの価格が高い」といっても、1万円とかするわけでもないのにどうして踏み切れなかったのでしょうか(汗)

管理人
本当に購入して良かったです・・・!プラスチック製に悩んでいる方、是非、お試しください。

わたしが使っているステンレス製ピンチハンガーはアイリスオーヤマ、無印良品と比較して購入を決めました

購入前、無印良品でステンレス製のピンチハンガーをチェックしました。

無印良品のステンレスピンチハンガーを手にした時、その余りの重たさにびっくりしたもの。プラスチック製のピンチハンガーに比べると明らかにずっしりとした重厚感がありました。また、お値段も3,000円近くしたと思います。

「そうか、ステンレス製のピンチハンガーって重たいし、高いんだな」と購入する意欲が失せたもの。

が、その後、近所のホームセンターでたまたま見つけた アイリスオーヤマのステンレス製のピンチハンガー は無印良品に比べると軽いし、お値段も2,000円以下。その場では購入しなかったのですが、ネットで調べると同じものが楽天市場で売られている・・・と購入を決めました。

その時はプラスチック製のピンチハンガーがもって1年ということを考えれば、お値段が2倍以上するステンレス製は2~3年ぐらい使用出来たら十分かなぁ、ぐらいな感覚でした。

それが6年経った現在もアイリスオーヤマのステンレス製ピンチハンガーを使い続けています。

うまくいけば10年間は使い続けられるかも。

以前、どなたかのブログでステンレス製ピンチハンガーを10年使っている、という記載がありましたので期待をしてしまいます。そう考えるとステンレスピンチハンガーはコストパフォーマンスが抜群ですね!

2,000円以下で購入したものを毎日使い続けて10年もてば文句はありません。

結婚をしてからいろいろなものを買ったけれど、これが一番感動したものかもしれない

そう、結婚をしてからいろいろと買ったけれど、わたしを一番感動させてくれたのはこの アイリスオーヤマのステンレス製のピンチハンガー かもしれない。

そう、それほどにプラスチック製のステンレス製ピンチハンガーの耐久性には悩まされました。何故、こんなにパキパキとピンチ部分がとれていくのか!?と本当にイライラさせられましたことよ。

プラスチック製とはいえ、ピンチハンガーは決してお安いわけではないので(1,000円近くしますよね?)、1年事に買い換えることにストレスを。

それがこのステンレス製ピンチハンガーで解消されたんです!

それも2,000円を切る価格で。

そう思うと本当に購入をしてよかったなぁ、と一人でニマニマしてしまうのです。

ええ、今でもニマニマしてしまうのです。

ステンレスピンチハンガーとは末永くお付き合いをしたいものですね。

お気に入りのグッズを使うと洗濯が楽しくなる

イメージ画像

家庭にもよると思いますが、「洗濯」って日常の中に繰り込まれている家事。

主婦として生きている以上は付きまとってくるもの。

そう考えると義務とか嫌々じゃなくて、洗濯に対してできるだけ前向きに明るく楽しく取り組めるようにしたいものですよね!

そんな時にこの アイリスオーヤマのステンレス製のピンチハンガー があると前向きにさっぱりとノーストレスで家事に取り組めます!これ、マジで。

いかにプラスチック製のピンチハンガーにストレスを感じていたのかーという話ですね。笑

ま、でも、わたしはアイリスオーヤマでも十分かな!こんなに感動をしているぐらいなのだから(笑)

管理人
洗濯は毎日のことですから、少しでも快適に、ストレスフリーに行いたいものですよね。

この世界で有名どころとして(?)、大木製作所さんのステンレス製ピンチハンガーもありますね。ややお値段がはりますが、今回のが壊れたら、次はこれでもいいかなぁ、と考えています。

楽天市場 大木製作所のステンレスハンガー

ワタノユキ

マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡

-ずぼら家事

Copyright© わたしの日常 - 豊かな実りある生活を目指してあがく主婦の日常 , 2018 All Rights Reserved.