ステンレス製ピンチハンガーの使い勝手は完璧なのでオススメ。

ピンチハンガー

このブログの前に運営していた 旧・わたしの日常

このブログで定期的に売れていた商品がありまして。それが アイリスオーヤマのステンレス製のピンチハンガー でした。

何せ、前のブログで力説しまくっていたもんねー笑

ちなみに購入したのは2012年の8月19日に楽天市場で購入を。

現在、2年と半年近くの使用期間。

スポンサーリンク

やっぱり、ステンレス製のピンチハンガーを買って良かった。

ステンレス製ピンチハンガーを購入して、2年と半年が経った今でも本当に「ステンレス製ピンチハンガーを買って良かった」と思っています。

わたしのようにプラスチック製のピンチハンガーを長く、長く使い、その使い勝手にイライラしていた人なら誰でも実感するのではないでしょうか。

そう、プラスチック製に比べるとステンレス製のピンチハンガーは本当に長持ちをしてくれて、初めに投資した分の元は十分に回収できたなぁ、と実感をしております。

プラスチック製のピンチハンガーに感じていた不満。

わたしはプラスティック製のピンチハンガーに色々と不満は感じていました。

  • 畳みにくい。
  • ピンチがすぐに絡む。
  • ピンチがすぐに壊れる、ばきばきっと折れる。
  • すぐに色あせる。
  • 上記により、結果として1年もてばいいほう。また、買い替え。

もちろん、プラスティック製のピンチハンガーにも少なからずメリットがあります。

ステンレス製のピンチハンガーに比べると比較的お値段が安い軽いなど。でも、それらのメリットをも凌駕する不満を感じておりました。

ピンチハンガーを外に出しっぱなしだったのもいけないと思うのですが、本当にピンチが折れていくたびにわたしの心も折れたように感じていたものです( ;∀;)

でも、室内に入れようと思うとピンチハンガーを畳む必要があるのですが、現実問題、プラスティック制のピンチハンガーはかなり畳みにくいですよね。

ようやく畳めても今度は広げる時にピンチが絡まってしまい、結果として壊れる可能性も高く・・・なので畳むのをやめるとすぐに傷んでしまう・・・とどうしようもない悪循環を抱えておりました。

ステンレス製のピンチハンガーに変更をしたらスッキリと解決。

ステンレス製ピンチハンガーに変えると洗濯がびっくりするほど快適になりました。

  • 畳みにくい。 → 超畳みやすい。
  • ピンチがすぐに絡む。 → え、なにそれ?まったく絡まない。本当に絡まない。
  • ピンチがすぐに壊れる、ばきばきっと折れる。 → 2年と半年使用していますが、今なお全て揃っておりまする。
  • すぐに色あせる。 → 2年と半年経ってもまったく色褪せない。サビも皆無。
  • 上記により1年もてばいいほう。 → いいえ、2年と半年も持っている。

と、プラスチック製を使用していたときに感じていたありとあらゆる不満が解消されました。驚くほど解消されまして、もっと早く使えばよかったな、と心の底から思いました。

「ステンレス製ピンチハンガーの価格が高い」といっても、1万円とかするわけでもないのにどうして踏み切れなかったのでしょうか(汗)

わたしが使っているステンレス製ピンチハンガー。

購入前、無印良品でステンレス製のピンチハンガーをチェック。

手にした時、余りの重たさにびっくりをしました。お値段も3,000円近くしたと思います。ステンレス製のピンチハンガーって重たいんだな、とちょっと買う意欲が失せたのですが・・・

近所のホームセンターでたまたま見つけた アイリスオーヤマのステンレス製のピンチハンガー は無印良品に比べると本当に軽いし、お値段も2,000円ちょいー。お試しで購入をしてみました。

プラスチック製がもって1年ということを考えれば、ステンレス製は2~3年ぐらい使用出来たら十分かなぁ、ぐらいな感覚でした。

断言します、わたしは今、手持ちのピンチハンガーをあと2年と半年、通算5年は使い続けることでしょう。

うまくいけば10年は使い続けられるかも。以前、どなたのブログでステンレス製ピンチハンガーを10年使っている、という記載がありましたので。そう考えるとコストパフォーマンスは抜群ですね!

結婚をしてからいろいろなものを買ったけれど。

そう、結婚をしてからいろいろと買ったけれど、わたしを一番感動させてくれたのはこの アイリスオーヤマのステンレス製のピンチハンガー かもしれない。

そう、それほどにプラスチック製のステンレス製ピンチハンガーの耐久性には悩まされました。何故、こんなにパキパキとピンチ部分がとれていくのか!?と本当にイライラさせられましたことよ。

プラスチック製とはいえ、決してお安いわけではないので(1,000円近くしますよね?)、1年事に買い換えることにストレスを。

それがこのステンレス製ピンチハンガーで解消されたんです!

それも2,000円ちょいのお値段で!

そう思うと本当に購入をしてよかったなぁ、と一人でニマニマしてしまうのです。

ええ、今でもニマニマしてしまうのです。

太陽に煌めく輝きを見ていると!あの2年と半年、うまくいけばもっと長くの付き合いをよろしくお願いします!と。

洗濯が楽しくなる。

家庭にもよると思いますが、洗濯って日常の中に繰り込まれている家事。

生きている以上は付きまとってくるもの。

そう考えると義務とか嫌々じゃなくて、できるだけ前向きに明るく楽しく取り組めるようにしたいものですよね!

そんな時にこの アイリスオーヤマのステンレス製のピンチハンガー があると前向きにさっぱりとノーストレスで家事に取り組めます!これ、マジで。

いかにプラスチック製にストレスを感じていたのかーという話ですね。笑

この世界で有名どころとして、大木製作所さんのステンレス製ピンチハンガーもありますね。ややお値段がはりますが、今回のが壊れたら、次はこれでもいいかなぁ、と考えています。

楽天市場 大木製作所のステンレスハンガー

ま、でも、わたしはアイリスオーヤマでも十分かな!こんなに感動をしているぐらいなのだから(笑)

2017年4月追記、6年目の現在も使っています。

6年目に突入。

もちろん、現在も使っています。ピンチは3本ほど減りましたし、ややくたびれ感が出てきましたが(汗)、それがどうした!という勢いで使っています。また、もう1個のステンレス製ピンチハンガーを購入しました。

もちろん、アイリスオーヤマのピンチハンガーです。

我が家の洗濯物にステンレス製ピンチハンガーは欠かせないものになりました。

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡