生活の設計図として『夢をスタートする人の手帳 2017』(藤沢優月)を採用。

スポンサーリンク
夢をスタートする人の手帳 2017_ジブン手帳

ジブン手帳と並べてみました!2017年の手帳はこの2冊+ダイゴーのプロジェクトダイアリー。

ここ数年、手帳売り場で気になっていた「 夢をかなえる人の手帳(夢かな手帳)」。

手にしては戻し、手にしては戻しを繰り返しておりました。いかにも女性的な内容で、あいまあいまに挟み込まれるエッセイというかコラムに「ふむふむ」と思ったり。しかし、購入には至らず。B6判という大きさが気にいらなかったこと、そして、アラフォーが持つ手帳として、なんとなく子供っぽいような気がしていました。

が、ここにきてついに購入を。

「夢をかなえる人の手帳」ではなく、「夢をスタートする人の手帳」を。

決め手は大好きな「A5版」であること、そして、「夢をかなえる人の手帳」愛用者よりも初心者向けであること、そして、カバーの色が大好きな赤色だったこと。心がウキウキします。

さて、どのように使うかは後述するとしまして、「夢をスタートする人の手帳」を紹介させていただきます。

スポンサーリンク

「夢をスタートする人の手帳」。

夢をスタートする人の手帳 2017_藤沢 優月

夢をスタートする人の手帳と付録のシール、夢かなMAP。

藤沢優月 さんが作られた手帳になります。

すみません、著書などを拝見したことがないのですが、心理学の資格を収められ、作家としても活躍されている様子。

まずは「夢をスタートする人の手帳」の仕様をざっと。

  • 期間:2016年11月~2017年12月
  • マンスリー:見開きブロック
  • ウィークリー:バーチカル
  • 月曜始まり

付録として特製シール、人気イラストレーター・石坂しづかさんによる描き下ろしの「夢かなMAP」の2つがついています(^^)/

本当に女性好みのかわいい図柄。個人的にデザインの好みはジブン手帳のシンプルさ & 素っ気なさだったりしますが、たまにこういう乙女モード全開の手帳もいいものですね!胸がキュンキュンします。

なけなしの枯れかけた、というかもともと無きに等しかった乙女心をこの機会に取り戻したいものですね~汗

 「月リスト」~優秀な、時間の検算機能。

夢をスタートする人の手帳 2017_藤沢 優月

いわゆる月間表・マンスリーのページになります。

月リストをキチンと作っておくことで月のスケジュールのバランスを量りましょう、と。予定の記入はもちろん、「したいこと」にさける時間を検算する場にもしましょう、と「夢をスタートする人の手帳」に書かれています。

「まいにちリスト」~現実的で、やさしいしくみ。

夢をスタートする人の手帳 2017_藤沢 優月

いわゆる週間・ウィークリーのページになります。時間軸は6時~24時。

このページと向き合うことに必要なのは「時間の幅をとって、書き込むこと。点ではなく、幅で」と書かれています。無意識に過ごしている、でも、生きていくうえで生活をしていくうえで必要な「透明な時間」を意識していきましょう、と。例えば、買い物、お風呂、食事、移動、睡眠・・・

それらの透明な時間を意識して、現実的に100%理想な生活に近づける時間は1日のうちに何時間あるのか、と意識していく、と。

手帳の合間に点在する、コラム。

夢をスタートする人の手帳 2017_藤沢 優月

手帳を使う前はもちろん、月の変わり目ごとにコラムが挟まれています。

このコラムの趣旨としては概ね「時間の使い方」、「時間のゆとりのとりかた」「理想の自分や生活に近づくために」に分類できるか、と思います。また、「夢をスタートする人の手帳」の使い方も含まれていますね。

全体的に夢や理想の60%を目指しましょう!という趣旨に貫かれております。コラムの内容が胸に響くか、響かないかは個々によって異なるでしょう。

管理人も「ふむふむ」と思う個所もあれば、「ううん・・・」と思うところもあったり。でも、それも1年間じっくりと使うことでどのような変化があるのか非常に楽しみです。

その他のページ。

夢をスタートする人の手帳 2017_藤沢 優月

上記で紹介しましたコラムやウィークリーも含めて、その他に夢をかなえるための工夫がされています。

  • 年間表
  • ワクワクリスト
  • ライフサークル

などなど。

妄想癖があり、メモ魔で割とリストマニア気質のあるわたしはこういうのを埋めていくのは好きです(^^)/

「夢をスタートする人の手帳 2017」×3日後引き寄せ。

夢をスタートする人の手帳 2017_藤沢 優月

この「夢をスタートする人の手帳」は現実のライフログ的な使い方はしません。ライフログはやはりジブン手帳に任せてしまいたいと思います。

ジブン手帳今年1年間使って、生活を整えることを学び、少しずつ夢や理想を実現させることも手伝っていただきました。次年度も同じことを期待します。が、こちらは現実の生活をありのままに埋めていく手帳。そう、ライフログ。

一方、「夢をスタートする人の手帳」はわたしの妄想、もとい、願望、欲望、未来日記的な使い方をしようかと思っています。このあたりを現実の生活が主の「ジブン手帳」に書くとイマイチピンっとこない感じがありましたので(^^;

完全に独立させることにします。手帳1冊を丸々使うのですから、妄想全開、欲望全開、ギラギラ全開で書いていきたいと思います!

40を超えていても、夢も欲望も願望もやりたいことも実現させたいことが山のようにあるのだ!とね。人生や生活の設計図的に考えています。

まず「夢をスタートする人の手帳」にわたしが密かに抱いている諸々の夢や理想、欲望、願望、野望を書き、そこに書き綴ったことをいかにして実現させていくか。いかにして生活の中に組み込んでいくか、と。

  • 「夢をスタートする人の手帳」=設計図
  • 「ジブン手帳」=設計図のチェック書

みたいな形でしょうか。

と、野望を抱いておりますが、現時点では「夢をスタートする人の手帳」に関しては「どのように書くのか」と熟考中。

1年間まとめて妄想炸裂で書いてしまうか、ひと月単位でもう少し現実的な妄想を詰め込むか、いやいや、週単位?などなどと現在、妄想しております。ま、そういうのも楽しいのですがね~

が、基本的に『 3日後引き寄せ日記 』を参考にする予定。

久しぶりに引っ張り出してきまして、この機会に読むぞー

「自分サイズ」の夢を探すために「夢をスタートする人の手帳」。

今回、わたしが購入したのは以下の手帳。

これは「夢かな手帳」の初心者向けのようで丁寧に手帳への書き込みの仕方などを記載されています。が、基本的には自由に書いていいと思いますけれどね!わたしのように(^^)/

サイズはA5版になり、やや大きく感じる人もいるかもしれません。そういう場合は以前から出版されており、ロングセラーの「夢をかなえる人の手帳 2017」がいいかもしれませんね。

さぁ、あなたも2017年の「わたしサイズの夢」を探してみませんか?

関連記事。

別ブログにも以下の記事を書きました♪

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA