夫婦で更年期(かもしれない)!?最近、夫婦喧嘩が増えたと思っていたら・・・。

男の更年期イメージ画像

今年に入ってから夫婦喧嘩が増えました。

わたしと主人は事なかれ主義と申しますか、われ関せずと申しますか、平和主義と申しますか、「喧嘩?めんどくせー」という夫婦関係でした。落としどころを常に探しているような。ま、お互いに喧嘩するほどのバイタリティがなかっただけかもしれませんが・・・汗

恋人時代から一貫して喧嘩をしないできました。

もちろん、些細な衝突はありますが、大概はわたしのイライラに伴うもので基本、主人はスルー派。ほどなくしてわたしが謝りますと主人もすぐに許してくれる、という感じ。

いわば、鷹揚な主人にわたしが甘えて、感情の発露をぶつけるのが主でした。

今年に入ってから父が倒れ、その病の症状や余命宣告、相続、はたまた我が夫婦の老後のことなどいろいろと考え、アップアップしだしたわたし。

もう何もかもがストレスとなり、主人にイライラをぶつけるように。いつも以上に感情の発露をぶつけるように。わたしは大変だ、わたしはしんどい、わたしをいたわって、とばかりに。

それに対して、主人もストレートに反応してきました。

それが何度も続きました。いつもなら、わたしの感情の発露という嵐が通り過ぎるのを待っているだけのはずの主人が珍しく怒りをストレートにぶつけてくる・・・!と。

驚きました。

何かおかしい。

主人がわたしであれ、誰かに対してむき出しの感情をぶつけるのはおかしい。わたしならともかく、主人はそんなキャラクターじゃない。

主人の中の箱がいっぱいになったのだろうか?わたしへの寛容性を失ったのだろうか?もはや、愛が消え失せたのだろうか?

スポンサーリンク

「俺は男の更年期かも知れない」。

ある日の夕食。

主人が口を開きました。

「俺は男の更年期かも知れない」

それを聞いた時、わたしの心の中がスーッと晴れていったような気がしました。

そうか、男の更年期か!と。

わたしは男の更年期の存在を知っていましたが、よもや我が主人がそれに当てはまるとは夢にも思っていませんでした。が、インターネットでグルグルと検索をかけると当てはまることがあまりにも多くて笑ってしまいました。

そうか、男の更年期か!と。

「ヤル気が出ない」といったうつ症状の原因として、うつ病以外のもうひとつの病気の可能性を指摘する医師が増えている。男性ホルモン(テストステロン)低下による「男性更年期障害」が、深刻なうつ症状の原因となっているというのだ。女性更年期のように広く認知されていないが、男性更年期障害が40代以上のビジネスマンに急増しているという。

日本人が知らない「男の更年期」の恐怖

どうやら、主人はわたしの知らない仕事中もイライラすることが多かった様子。以前までなら気にならなかったことに対してもイライラして仕事がやりにくくなっていた様子。自分でこれはおかしい、と思い、仕事中にGoogleさんで検索をかけた結果(汗)、「男の更年期」という言葉を見た瞬間、心がスーッと落ち着いた様子。

自分は男の更年期だと粛々と事実を受け止めると、なんかちょっと悟りの世界に入った様子。今はあがいても仕方がない、と。更年期だと認識したのなら、更年期対策をしていこう、と。

と同時に妻であるわたしの心もスーッと穏やかになり、冷静になりました。

「そうか、主人は男の更年期なのだ」と理解すると、鷹揚になりました(?)何かあれば主人は「更年期、更年期、更年期・・・」と言い聞かせて対応しております。ま、言ってみればわたしの生理前みたいなもんだろう、と。当たらず触らずに接しようと。

男の更年期を理解した瞬間、夫婦ともども心がストーンと落ち着くとは不思議なものですが、原因が分からないままにイライラしているよりもよほど健全ですねw

男の更年期対策に飲んでいるサプリメント。

アシュワガンダ

アシュワガンダのサプリメント。

現在は アメリカのショッピングサイト、アイハーブ(iHerb) で購入した以下のサプリメントと筋トレで男の更年期に立ち向かっておられます。かなり穏やかでいい感じです。

特に睡眠の質が安定してきたようで、夜よく眠れ、朝はスッキリと目が覚める様子。

男の更年期にはマカと亜鉛が決め手のよう。ビタミンCは美容と抗酸化のために。ここまでは以前から飲んでいたサプリメント。サボりがちだったのをきっちりと飲むようにしました。

そこにプラスをしてアーユルヴェーダの女王、アシュワガンダ。抗炎症、抗ストレス、疲労回復、そして、睡眠の質を改善するために摂取。

このアシュワガンダが意外といい感じできいているようですねー不眠がちなわたしもアシュワガンダを飲んでいるのですが、睡眠の質を改善する、という意味では素晴らしい作用を体感しています。ビックリするぐらいいい感じです。また、主人にもいい感じ。以前のように穏やかで柔和な雰囲気を漂わせております。

ま、主人に関して申しますと・・・これだけ抗ストレス、抗炎症、疲労回復、免疫力強化-みたいなサプリメントを重ねれば変化はありますよね~これでなかったら悲しい・・・( ;∀;)

今後は様子を見てどれを減らすか考えていきたいと思います。

あ、上記で紹介しましたアイハーブでアメリカからの個人輸入の方法が分からない場合は管理人別ブログの ワタノヤ をどうぞ~アイハーブの利用方法や初めての人のお得な購入方法などを書いています。日本で買うよりもグッとお安くサプリメントが入手できますよ☆

参考 ワタノヤ

夫婦で更年期、もあり得る現実。

それにしても夫婦で更年期になるとは夢にも思っていませんでした・・・

ま、現在のわたしの場合はせいぜいプレ更年期ぐらいでしょう。が、今年42歳になるわたし。数年後には更年期がひしひしと迫ってきております。

ま、更年期と言っても何もない場合もあるでしょうし、個人差もあるでしょう。が、わたしの母は更年期がすごかった・・・それを覚えているわたしはちょっと脅えているのです。ひえー母の遺伝子を引き継いでいるわたしもああなる可能性があるよねーと・・・

さぁ、どうなるのでしょうか。

数年後、夫婦で更年期サバイバルか、主人の更年期が落ち着いて、わたしの更年期に冷静に立ち向かえるようになっているのかさっぱりと想像がつきません・・・我が家は年齢がちょっと離れているのでうまくいけばニアミスで済ませられるかもしれませんが、年齢が近い方の場合は更年期が重なる可能性も高いですよね~

さて、世の夫婦の皆さまはどのようにしてこの「夫婦一緒に更年期」状況を乗り越えられているのかしら?

是非、ご教授いただきたいものですね~汗

買ったよー滝汗

勉強しよっと。。。

関連記事 『うつかな?と思ったら男性更年期を疑いなさい』40代男の更年期!?その時、妻は。 ※別サイトへ飛びます。

2017年5月追記、主人はアシュワガンダ、わたしはエクオール。

エクオール+ラクトビオン酸_AMC

主人はアシュワガンダを飲み続けています。

すると男の更年期症状が改善されてきて、現在はすっかりと穏やかになりました。また、アシュワガンダは疲れているカラダも整えてくれ、すっかりとファンになった様子。

わたしの場合、睡眠の改善には効果がありましたが、更年期症状にはピンっとこないまま。結果、現在は エクオール+ラクトビオン酸 で体調を整えていっています。

AMCのエクオール+ラクトビオン酸サプリメント、「プレ更年期」の心と体の揺らぎ対策となるか。

プレ更年期の心の揺らぎ対策は実感できたり、実感できなかったり・・・最低でも3カ月を続けてほしいということなのでもう少し様子を見ます。

あ、でも、エクオール効果かお肌がツルツルとしてきました~(^^)/

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡