フリマアプリ メルカリ シンプルライフ

『お金が儲かる新片づけ術』メルカリやヤフオク、Amazonで不用品を売ってお金を手に入れる方法

投稿日:2018年3月27日 更新日:

お金が儲かる新片づけ術

ブラック会社のパートを辞め、時間ができたので家の片づけに燃えることにしました・・・!

参考>>パート仕事を辞めました、条件だけで選んだ仕事はろくでもないブラック企業であることを学びました 

家の片づけに伴い、家の不用品を処分する場として話題のメルカリやラクマ、ヤフオクなどのフリマアプリの利用を考えることに。

が、何もかもマニュアルから入る世代。

というわけで『 お金が儲かる新片づけ術: 1カ月3万円のお小遣いも! 』を入手して勉強しました。

『お金が儲かる新片づけ術: 1カ月3万円のお小遣いも!』

お金が儲かる新片づけ術

元グラクソスミスクラインの営業職だったが、病気のために退職した著者。

在宅で生計をたてる手段としてネットオークションに取り組むようになったとのこと。結果、現在では在宅通販コンサルタントとして活躍されているそうです~

さて、そんな著者が書かれた本書はとっても参考になる内容でした。

合言葉は「家はすっきり、財布はずっしり」。

目次

大きく分けて5章に分かれています。

  1. お金のなる木は家の中にはえていた!あなたが使わなくなったモノを、欲しがっている人が必ずいます!
  2. これで絶対に損しません!お金をかけず、安全・簡単に賢く儲ける法!
  3. いざ片づけ開始!家で眠っている品を「売れるお宝」に変えよう!
  4. 準備完了!この「面白いほど売れるコツ」でさらに楽しく儲けよう!
  5. ハンドメイドマーケットも大人気!自分で作った作品が売れる感動を味わおう!

まず、売れるモノ、売るモノの紹介。

そして、それらをいかに「損」をしない形で売るかという説明。そして、実際に売る方法の伝授に入る、という流れになっています。

それも、不要になったものを単に捨てる、売るのではなく、必要としている誰かにつないでいくために売るのです。

いつか使うかもしれない、もしくはもう使わない。

でも、それを今すぐに必要としている、使いたい方に譲りましょう、と。そして、譲る(売る)とお金が入ってきますよ、と。

何でも売れる!スマホからのヤフオク利用者は1700万人以上、メルカリ利用者は800万人以上

メルカリ

インターネットを使った売買は日本全国の人を相手にします。

一説によりますと、スマートフォンでヤフーオークションを利用している人は1700万人以上、メルカリの利用者は800万人以上、とのこと。

本書にはそれらの利用者を相手に売れる意外なものが紹介されています。

  • 壊れた家電製品
  • 使わなくなった子ども用品
  • 空き箱・包装紙・紙袋などの梱包グッズ
  • 壊れてはいないけれど、時代遅れとなった家電製品
  • かって流行したモノ、ブームが去ったモノ
  • アイドル・アーティスト・映画などのエンタメ関連商品
  • ただで貰ったモノ、拾ったモノ
  • 日常生活で出たゴミ

本を読まないと気付かなかったモノが売れていました・・・!

壊れた家電製品や使わなくなった子ども用品などは分かるのですが、ラップの芯?空き缶?空き瓶?え、本の帯?え、映画のチラシ?

そんなものまで売れるのか・・・と驚きました。

ネットフリマ(例・メルカリ)とネットオークション(例:ヤフオク)の比較

インターネットを使って売買する方法は大まかに分けると二通りあります。

昔から存在しているオークション形式(例:ヤフオク)と最近、隆盛を誇っているフリーマーケット(例:メルカリ、ラクマ)。

ネットフリマ ネットオークション
メルカリ、ラクマ ヤフーオークション
特徴 出品者が「売りたい金額」をあらかじめ決めて出品 自分が払いたいと思う金額(入札価格)を自由に決め手入札し、その中で一番高い価格を付けた人が落札する
時間 買ってくれる人がいればそこで売買成立 設定した終了時間まで入札が終わるのを待つ
登録
費用
基本的に無料 498円 ※ヤフオクの場合
端末 スマートフォン、タブレット、パソコンOK

但し、ヤフオクはフリマモードとして無料で利用できるパターンもあります。

この場合、スマートフォンから利用し、オークション形式ではなく、一般的なフリマアプリとして利用する形になります。

『お金が儲かる新片づけ術: 1カ月3万円のお小遣いも!』流、家庭の不用品などのモノを売るまでの流れ

一般的にフリマアプリを利用した場合・・・

フリマアプリに登録後、写真を撮り、説明文を書き、出品し、売れると発送という形になります。

この本はそれらに対してちょっとしたテクニックをいろいろと紹介しており、フリマアプリを利用したことのない管理人にとって大いに参考になりました。

  1. 家中を見渡し、不要なものを探し出す
  2. お宝リストを作成する
  3. 出品する
  4. 売れると発送をする

特に「お宝リストの作成」とそれに伴い「販売先を決める方法」が非常に参考になりました。

お宝リストとは?お宝リストを作成する方法

お金が儲かる新片づけ術

以下の流れになります。

  1. お宝候補をピックアップ
  2. お宝候補を分類
  3. お宝がいくらになるか調査
  4. それらを書き出す

お宝候補をピックアップし、ひたすら箇条書きにします。その後、それらを以下の要領で分類をします。

Amazon向け 本、雑誌、CD、DVD、ゲームソフト
電化製品 ※故障していないモノ
メルカリ向け 女性向けの趣味のモノ
使いかけのモノ、家庭用品
ヤフオク!向け まとめ売りできるモノ ※子ども服など
ジャンク品、壊れたモノなど
男性向けの趣味のモノ
その他 どこの欄にも当てはまらないモノ ※ヤフオク!かメルカリで出品

この分類が非常に参考になりました。

なんとなくフリマアプリの会社ごとに得意分野、不得意分野があることは理解していました。例えば、本ならばAmazonのマーケットプレイスがいいよね、みたいに。そのぼんやりとしていたところを明確にしてもらい、非常に参考になりました!

そして、分類したこれらのモノがいくらで売られているか調べる方法も勉強になります。

今までフリマアプリを利用したことがない人、どこのフリマアプリを利用したらいいのか分からない方などこのあたりが非常に参考になるのではないでしょうか?

理解することより、効率的に出品でき、効果的にお金をずっしりと貯めることができるかも?

フリマアプリやオークションって本当に安心?大丈夫なの?

メルカリ

購入する側から見ますと「偽物をつかまれそう・・・」「お金を払っても届かないんじゃ・・・」という不安がありますよね。

また、出品する側からすると「発送手配が面倒そう・・・」「商品を贈っても振り込んでくれないんじゃないか」など、いずれにせよ不安はつきないもの。

これはフリマアプリやオークションを利用したことがない、もしくは利用頻度が低い人には常につきまとう不安や悩みです。

そういう不安や悩みはわたしにも少なからずありましたし、今でもあります。

それらの不安をこの本は少なからず取り除いてくれたように感じます。

例えば、メルカリにおいては匿名での出品、購入、発送はもちろん、金銭のやり取りを出品者購入者の間で直接行うことはないことなどを理解できました。

というわけでおっかなびっくり、本を参考にメルカリでアカウントを取得し、作成しました。

 メルカリに出品してみた ⇒ 翌日に売れました・・・!

メルカリ

勇気をだして、メルカリに出品しましたー!

メルカリにおいて、商品の出品そのものはさほど難しくありません。写真を撮る、説明文を書く、発送方法を決める、出品するという形になります。多くの女性ユーザーが利用するだけあって直感的に使えるように配慮されていることを感じました。

というわけで3品出品。今朝まではこんな感じでした。

  • 1品目 ⇒ 売れる気配無し、「いいね!」もつかない
  • 2品目 ⇒ 「いいね!」はつくけれど、売れない
  • 3品目 ⇒ 売れる気配無し、「いいね!」もつかない

が、この2品目が今朝、売れましたー!!!

嬉しくて発送手配も済ませましたー!!!わーい!!!

「あなたはわたしの初めてのお客様です!」と飛び上がって抱き着きそうになりました。

本当に購入をしてくれてありがとうと感謝しきりです。やはり、「いいね!」がつかないと売れないものですね。後、ブランドというか知名度は非常に重要だと思いました。

さて、メルカリの出品、発送に関してはまた記事にしますね~もう少し、わたしが慣れてからの話ですが(^^;

【メルカリ】わたしの招待コードは「 MAFQCV 」

メルカリ

ちなみにわたしの招待コードは「 MAFQCV 」になります。メルカリを初めてインストールして利用される方はコピー&ペーストで是非お使いください!

なんか最大10,000円分のポイントがあたる、招待くじを引けるようになるそうです(?)

メルカリに登録する際にどうぞ!

関連記事

メルカリで初めて出品し、商品発送、評価を受けるまでの流れ、家にある不用品をお金に替える!

ワタノユキ

マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡

-フリマアプリ メルカリ, シンプルライフ

Copyright© わたしの日常 - 豊かな実りある生活を目指してあがく主婦の日常 , 2018 All Rights Reserved.