心を見つめる ずぼら家事

『座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋』感想、感情があなたの部屋と人生を作る

投稿日:2018年8月24日 更新日:

座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋

座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋

個人的に掃除がそれほど好きではありません。

大雑把な性格もあいまり、とりあえず「それなりにきれいならいいか」ぐらいな感覚で日々を過ごしています。が、そんなぐーたらわたしにもスイッチが入る瞬間があります。年末年始とかGWとか春先とか、たまに何かの加減でスイッチが入るんですよね。

そんな時は今まで李家幽竹さんの『 悪運をリセット! 強運を呼び込む!! おそうじ風水 』を活用させていただきます。わたしの中で唯一続いた掃除のバイブル本。

正直なところ、風水云々よりも、掃除をすることの意味、モノと向き合うことを教えられた気がします。数多のシンプルライフ本よりもこの本がわたしの中で一番胸に響きました。いい意味での具体性があったのもよかったのでしょう。それなりに部屋がすっきり、モノもすっきりとした状態を維持できています。

が、10年近く同じ本を愛用しているとちょっと飽きてきまして、ほかの本を探してみることに。

というわけで採用したのが、『 座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋 』。

これが意外とよかったので紹介します。

管理人
掃除本に関して、わたしはちょいスピリチュアルな世界が好きなようです(^^)/ここを掃除すれば、お金が入るかもしれないー!というのがモチベーションになるよう・・・

『座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋』

座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋

かわいいイラストも。後ろにいる二人が貧乏神と座敷わらし

基本的にはお片付け本になります。

部屋をきれいにして、幸運 & 金運がなだれ込む座敷わらしちゃんに住んでもらう環境を作ろう!そして、不幸を呼び込む貧乏神とおさらばしよう!と。

とはいえ、この本は具体的な掃除の方法を書かれているわけではなく、部屋を綺麗にすることを通して、不幸を呼び込んでいる頭の意識を切り替えていき、幸運 & 金運を呼び込みましょう、という内容になります。

なので、具体的にカーペットについたシミ汚れを取りたい、油汚れを効率的に取る方法を知りたい、という方にはこの本は向いていないと思います(^^;

むしろ、部屋の掃除をしたいのだけれど、どうしたらいいのかわからないー!まず、どこから掃除をしたらいいの?どこを毎日、磨けばいいの?どうすれば、わたしの人生は好転するのーと叫びたい方にオススメします。

実際、部屋の汚れは人の心理を反映しますしね。

目次

第1章 貧乏神、あらわる

第2章 世界一不幸になる!貧乏神の教え

第3章 ビンボー思考から座敷わらし思考へ

第4章 座敷わらしのハートをつかむ部屋づくり

第5章 幸せになる勇気

著者は空間心理カウンセラーの伊藤勇司さん

著者は空間心理カウンセラー。最近はいろいろな職業がありますね(^^;

Amazonの著者ページ によると以下のように記載されています。

引っ越し業で働きながら、日本メンタルヘルス協会で心理学を学ぶ中で「部屋と心の相関性」に着目し、現場で見た1000軒以上の家とそこに住む家族や人との関わりの中から見出された「空間心理」をもとに独自の理論を確立。片づけの悩みを心理的な側面から解決する「空間心理カウンセラー」として2008年に独立。セミナー、講演、セッションは開業以来、約8000名に実施。それらの経験を元にして2017年4月に「片づけ心理研究所」を創設。現在は片づけ心理の他分野への汎用性をメインに研究中。クライアントは9割以上が女性で、主婦から企業経営者、作家などまで幅広い。「初対面でも安心して心を開ける」と、親しみやす

とのことで、この本も女性向けに書かれているんだろうな~という匂いがプンプンと漂っています。というわけで、40代主婦の私も釣られたわけですね。

著者のブログhttps://ameblo.jp/heya-kokoro/

『座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋』の主要な登場人物

座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋

向かって左が貧乏神、右が座敷わらし

物語の主要な登場人物は4人+著者。

悲劇のヒロイン(?)、ユカさんはキラキラ人生を目指して、今はやりの起業セミナーなどにお金をつぎ込んだものの、結果として残ったのは借金だけ。そして、そんなユカさんの旦那さんは甲斐性なしで家事をちっとも手伝ってくれない。

そんな夫婦の家は当然ながら(?)モノにあふれた汚部屋。

そこへある日、突然に現れた貧乏神と座敷わらし。

ユカさんは貧乏神の教えと座敷わらしの感想から自分に足りないもの、欠けていたいたもの、自分がやるべきことを見出していきます。そして、部屋の掃除をしていく中で、自分の心のありようを見つめなおしていくことに。ユカさんにとっての幸福の青い鳥は自分の心の中にあった、ということですね。

自分の意思を明確にして、その意思を育てて、周囲に意思表明をし続けていく。この単純な繰り返しが人生を整える肝になっていきます。

そして、欲求に流される生き方から、自分の意思を貫く生き方にシフトしていくことが、より豊かで幸せに満ちた人生を創造する鍵にもなります。

そこにたどり着くまでにユカさんは貧乏神を師匠として部屋の掃除に励みます。

とてもありがたい、貧乏神様の教え

この本でユカさんは貧乏神から世界一不幸になるための教え、貧乏神界のスターになる教えを受けます。

貧乏神曰く、不幸になるためには・・・

  • 視覚的に不幸を感じやすい状態を維持する
  • 嗅覚的に不幸を感じやすい状態を維持する
  • 人とのかかわりが薄くなる環境を維持する

つまり、散らかった部屋を維持し、あまりよろしくない匂いを発し、結果として友人を招けないような部屋と申しましょうか。こういう部屋を維持すると不幸になりますよ~貧乏になりますよ~とのこと。

また、こういう部屋になる貧乏思考の原則として「心と現実に矛盾をつくる」ことがあげられています。尚、矢印の先は座敷わらし思考です。

  • 自分が得することを考える → 相手が得することを考える
  • 常に正しい決断をする → 喜びにつながる決断をする
  • 理屈で考えて行動する → 直観を大切にした行動をする

このあたりが痛かったですね・・・

見事にわたしのことだわ、と。理屈っぽいところがあるので、心より頭で動く癖があります。でも、それではダメ。「感じて動く習慣」を身につけようと思いました。つまり、心と現実の状態を一致させる、と。

例えば、部屋が片付かなくて落ち込むのではなく、今は忙しいから部屋を片付けない、と決めてしまい、心の状態と現実の状態を一致させる、と。

座敷わらしが喜ぶ部屋づくりは3つのポイント

座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋

座敷わらしが喜ぶ部屋づくりのポイントは以下の3つ。

  • 玄関を整える
  • 床面積を広げる
  • 窓を美しく磨く

恐らく開運系、風水家のお掃除本を読んだことがある方ならおなじみの掃除箇所ですね(笑)

これらの玄関・床・窓の三か所が整っているだけで人生は好転するそうですので、さぼっている方は是非・・・!わたしも窓と床をどげんかせんといかん・・・!と燃えております。

管理人
一方で、水回りがあまり取り上げられていないのが珍しいかも

『座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋』感想

座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋

読み終えた後に思ったことは「ああ、読んでよかったな~」ということ。

とりあえず、当初の目論見通り、猛烈に掃除をする意欲が起こりました!部屋を綺麗にして、心を穏やかにして、座敷わらしを呼び込んで、幸運とお金を手に入れるそー!と思いました。笑

この本は心の持ちようが人生を左右する、ひいては生活を左右する、というところがポイントなのでしょう。個人的には以下の本を思い出しました。

参考『貯金0でもお金に強い女になれる本』自分の軸で生き、お金に対する幸福度を高める方法

ともあれ、部屋はあなたの心と気持ちを反映します。

貧乏神が愛する部屋にするか、座敷わらしが愛する部屋にするかはあなた次第!

わたしはしばらくこの本を片手に掃除を頑張りたいと思います。

本当に読んでよかったです!

管理人
部屋は綺麗にしているけれど、今一つ満たされない。わたしの人生に何かが足りない、という人にもオススメですね。

ワタノユキ

マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡

-心を見つめる, ずぼら家事

Copyright© わたしの日常 - 豊かな実りある生活を目指してあがく主婦の日常 , 2018 All Rights Reserved.