主人に内緒で家計から買い物できる金額、その境目はいくらか?

b9a2883b3f3aae962f6e6a1f913

レザージャケットが欲しい、と思っていました。

楽天市場のお気に入りリストに sisii シシ レザー シングルライダースジャケット を登録し、眺めてはムフフと。しかし、ネックは価格。税込92,880円。レザージャケットって購入したことがないのですが、こんな価格なのでしょうか?

このレザージャケットは以前、とあるファッションブロガーさんが紹介されているのを「ステキだな」と思い、登録し、わたしの中でじわじわと熟成させておりました。そして、今年の秋に向けて「買うぞ」と意を決したもの。

それを知った主人の第一声。

「え、こんな作業着みたいなジャケットに9万!?有り得ねー」

そして続けて・・・

「レザーは手入れが命。その手入れができるのか!?」

と追及されてしまいました・・・トホホ。

そして、二人の落としどころを探した結果、わたしはノーブランドの レザージャケット レディース ノーカラー 本革 を購入。価格は税込み32,292円。約3分の1の価格に。これに関しましては別ブログ わたしらしく年齢を重ねる にて書きます!

そして、わたしはレザーを着こなせるのかお手入れが出来るのか試すことに。

その状況次第では次のレザージャケット購入を考えるのもやぶさかではない、とは主人の弁ですが、多分、丸め込まれているんでしょうね、わたし(^^;

「このレザージャケットで満足しろ」という主人の魂の叫びを聞いたような気がしますw

スポンサーリンク

いくらまでなら、主人に内緒で買い物できるのか?

ファッションや美容、趣味などわたしの個人的な出費をメインに。

また、家計から出す場合もありますが、わたしの個人資産から出す場合もあります。ま、でも、基本的には家計(主人の稼ぎ)から出すから、主人に相談、という感じですね。

わたしの場合・・・

  • 1万円以下 → サクッと買っちゃいます。
  • 2万円以下 → ううむ・・・悩ましいがこっそりと。一応、罪の意識があったり・・・
  • 3万円以下 → かなり悩みます!モノによってはこっそりと買って事後報告。
  • 3万円以上 → 事前相談。

という感じでしょうか。汗。ちなみに2~3万円はよほどのことがない限り手を出しません(ハズ)。

当初、狙っていた sisii シシ レザー シングルライダースジャケット の税込92,880円という金額は間違いなく主人に相談する金額です。そして、撃沈しますw

自分の個人資産から買え!という話ですが、それとこれは別の話なのよ・・・

自分の個人資産はなんというか家計とは別のところに存在しているわけです(意味不明)。わたしの日常に出来るだけ紛れ込ませないようにしたいのです(意味不明)。

さて、本題に戻りまして・・・主人に内緒で買い物できる金額、その境目はいくらか?

このあたりは各家庭に置かれている状況によってかなり違いがありますよね。

やはり子育て世代は自分のことは後回し、という意識を感じます。そして、買い物の際「ご主人に相談する」という人も多く。主人の承諾がないと買えない、と。そういうやり取りを見ていると「あ、ここは家計がきっちりとしているんだなー」とザル家計のわたしは妙に感心します。

一方で子どもがいない、または夫婦共働きで余裕が多少なりともある場合など、パっと買っちゃっていることも間々ありますね。

内緒の買い物は後悔率高し。

わたしだけかもしれませんが、内緒の買い物って何だか後悔することも多かったりするんですよね(^^;

多分、欲しい!という高揚感と勢いを抱えて、パッと買ってしまうからだと思うのですが。後、やはり第三者への相談をしていないことも痛いです。

自分ひとりの判断でこっそりと買う後ろめたさも併せ持って、何やかんやと後悔しますね・・・しちゃいますね。

結局、主人に相談して了解を得たり、反対されたり、あーだこーだと言いあって買い物した方が満足度も高かかったりします。たとえ、買い物が失敗しても二人で愚痴りあえたり、慰めあったりできるのもいいです。

これが一人で内緒の買い物だと愚痴る場所がなくなってしまいますし、ひたすら一人で落ち込み、罪の意識にどよよーーんと・・・(^^;

誰かに買い物の話をする。そして、意見を得る。第三者的視点を取り入れる。

その結果、買ったもの、買わなかったもの、というのは自分の中で納得度合いが高いかな、と最近、気づけたような気がします。

未だに後悔している、内緒の買い物。

悩む女性一番、後悔したのは漫画本。

郷愁に駆られて、電子書籍を大人買いしちゃった・・・全○十巻。汗。滝汗。

読んでいる時は楽しかったけれど、読み終えたらなんだか憑き物が落ちたように目が覚めました。

電子書籍だから売りに出すことも出来ず、わたしの端末の中にひっそりと存在を。主人に内緒の買い物だから電子書籍にしたのですが、いも思えば本当に紙の本を買えばよかった・・・そうすれば古本屋に売りに出せたのに。

これは本当に後悔をしています。ひとときの自己満足のために何故、購入したのか、と。これを最後に電子書籍で漫画本を買うのをやめました。失敗に教訓を学んだんですね・・・

次に後悔したのはバッグや靴かもしれません。

特に結婚当初の浮かれていた時期に購入をしたもの。今も所有していますが、いつ、どこで使うのか・・・甚だ途方に暮れております。

これに関連してファッション関係は後悔が多いですね。特に「価格の安さ」につられて通信販売で衝動的に購入したものは後悔ばかりかも・・・本当に後悔ばかりかも。ま、安いからワンシーズンと割り切って使えばいいのですが、満足した買い物は少ないなぁ~トホホ。やっぱり欲しいものを買わないといかん!と思うものの、今回のように価格と家計との兼ね合いがね・・・

また、個人的に思っているのは、「わたしはアクセサリー類には興味が限りなく薄くて良かった!」ということ。そして、「ダイエットに励む必要のない体格で良かった!」ということでしょうか。

このあたりって内緒で買い物をしてしまう最たるものですよね~

アクセサリー関係はハマると泥沼ですね。父方の伯母がアクセサリーにものすごく投資をしているのですが、伯父は知らない様子で。笑。会うたびにバーンと輝く指輪とネックレス、イヤリングが眩しすぎて。いやー別世界だわ、と眺めております。

また、ダイエット関係はどうしても続ける必要がありますので、掛ける金額もどうしても大きくなりがちですよね。しかもお金を掛けても効果が出るか、どうか怪しいものもあったりしますしね・・・これを主人に内緒で思うとなかなか悩ましいものがあります。。。

あ、これと同じような後悔をコスメ関係でしていたことを思いだしましたorz このあたりは失敗を教訓に変えられないのが悩ましいところです(^^;

それにしましても・・・

主人に内緒で買う後ろめたさと買い物で失敗した後悔が重ね合わさると幾重にも、幾重にも膨らんでいきますね・・・あ、涙が。

おまけ:「主人に内緒」で検索をかけたら・・・。

google検索結果

Googleキャプチャ

主人に内緒の「借金」ばかりヒットして、(((( ;゚д゚))))アワワワワ

夫婦間といえど、お金のことは内緒になりがちなんでしょうか・・・いや、夫婦間だからこそ内緒になるのかもしれませんね・・・

いずれにしても今後、主人に内緒の買い物はしても、内緒の借金はしないでおこう、と誓った日なのでした。

そう、内緒の借金を思えば、内緒の買い物なんかかわいいものよ・・・!と力強く断言。

でも、この二つって表裏一体よね。

内緒の買い物がいつの間にか内緒の借金になっていた!なんてことにならないように強く引き締めてまいりたい所存。

関連記事。

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加