Amazonプライムビデオでオススメ作品を映画オタクが15選。

ポップコーン

昨夜、Amazonからメールが到着。そこには「Fire TV Stick」の発送と書かれておりました。2015年9月25日に注文したものが本日、到着する様子。‏

〔到着しました!〕「Amazon Fire TV Stick」が到着、簡単&ラクラク接続後、視聴中。

何故か、すっかりと「Fire TV Stick」を購入したことを忘れており(汗)、サプライズプレゼントを貰ったような気分です。

〔参考〕Amazonプライムに加入 & Amazon Fire TV Stickを実質980円で購入。

Amazonプライムビデオ

Amazonからのメール。

さて、個人的に現在、Amazonプライム会員になったことにより、プライムビデオを活用しまくる日々を過ごしております。

Amazonプライムビデオのサービスが開始された頃は、配信されている作品の本数に不満を感じたりしておりましたが、さすがは世界のAmazon。怒涛の勢いで配信作品を充実させていっております。すごいな・・・わたし好みの作品もワンサカと。

〔参考〕見放題 & 千円以下の動画配信比較、Hulu、dTV、Netflix、Amazonプライムビデオ。

そこで、本日は2015年10月現在、Amazonで配信されているおすすめの映画を映画オタクがジャンル分けに紹介します。

〔参考〕Amazonプライムビデオ

※以下の配信作品は2015年10月28日現在のものです。

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオ「恋愛」。

『エバー・アフター』。

有名な「シンデレラ」の話を現代的に膨らみをもたせて展開したお話。あらすじは非常に原作に忠実、でも、肉付けがとびっきり共感を呼ぶ、という。義母と義姉にもたらされる逆境をものともせず、シンデレラは自分の足で人生を切り開いていこうと。

とびっきりキュートでスイート。そんなシンデレラを演じているのがドリュー・バリモアというのがまた「わお!」と。さすがは女優ですね!

『タイピスト!』。

1950年代のフランスを舞台にしたキュートな作品。秘書志望のドジで間抜けな田舎娘が猛特訓の末にタイピストとしての才能を開花させていきます。

捻りのないストレートなマイフェアレディ映画なんだけれど、とにかくキュートで胸キュン。それにしても、タイピストの戦いにここまで燃えるとは夢にも思っていませんでした!

『フィリップ、きみを愛してる!』。

IQ169という天才的な頭脳を持った実在の天才詐欺師、スティーブン・ラッセルの華麗なる犯罪と恋を描いた話。

スティーブン・ラッセル本人は現在、総刑期167年でテキサスの刑務所に収監、23時間の監視状態に置かれているそうですが、それもむべなるかな、と。悲壮感ゼロのハッピー恋愛映画(いや、あるけれど・・・)。ラッセルが恋に落ちた相手役を演じたユアン・マクレガー(スターウォーズシリーズの若き日のオビワン)もとにかくキュート♡

『恋人たちの予感』。

「男女の間に友情は成立するか」をテーマにした映画。親友として長年付き合った二人が最後には結ばれるというお話。久しぶりに観るとなんだかしみじみ「いい映画だなぁ」と。

個人的には「男女の間に友情は成立しない」派なので映画の展開に納得したり。あ、でも、夫婦になって永遠の友情が続くのでしょうか。若い頃のメグ・ライアンがとにかくキュート♡

『ローマの休日』。

何を説明する必要があるのでしょうか。いや、ない。小国の王女様と新聞記者のかなわぬ恋を描いたお話。個人的には大して好きでもなかったりするのですが、人気があるのは分かる気がします。

オードリー・ヘップバーンの美しいこと!

Amazonプライムビデオ「ドラマ」。

『英国王のスピーチ』。

吃音という悩みを抱えていた実在の英国王ジョージ6世の半生を描いた物語。尚、ジョージ6世は現在のイギリス女王、エリザベス2世のお父様。

演じるはイギリスが誇る名優、コリン・ファース。そう、わたしの心の恋人、コリン・ファース(汗)。彼の妻役のヘレナ・ボナム・カーターもいい味を出していますね

〔参考〕不倫映画5選・・・人妻だと分かっているけれど引き返せない。

『ビューティフル・マインド』。

ノーベル経済学賞受賞の実在の天才数学者ジョン・ナッシュの半生を描いた物語。実話がベースになっているようですが、実際にはかなり美化されている様子です。

神経質で気難しそうなバイセクシャルの天才数学者を肉体派のイメージが強いラッセル・クロウが演じていることが興味深いですね。

『ボビー・フィッシャーを探して』。

アメリカ人として初めてチェスのチャンピオンになったボビー・フィッシャー。そのボビー・フィッシャーの再来を予感させる、実在の天才少年の話。少年のとてつもない才能に気づいた両親がその才能を伸ばそうとあらゆる手段を尽くすが。

今回、久しぶりに見て胸打たれました。いい映画。ただ、それだけ。いい映画。

Amazonプライムビデオ「コメディ」。

『フル・モンティ』。

人生に絶望したようなイケテイナイおじさん6人がいかにしてすっぽんぽんになり、ストリップショーを行うか!という話。イケテイナイおじさんたちの肉体は決していけていません。でも、そんなのいいのだ!男の肉体美は他で楽しむから(笑)

クスリと笑えて、「明日からまた頑張ろう」と思わせてくれる映画。いつ見ても安心できる笑いのある映画。

『インスタント沼』。

これ、プライムビデオの会員でないと観なかったでしょう!

あんまり期待しないままにパソコン作業のお供として観ていたのですが、意外となんか変なゆるさがあってついつい引き込まれるように観てしまいました。はまるかはまらないかはあなた次第。

『偉大なる、しゅららぼん』。

万城目学さんの作品ってことごとく映像化されていますねー。肩ひじ張らなくて、とんでもないワールドを楽しむにはピッタリ。色々と突っ込みどころ満載なんだけれど、それすらも楽しい。

え、あらすじ?どんなお話かって?それは観てのお楽しみ。というか説明できません(笑)

Amazonプライムビデオ「アクション」。

『トランスフォーマー』。

大好き、もう大好き!地球征服を狙う悪のロボットとそれを阻止するために正義のロボットと人間がタッグを組んだ、という実に「?」なストーリーですが、これが面白い。内容がしょぼい?ありきたり?子供向け?それがどうした!この映画はカシャカシャとしたロボットの変身を愉しむものなのよ!と。

ヒロイン役のミーガン・フォックスがとにかくいい女で惚れ惚れ。

『フィフス・エレメント 』。

23世紀の地球が舞台。侵略されようとしている地球を救うために必要なものは第5の要素(フィフスエレメント)。書いている自分も何かさっぱりと分かりませんが、独特の映像美と意外と面白いストーリー展開にはまります。

『ダイハード』シリーズのブルース・ウィリスがここでも「なんで俺が・・・」と巻き込まれ型のタクシー運転手を(笑)。監督は大ヒットした映画『レオン』のリュック・ベッソン。

Amazonプライムビデオ「ミステリー」。

『リンカーン弁護士』。

チョイ悪の弁護士がリンカーンという車を事務所代わりに街角から拘置所、裁判所とフットワークも軽快に動き回る日々。

原作がジェットコースターストーリーが持ち味のマイクル・コナリーというだけあって、ストーリーの展開が複雑でノンストップ展開。

『白ゆき姫殺人事件』。

意外に面白い。以下の記事で紹介しております。

〔参考〕底知れぬ「怖い女」を描いた映画5選、背筋がジワジワと凍るかも。

注意!すべて2015年10月10月28日現在。

amazonプライムビデオ

本日、紹介した作品は2015年10月28日現在のもの。

「プライム・ビデオで見放題で楽しめます」と書かれ、緑色の「今すぐ観る」バナーがあるかと。

それが無い場合はプライムビデオの対象から外れた可能性があり、その場合は有料での視聴になるかと思います。

上記で紹介した広告をクリックして映画を視聴される場合はそのあたりをしっかりとご確認の上、ご使用くださいね。

Amazonプライムビデオを使用して1ヶ月近く経ちますが、個人的には特に不満も不平もありません。慣れているAmazonでの買い物と同じような感覚で使用しております。

Amazonプライム会員になることで買い物やKindle本の恩恵はもちろん、映画やドラマの視聴も見放題というのは大きいですね!

ああ、ますますAmazon沼にはまりそうな予感しかありません・・・汗

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ちっち より:

    ご無沙汰してます。トランスフォーマーときたらクリックせずにいられない。
    良かったワタノユキさんも好きと言ってくれてって私のものみたいな言い方で
    ごめんなさい。あまりに好き過ぎてトランスフォーマーのことだけでいっぱいにしようと新たにブログ作ってしまいました。もうここまでくるとバカです。
    いやね結構思い入れが深いとオプティマスが復活するだけで感動しすぎて泣けるんです。ラチェットがロックダウンにやられるシーンなどは何度見ても悲しい。
    ミーガンもいいけどニコラ・ペルツもいいと思うな。

    • ワタノユキ より:

      ちっち様
      お久しぶりです!
      いつの間にかHPが見れなくなっていますね・・・
      さて、わたし的トランスフォーマーの最高峰は1作目なんですよね。ありとあらゆる意味で!気の強そうなミーガンとちょっと抜けているシャイア・ラブーフの組み合わせが最高ってノリで。
      で、すみません・・・ニコラ・ペルツが出演している作品はまだ見ていなかったりします(;´・ω・)『ロストエイジ』ですよね・・・ちょっと出演二人が変わってしまって、トーンダウンしちゃった感じです汗
      でも、好きですね。
      あの変身するシーンを初めて見た時の感動は今でも覚えています!!!「わおー!!」って。
      機会があれば『ロストエイジ』も観ますね(#^^#)