手帳術・ノート術

手帳会議、ジブン手帳を使う目的と6年目の使い方を考える → 2021年度はときめきを付け加える

手帳会議、ジブン手帳を使う目的と6年目の使い方を考える → 2021年度はときめきを付け加える

9月、ジブン手帳を購入する季節。

amazonで早速、予約をしました。

使っているのは毎年おなじ。A5スリムのスタンダードタイプ。そして、わたしはジブン手帳を使いはじめて6年目に入りました。

そんな中、今年は初めて公式ガイドブックを購入。

管理人
今までは書店での立ち読みで済ませていました…汗

これを読みながら、「皆、ジブン手帳を使う目的がはっきりとしている」と感じ、わたしは何のためにジブン手帳を使っているのだろう?と考え込まされることに。

わたしが手帳を使う目的

ジブン手帳公式ガイドブック 2021

折しも、ジブン手帳をはじめて入手した頃の記事が残っています。

参考第1回脳内会議アラフォー専業主婦、ジブン手帳の使い方に悩む

この頃は本当に手帳の使い方に迷走していた時期であり、1年に2冊も3冊も手帳を使い分けていた頃。

その中の1冊としてジブン手帳があり、結果、ジブン手帳が残った、と。

そう、この迷走時期を経た結果、わたしは現在2冊のノートを使っています。

  • ジブン手帳
  • サブノート

ゆるい分け方として、ジブン手帳はライフログやスケジューリングサブノートはバレットジャーナル方式の ToDo リストやフリーノートという形で使い分けています。

ここ数年はこの使い方に落ち着いていましたが、公式ガイドブックを読んでいると不安に陥ってきました。

管理人
わたしはジブン手帳を活用できているだろうか?そもそも、何のために3,000円も出してジブン手帳を使っているのだろうか?と。

現在の使い方

現在、ジブン手帳に記載しているのは以下の3つ。

  • スケジューリング(仕事とプライベート両方)
  • ライフログ(健康管理的な意味で)
  • お金の管理(我が家の家計簿はコレ)

この3つの比重がかなり大きいです。ここ数年は特にお金の管理ライフログに関する比重がかなり大きくなりました。

その代わりに夢リストとかやりたいことリスト欲望リストなどの荒唐無稽なものはチリのように消え去り、極めて現実的な内容にどっぷりと浸っております。

これらを以下のページに記載しています。

  • 年間スケジュール 投資の増減
  • 年齢早見表&今年の夢 ほぼ活用しておらず
  • お金の計画 貯蓄&資産&負債 税金&保険など大きなお金の動きも
  • 1週間の計画 ほぼ活用しておらず
  • 日本地図 ほぼ活用しておらず
  • お気に入りの言葉 ほぼ活用しておらず
  • おススメリスト 保存のきくおかずリスト
  • 本リスト&映画リスト&貰ったものリスト&プレゼントしたものリスト&約束したことリスト  ほぼ活用しておらず
  • フリーリスト 現実的なやりたいことリスト、やるべきことリスト
  • 月間プロジェクト 体調管理
  • 月間ブロック 未来の予定(スケジューリング)
  • 週間バーチカル ライフログと家計簿
  • 今年の振り返り ほぼ活用しておらず

いつの間にかお金の比重がかなり大きくなり資産の管理はすべてこのジブン手帳で行っています。

それ以外は基本的に淡々と事実を記載している、と。

ジブン手帳に書いているものを整理して気づいたことは手帳の中に「ときめき」とか「わくわく」とかがほぼないんですよね…

管理人
まぁ唯一の楽しみはお金が増えていくことだったのですが、今年は新型コロナの影響で資産の増減が大きくて、あんまり楽しめませんでした…むしろ、不安定な状況に不安しかない、という状態です。

海外ドラマを見たり将棋を見たりして楽しんでいるつもりだったのですが、それらが一切わたしの手帳には反映されず。

なぜか?

『おおきいほぼ日5年手帳』との併用

「ほぼ日5年手帳」は5年後のわたしに向けて書いていく

そこへ浮かんだのが5年日記でした。

参考『おおきいほぼ日5年手帳』の使い方と感想、5年後のわたしに向けてメッセージを綴っていく

5年日記は5年かけて日記を綴っていきます。1年目の去年は迷走がちだったのですが、今年は新型コロナの影響もあり、できるだけ楽しくワクワクすることを綴るようにしていました。

その余波がジブン手帳に来た、と。

かってわたしのジブン手帳に込められていたワクワクやドキドキといった感情がそぎ落とされていき、事務的なスケジューリング & 体調管理 & 家計管理の手帳になったのだろう、と。

5年日記は楽しいです。

2年目の今年は去年よりも楽しく、3年目の来年はもっと楽しくなるだろうとワクワクしています。

これはこのままで続けていき、それとは別にジブン手帳にワクワクやドキドキを取り戻さないと!

2021年度のジブン手帳の使い方 ときめきを付け加える

今までの3本柱はそのまま継続します。また、書いていて楽しい5年日記も今まで通り継続します。

  • スケジューリング(仕事とプライベート両方)
  • ライフログ(健康管理的な意味で)
  • お金の管理

でも、そこにプラス要素としてワクワクやドキドキといったときめき要素を付け加えたいものですね。

さて、どのようにして付け加えるかですが…9月から検討したいものです。

今、考えているのは以下の3つ。

  1. 毎日、新しいことに1つ挑戦して、その結果、どのように感じたか?楽しかったか?などを記載するか
  2. 「台風の頭痛で辛いのにやるべきことをやった自分はえらい!」など自分を褒める言葉を一言で表現するか
  3. よくある壮大な荒唐無稽な夢とそのための ToDo リストを記載して、達成度をチェックしていく

3番目の項目は久しぶりに実践予定です。現在、サブノートに下書きをせっせと書いています。

そして、2021年度のジブン手帳から「やりたいことリスト100」が追加されるようなのでそこに記載を考えています。

管理人
これをマンスリーとどのように連携するかも考えたいなぁ。あと、あんまり現実的ではないやりたいことリストもやめて、比較的現実的な路線で考えたいと思います。

さぁ、これを考えるだけでワクワクしてきました。

まずは9月から静かに実践しており、2021年度の手帳でより洗練されていきたいものですね。

手帳関連記事

おお、2年前にもすでにこんな記事を書いていたのね…これも振り返って参考にして考えまする…成長がないわ、わたし…

参考ジブン手帳で今日を忙しい日からワクワクする日へ変更する方法、自分をワクワクさせるのは自分

どんな手帳を使えばいいのか?と悩まれている方、以下の記事も参考にしてみてください。

参考あなたの手帳タイプはどちら?トップダウン派?ボトムアップ派?自分のタイプを把握して手帳を使おう

管理人
わたしはボトムアップ派…!

あ、公式ガイドブックは楽しかったです。

皆さん、キラキラしているなぁ~と思ったのが今回の記事に繋がりました。気づかせてくれてありがとう(^^)/

ワタノユキ

マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる もよろしく♡

-手帳術・ノート術
-

Copyright© わたしの日常 - 豊かな実りある生活を目指してあがく主婦の日常 , 2020 All Rights Reserved.