コンパクトな暮らし お金の勉強 仕事を整える

新型コロナウイルスのパンデミック、冷静と混乱の狭間に生じた考えを気持ちを整理

2020年3月25日

イメージ写真 桜

中国武漢発の新型コロナウイルスのパンデミック騒動に結果として世界中が巻きまれました。

恐ろしい勢いで広がっていく新型コロナウイルス感染症、もといチャイニーズウイルス(byトランプ大統領)のニュース、そしてそれらがもたらした衝撃に接するにつれて、わたしの心と頭は冷静と混乱の間をいったりきたりしました。

現在は落ち着いてきたつもりですが、それでも今なお冷静と混乱の間をいったりきたりしているわたしがいます。

この冷静と混乱の繰り返し、名付けてパンデミック・シンドローム

そして、そのパンデミック・シンドロームの結果、わたしにもたらしたものは?

記録がてら残しておきたいと思います。

実際の生活への影響に関しては Yahoo の新型コロナウイルス感染症 まとめを参照ください。

【生活】在庫は必要、くり返す、在庫は必要

在庫は必要です。今回、このことが身に沁みました。在庫は必要です。

適量や必要なものは各家庭によって異なるでしょうが、在庫は必要だと感じ入りました。

わたしの場合、一部を除いて、今までは割と今あるものがなくなってから次の物を買うということを繰り返していました。

が、今回のパンデミックシンドロームにより、やや消費生活が変わりました。

ええ、心の余裕のためにはある程度の在庫が必要だ、と悟りました。

食料品の場合

食料品の場合、冷蔵庫の中身がスカスカになったら買い物に行くようにしていました。

それは生鮮食品だけではなく、比較的長持ちする調味料やお米、インスタント食品などもその傾向がありました。

醤油や塩、胡椒が切れた → 買いに行かなきゃ…を繰り返していましたが、今回のパンデミック・シンドロームにより、それぞれ調味料の在庫1本を抱えるようになりました。

また、インスタントラーメンや冷凍食品、缶詰なども多く家においておくてついつい頼り切ってしまう or その存在を忘れてしまうので、必要な時にだけ買うようにしていましたが、これも現在はそれなりに我が家に存在しています。

管理人
現在、急に外出禁止令が出たら2週間は家に閉じこもれそうな感じです…野菜はいざとなったら実家に頼るつもりですが、外出禁止令が出たらそうもいかないですよね…

トイレットペーパーやティッシュペーパーの場合

ハウマッチトイレットパーパー

出典:https://howmuchtoiletpaper.com/

食料品は備蓄を限りなく少なくして回転させていたのに対して、こちらはそれなりに備蓄がありました。腐りませんし。

数年前に政府がトイレットペーパーの備蓄を!と叫んでいたのを今だに律義に実践しています。花粉症の時期も重なりますので、ティッシュペーパーも同様に備蓄しています。多分、これらの紙類は半年以上、余裕で持ちそう…

一方、驚いたのはキッチンペーパーでした。

元々、キッチンペーパーはほとんど使わないので気にしていなかったのですが、マスクの代用品になるんですね。というわけで、現在は少し備蓄しています。

管理人
でも、このまま埋もれそうな予感も…掃除などで適宜使いたいです。

参考https://howmuchtoiletpaper.com/ ※必要なトイレットペーパーは?

マスクの場合

今後、マスクは最低でも半年分を備蓄しようと思いました。

毎日、夫婦二人それぞれ1枚を使うとした場合、約360枚ほどを備蓄した方が安心かもしれませんね。夫婦ともに花粉症であり、購入して使わないことはまず考えられませんので、今後は市場に出回り次第、数を増やしていこうと思っています。

そして、常に360枚を意識してストックに励みたいと思います。

参考マスク狂騒曲、新型肺炎の影響でマスクがない?ならば洗おう、自作マスクを作ろう作戦

管理人
後述しますが、自分でマスクを作れるようになりたいとも思っています。

【お金】投資と貯蓄のバランスを見直す

新型コロナウイルスが世界に広がるにつれて、マーケットは激しく動きました。

結果、わたしの心も激しく揺れ動きました。

今回の大暴落により投資と貯蓄のバランスにも変化が見られました。

そして、改めて投資の多角化地道に貯蓄に励まなければならない、と感じ入りました。

現在はどうバランスをとるかまだ決めかねています。

貯蓄の割合を増やすか、いや、今こそもっと積極的に投資にいくべきか…一部、投資に回しましたが、かなり悩ましく…

管理人
最近は投資に傾きがちでしたので、有事でもお金が減らない貯蓄のありがたみを強く感じました…(とはいえ、有事になると引き出せない可能性はあるかもしれませんが…)

また、今まで以上にタンス貯金に励みます。

参考500円玉貯金と365日貯金の小銭貯金を活用、1年間で10万円以上貯める

【仕事】在宅ワークと外で働くバランス

イメージ写真 パソコンとスマートフォン

実は確定申告を終えたら、家での仕事の割合を大幅に減らして外で働くことを真剣に考えていました。

参考消費税増税で変わった生活のパターン、出費を減らす方法と収入を増やす方法を考える

しかし、また考えが変わりまして、家で稼げる仕事は仕事としてそのまま頑張ろうと心を切り替えました。

もう慣れて倦んで、ある種の疲れがある仕事ですが、これはこれで有事には助かります…!もうアイデアが枯渇して、頭が動かねーと嘆いている暇があるなら何とかする方法を探します!

これからも家で稼げるように自分のスキルを磨いておこう!と心の底から思いました。また、現在も複数の手段で稼いでいますが、他の稼ぐ方法も常に考えていこうと思いました。

そして、同時に外で働きにいくことは決めています。

現在のような非常時に家で一人黙々と仕事をしているとたまにしんどくなってきますので…何らかの形で外へ働きに出かけます(宣言)。

【心】心を燃やす対象を持て

イメージ画像 テント

現在、現実逃避ってとても大切だと感じています。

ヲタ活を極める

というわけで、ヲタ活を極めつつあります。

久しぶり創作熱も沸き起こり、ちまちまと書いています。加えて、これでお金が入るといいなーとちょっと夢見ています。(笑)

心を燃やす対象はなんでもいいのです。

パンデミックのニュースを見るよりもあなたが好きなものや趣味に、すなわち、ヲタ活にあらんかぎりの情熱を注ぎましょう。

管理人
ただただもう心が落ち着きます…妄想って大事…

ミシンの使い方を覚える

ミシン購入を考えています。

そして、自分でミシンを覚えて、いざとなったらマスクを縫えて、究極的には自分ののバッグとか帽子、洋服とかも縫えるようになって、これまたメルカリやミンネで販売できないかなーと夢見ています。

まぁ、こういうのは考えている時が一番楽しいですよね。繰り返しますが、妄想が必要です。

管理人
ちなみに10代から20代にかけて、趣味としてパッチワークを嗜んでいましたのでそれなりに使えるはず…!20年以上も前の話ですが

老後は田舎暮らしにオールイン

イメージ画像 田舎

老後の生活は2つのパターンを考えていました。

  • 田舎暮らし
  • 施設に入る

現在、田舎暮らしに一気にオールインしました。

子供のいない我が夫婦ともに引きこもりも大好きなので、病気になったらそれはそれでOK!ということで田舎でひっそりと朽ちてゆく道を選びたいです…!病院にはかかりません…!(←?)

もうある日、気づいたら夫婦の白骨死体が…という道を選ぶことにしました。それが一番理想的かも。

死の瞬間も自分で選ぶ、と。

まぁ、そんなに美しくいくかは甚だ不明ですが、夫と二人共に死を迎えるのが理想です。

管理人
老後はインターネットとドローン配送、3D立体映像、オンライン診療に囲まれて妄想生活をしたいと思います。あ、車の運転も覚えなきゃ(笑)むしろ、自動運転??

ま、要は「在庫と金を持て!金を稼ぐ選択肢を増やせ!ヲタクのつきない妄想力を鍛えて一人で生きて行けるようにしろ!」ということですね。

ワタノユキ

マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる もよろしく♡

-コンパクトな暮らし, お金の勉強, 仕事を整える
-

Copyright© わたしの日常 - 豊かな実りある生活を目指してあがく主婦の日常 , 2020 All Rights Reserved.