40代主婦がパートに出て感じた7つの変化(愚痴?)、それでも働きに出掛けて良かった

イメージ画像

7月からパートに出掛けました。現在は週3日で働いています。

その中、わたしの中でいろいろと変化を感じました。やはり、40代になって5年ぶりに家の中から外へ出て働きに出掛けることは生活に変化をもたらしますね!

いいことも悪いことも含めて紹介をしたいと思います。

40代主婦兼個人事業主が5年ぶりにパートとして外で働く、社保の支払サンキュー、そして、給料がもたらす安心感

スポンサーリンク

パートに出掛けて感じた7つの変化

わたしが個人的に感じた7つの変化を紹介します。

生活のリズムが強制的に整った

イメージ画像_時計

パートに出る前は、在宅ワーク&主婦としての生活を5年間続けていました。

その中、自分なりに生活のリズムを整えることを意識していたつもりです。朝はきちんと起きる、三食はきちんと摂る、買い物に出かける、ウォーキング、習い事。でも、それらよりもパートに出掛けるほうが生活のリズムが整いました。

週3日、生活を強制的に整えることはわたしの体に良い変化をもたらしたように思います。

やはり、わたしのような自堕落な人間は強制的に働きに出掛けることが一番なんですね。シミジミとそのことを実感しました。

家事が手抜きになった

家事が手抜きになりました。

週3日のパート&在宅ワークの両立は想像しているよりも大変でした。わたしには子供がいませんので、仕事と家事の両立も容易いかな、と安易に考えていたことを反省。加えて40代になったことによる体の疲れ、回復の遅さ。

結果、家事は手抜きになってしまいました。

特に掃除、料理、洗濯物を畳むこと!

また、布団を干す回数、シーツを洗う回数も減りました。減ってしまいました。料理は手抜きになり、同時に外食も増えてしまいました。

お惣菜を買うのは抵抗があるんだけれど、外食はホイホイと言っちゃうんですよね・・・ホイホイと。

出費が増えた

クレジットカード_イメージ画像

そして、出費が増えてしまいました・・・!

在宅ワーク+パート仕事で収入が増えたことにより、貯蓄や投資に回せるお金に余裕ができました。その結果、気が緩み、出費が増えているように感じます(^^;

特にクレジットカードの明細書にその傾向が顕著ですね。

買い物に出かける時間が減った分、インターネット通販で買い物をする回数が増えてしまいました。わたしの場合、ちょっとした日用品なども Amazon で買ってしまっていますね・・・プライム会員ということもあり、やはり便利なんですよね~

もう少しパートの昼休みの時間や休日をうまく活用して買い物時間を確保し、クレジットカードの明細を抑えたいもの。ええ、出費を抑えたいもの。

ファンデーションの減りが早くなった

在宅ワークの頃は毎日、メイクをしていませんでした。

むしろ、していない時のほうが多かった・・・!が、今はほぼ毎日メイクをするようになりました。

その結果、愛用している24hコスメのパウダリーファンデーションの減りが早くなりました。24hコスメのファンデーションはは決してお安い価格ではないので、地味に痛い出費です。

それと同時にルナソルのアイシャドウの減りも早く・・・( ;∀;)

ま、それでもアイシャドウは年単位で使えるからいいのですが、ファンデーションは痛いですね・・・なので、もう少しお安いファンデーションを使おうと思っています。

24h Cosme

人間関係や仕事のストレスが増えた

在宅ワークの頃は人間関係に悩まされることはほぼあありませんでした。

また、仕事におけるストレスも極めて個人的なもので、一人発狂することは間々ありましたは、結局は自分の問題であると片づけることができました。

しかし、働きに出かけるとそうはいきません。

人間関係の悩みはもちろん、慣れない仕事に対するストレスも多々生じています。半年近く経とうとしている現在も仕事に慣れた!とはなかなか言えませんね。

わたしの働いているフロアは正社員が中心でパートはわたし一人。また、わたしの仕事はわたししか理解していないことが主でそれも地味にストレスですね。本来は社員がやっていた仕事をパートがやっているということで地味に時給以上の負荷を感じることが多いです。

割に合わないな、と。

でも、一人引きこもり在宅ワーク時代と異なり、会話する相手が増えたことは良かったですね。

体重が増えた

体重計_イメージ画像

ストレスによる間食、また、外食が増えたことにより体重が顕著に増えました・・・!ビックリするほどに。

人生で最高の体重に近づいております。マジでヤバいです(^^;

中年になり、代謝が悪くなったことも重なったのかもしれません。さて、体重のコントロールはどうしましょうか。

今後の課題です。

現状を維持・・・というか、47キロ台に戻したいものですね。

手帳で時間と生活の管理をする重要性を感じた

元々、手帳は利用していました。

在宅ワークの時間管理に必要性を感じていましたので。それが、パートの仕事に出かけるようになるとより顕著に感じるようになりました。手帳で時間の管理をしなきゃ・・・!と・。

そうしないとわたしが望むように生活が回らない、と。

まぁ、今も回っているかどうかは微妙ですが、手帳を活用していないともっと破綻をしていたことは間違いありません。

わたしは計画をたて、その計画通りに進めるのは限りなく難しいので・・・

ジブン手帳の使い方をまとめました、40代在宅ワーク & パート主婦の場合。

 それでも、個人的には働きに出掛けて良かった、と思う

イメージ画像

パートに出掛けると「きーっ」となることが本当に多くて、泣けてきます( ;∀;)

いやもう、働くということはイライラとストレスの連絡。特に在宅ワークでひとり気ままにマイペースでやっていた身からすると、ペース配分が思いどおりにならない会社の仕事はもうストレスの元でしかありません。

加えて、職場の人間関係も常に大きな悩みとなって立ちはだかってきます。

特にわたしは自分はHSP(敏感すぎる人)と認識しているので、より感じやすいのでしょう。とはいえ、40代になったことにより、ふてぶてしさがでてきたことによりなんやかんやと過ごしております。

『「敏感」にもほどがある』HSPの感受性の鋭さゆえの生きづらさをズバリと。

ええ、本当にパート仕事に対する愚痴は尽きることなく存在しています。

でも、その一方で外へ出て働きに出掛けることは決して悪くない、と思うわたしもいます。何よりも家計に入るお金が増えることは決して悪いことではありませんw

・・・もう少し踏ん張りたいと思います。ええ、踏ん張りたい、と自分に言い聞かせております。

関連記事

The following two tabs change content below.

ワタノユキ

奈良在住のアラフォー主婦。
マイペースに生きる主婦 & 在宅ワークの日々(since20141003)。理想と現実の狭間を永遠に彷徨い中。 詳細なプロフィールはこちらにて。 わたしらしく年齢を重ねる 大人の塗り絵ライフ もよろしく♡